外国人女性・白人女性との付き合い方

欧米人男性のケチぶりが言われるけど、平成生まれの日本人には合うのでは?

仕事が激多忙で久々の更新です^^;

ドイツ人男性がケチでちょっと引いちゃっていますという記事がありました。

https://news.infoseek.co.jp/article/tabizine_196584/

そういえば、先日石橋貴明と関根勤がMCを務めるバラエティー番組で、平成生まれの若者は割り勘当たり前。デートでも男性が女性を奢ることはほぼないと報じていました。もちろん、東京にいる若者なので、地域差があるかもしれません。

著作者:Ulf Waldeck

石橋、関根勤は昭和30年代、昭和40年代生まれでしょうから、デートをするにもマイカーがなくてはならない。女性に高価なプレゼントを贈る。食事を奢る、やや高級なレストランでの食事は当たり前でした。

私は昭和50年代生まれですが、成人になってからはバブルなんてとっくに終わっていたし、就職だって氷河期。でも、デートをするなら男性がおごらなくちゃという意識はありました。車は必須条件ではありませんでしたが、大きなアドバンテージでした。

で、嫁さんと知り合ってからは、どうしたってあちらのデート文化が気になるものです^^

  1. デートで割り勘はありえない。男性が必ず奢る。
  2. 花を頻繁に贈るのは当たり前。
  3. 記念日にはプレゼント(高価じゃなくてよい)は当たり前。

その他あちらのレディーファースト文化が付属されます。

男性がしっかりしているところ、強いところを見せないとだめという感じでした。欧州と言っても、旧ソ連多くの国がひしめき合っていますし、国情も違うし国民の意識も全く違います。国によっては男性も女性も同じだし、女性が奢ることなんて当たり前という人たちもいるでしょう。

上記のドイツ人男性がケチだと言っても、平成生まれの日本人であれば許容範囲であると思います。記事を書いた女性はおそらく40歳以上の昭和生まれではないかと。

関根勤の番組で取材されていた平成の若者たちはかなりシビアでした。

・食事は絶対に割り勘。
・マイカーという言葉は古い。というかダサい。

逆に平成生まれの日本人男性がロシア娘やウクライナ娘、東欧女性とデートする時は不利になるのではないかとwもし、本当に番組が報じているようなコチコチにシビアだったら、相手の女性が引いちゃいそうです。

ただ、このブログにコメントを寄せてくださる若い方々は、白人女性とうまくお付き合いしているので、上記のような番組が報じた若者とは違うはずです。

もし、この地上波の番組どおりであったらシビアな欧州人女性となら相性がいいかもしれませんね。

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-外国人女性・白人女性との付き合い方