日記

台湾東部大地震の義援金へのお願い

台湾東部花蓮で大地震が発生しました。
日本からもすぐにレスキュー隊が向かい、概ね救出作業が完了したようです。しかしながら、犠牲者も多数、夫婦が抱き合いながらお亡くなりになる。あっという間に多数の命が亡くなったことは非常に悲しいことです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

まだまだ復興にはお金はかかりますし、お金云々よりもとにかく台湾に対して日本人の気持ちを表したい。気持ちを伝えるにはそして、何より台湾の花蓮地方を始めとする台湾への旅行へ行くこと。ジャカスカお金を使って現地を元気つけることです。

日本が台湾を助けようとすると、決まってジャマをするのが中国です。中国の日台への妨害工作については、ヤフーニュース等で報道されているので改めて書く必要はありませんが、こういうときこそ日台間の絆を強め、絆をアピールしていくべきです。中国が我々日本、台湾の仲を割こうとすれば、それだけ恋い焦がれる。結婚している男女を両親が邪魔したり、批判したら二人の仲が燃え上がるのといっしょです。

台湾は親日てきであり、日本人も台湾が大好きです。しかし、昔台湾が日本であり、同胞、兄弟であったことを知る人はあまり多くはありません。

台湾の苦しみは日本の苦しみであり。
台湾の喜びや怒りや悲しみも日本の喜び、怒り、悲しみです。

楽天ではポイントでの寄付が可能です。
皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

https://corp.rakuten.co.jp/donation/taiwan201802_ja/taiwan201802_ja.html

-日記