日記

白人男性と付き合っている日本人女性は美人か?

今回はシモネタですよ!
ネットでは白人男性と付き合っている日本人女性はブスだとか、日本人に相手にされないから外国人と付き合っているなどと言われていますが、そんなことはない。個性的で面白いし、友達として付き合うと面白いと過去記事で書きました。

ブスかどうかと言われると、日本人受けはしないかもしれないけど、ブスではありません。むしろ私からみたらきれいだな、好みだなと思うタイプが多いです。つい先日も数ぺアほど白人男性&日本人女性の夫婦を見たのですが、髪の毛は黒、眉毛を細くせずにくっきりとしていて、薄化粧で、顔つきも私のドストライクゾーンを直撃。

もっといいますと、

  • 人妻
  • 若干タプついた二の腕
  • えくぼ
  • ふくよかな腹回り
  • 頬から顎までの可愛らしい肉付き

全てを満たしており、20そこそこの外見だけを磨いている小娘共とは全く違う魅力に溢れておりました。別に男好きするようなスケベな体つきというわけではありません。中途半端にダイエットして痩せている、流行についていこうとする女性よりも遥かに魅力的に見えました。

外見からですが、全てのカップルは日本人女性の方が年増でした。男性の方は20代後半、女性は30代~。日本人女性は実年齢よりも若くみえると言われています。確かにそうなんですが、この年令だからこそ漂わせる魅力があるんですよ。日本では簡単に「熟女好き」とか「熟女マニア」と言われていますが、40,50を過ぎて20代に見せかけるようダイエットや美容体操などをして、美魔女と呼ばれる妖怪に成り下がるよりも遥かに魅力的であり、そして自然であります。

もしかしたら、外国人の男性たちはアラサー、あるいはアラフォー日本人女性の魅力を本能的に感じているのかもしれません。いや、もしかしたらじゃないですね。確実です。この方面へのセンサーが発達しているのでしょう。

やっぱり最近見た数人の日本人女性は魅力的だったな。セクシーなだけでなく、性的に充実しているようなそんなオーラさえ感じました。

40過ぎて美魔女になる努力をして20代の小娘と張り合うよりも、年相応の魅力ある化粧をした方がもっと光ると思うんですよね。日本の男というよりも、マスコミやファッション雑誌、メンズ雑誌が若くて華奢でスレンダーな女性が当たり前、彼女たちこそ美の象徴であるかのような広め方をするから、女性も画一的になっちゃうんでしょうね。

若い頃、20代前半の頃は全くわからなかったんですよ。彼女たちの魅力が。20半ばを過ぎてからでしょうか。私の美的感覚がドンドン変わってきて、ストライクゾーンが明らかに変わりました。友人と外を歩いていて、私がある女性を指差して「彼女美人だよな」と、友人に言うと、

「え・・・?」

と、ドン引きされるようになりました。子供が大人になるに連れ、食べ物の好みも変わります。女性の好みも変わるものだと思っています。しかし、私の周囲の男たちは、やはり若い女性が良い、顔の好みは変わっていないという人がほとんどです。

面白いもんですな。

-日記