国際恋愛・結婚の問題点

結婚対象として韓国、中国が上位?アンケート系はあまりあてにならない?

10代~70代の男女1723名を対象に「国際結婚」に関する調査を実施しました。
以前はこの手のランキングを見て、へえ~と流し読みしているだけでしたが、今回の調査はかなり引っかかる部分がありました。日常生活でふと疑問に思ったことを、そのまま流してしまい全く記憶に残っていない…というのはあまりにも悲しいので、記事にしてみました。そう考えると、ブログやサイトって良いものですね。自分の考えが記録できるし、あとで整理する時も役に立ちます。

さて、話がそれましたが国際結婚に関するランキング。

参考:https://news.infoseek.co.jp/article/ovo_O1115239/

男性885人に対する質問。
最もお付き合いしたい外国人の出身地。

1位 タイ
2位 中国
3位 台湾
4位 韓国

女性818人に対する同様の質問

1位 アメリカ本土
2位 韓国
3位 イギリス
4位 ハワイ

今回はへえ~ではなく、え?と思いました。
年齢別にランキングを取っていないとほとんど参考にならないと思います。いや、むしろ偏っていると考えて良いでしょう。特に男性に関しては中高年層どころか、回答者の多くが高年層であったことが見受けられます。

20代、30代の男性が「いや~、やっぱりタイの女が良いよ!」「ヨメに迎えるならやっぱり支那娘だ!」「いやいや!半島の娘は気立てが良いぞ!」なんてなるはず無いじゃないですか。90年代でしたっけ?タイを始めとする東南アジア買春ツアーが流行ったのは?当時フェミニスト達が怒っていたようでしたが…。

中国に関しても、90年代から2000年代初めには国際結婚を斡旋するブローカーまがいの結婚相談所が大繁盛していましたし、持てない日本男が中国女に手を出すという現象がありました。今は大分減ったと思いますが、中国に駐在している日本人駐在員がカラオケ娘と結婚した事例はいくつもあるものの、中国に駐在している日本人で、更にその中から中国人女と結婚する人は限られています。

韓国に関しては、バブル期前後に日本の農村に大量の韓国女達をヨメに迎えたこともありました。

3位の台湾は頷けますね。今の若者も台湾が好きですし、台湾の女性と恋愛、結婚してみたいと考える人もいるでしょう。

しかし…1位、2位、4位の国名を見ると、高年層の発想なんですよ。

女性に関しても韓国人男性が上位にランキングされています。ヨン様世代を狙ったに間違いないのではと疑ってしまいます。現状の世相からして、中国や韓国に好意を示す人がランキングのように多くいるのか?と。

「いやいや、個人と国は違うよ!」

という発想もわからないではありません。ただ、両国の民族性や底意地の悪さに関しては…省かせていただきますが、皆さんご存知だと思います。

私は中年世代の前半ではありますが…^^;私の世代で中国娘いいよ!という知人は全くいませんでしたし、韓国に関しても同様です。欧米人女性と付き合ってみたいなあ~という人の方が多かったです。私がバタ臭い大学に通っていたから、周辺にそんな人達が多かったのかもしれませんが^^;

恋愛に関しては白人女性もいいけど、結婚するならアジア系になってしまうのかなあ?日本で生きていくのであれば、外見が多少近い中韓の方が溶け込みやすく違和感がないからか?そんなことも考えてしまうかもしれませんね。

中身はあれなので、結婚してから相当苦労するのも中韓ですがね。

本当にいけていない…結婚できないアメリカ男どもがウクライナで新妻探し!

このランキングを見ると本当に恣意的な気がします。
どうしてこうも韓国、中国を持ち上げるのか。ランキングの内容に嘘があるとは思いたくありませんし、きちんと調査はしていても、年代が偏っていた、中韓好きを狙ったと思わざる負えない結果ですな。

日本人がランキング好きなのを見越しての調査結果なのか?中国、韓国に良い印象を持たせるための工作だと感じてしまい、ついついうがってしまいました。

普通の方はうがった味方をしないでしょうし、そもそもこんなアンケートに興味はないでしょう。もし、見てしまった場合はちょっと注意が必要ですね。この手の中国、韓国ヨイショ記事、世界の常識を傘にきて日本批判をする記事については。

あくまで私の捻くれた感想ですので、お気になさらず^^;

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-国際恋愛・結婚の問題点