白人女性に声をかける方法

プールはやっぱりナンパスポットだなあ・・・

 

先日、家族3人で割りと大きなプールに行ってきました。 市民プールではなく、遊園地にあるアトラクションが設置されているプールです。

市民プールは遊具も地味ですぐに遊びあきてしまうし、何よりライフセーバーたちがうるさすぎる^^;

「プールサイドを走らないでねえ~!」

「潜水をしないでねえ~!」

「滑り台から降りたらすぐに上がってくださいね~」

「滑り台を滑る時は上体を後ろに倒しすぎないでくださいね~!」

※『スピードの出し方』の案内に上体を後ろに倒すとスピードが出るぞ!と書いてあるのに。やらずにいられるかい^^;?

 

「それ、ダメエ~!」

 

とにかくうるさいんですわ、市民プール。

 

金券ショップで安いチケットをゲットしたので遊園地にあるプールへ行ってきました。

市民プールと違って、ギャルの水着がみんな派手! 露出が激しいというか、なんだか一昔まえと比べて可愛さの増した水着が多いですね^^;セクシーではなく。 ただ、乳を寄せて大きく見せる作りにはなっているようで、「日本人の胸はいつの間にこんなに大きくなったの?」と思わせられました。

白人女性はいなかったのですが、高校生、大学生の若いカップルや、男同士、女同士で遊びに来ている人たちもいて、市民プールとは打って変わった雰囲気でした。

ライフセーバーもサービス業なのか、市民プールのように官僚的に振る舞うのではなく、「どおも、どほも~♪」とお客さんの便宜を図るために働いている感じでした。

 

大学生くらいの男たちだったと思うけど、そんなライフセーバーのお姉さんをナンパしていました。

お姉さんはアトラクションの行列をさばくために、無線で連絡をとったり忙しそう。男の方は、彼女のそばにしゃがみこんで、地面を見て視線を合わすことなく「仕事何年やっているんですか?楽しいですか?」

と聞いていましたが、お姉さんは無視。1分くらい見ていましたが進展はなく、男たちは去って行きました。

別に面白くもないシーンでしたが、やっぱりプールや海というのはナンパしやすい場所のようで、ナンパシーンを何度かみかけました。

東京湾納涼船での日本人男性による白人女性をナンパする方法を妻から聞いた

白人女性は待ちの状態。日本男児よ!食いつけえっ!

日本人男性が積極的に動けば白人女性にもてまくる

「日本人の男の知り合いができない。ナンパしてこない」と言っている白人女性もいますが、プールに来ればすぐに声をかけられると思います。

日本人男性向けの記事ではなくなっちゃいましたねw

女同士でプールに来ているのは、ナンパしてちょうだい!と言っているようなもの。

以前、市民プールの流れるプールに家族で遊びに行った時、場違いなほどケバい女二人がド派手な水着を着て馬鹿デカイ浮き輪に乗って漂っていたけど、だれにもナンパされていませんでした。それもそのはず、周りは妻子連れのパパばかりw

際立っていましたね。

白人女性のお友達が出来たら、プールデートなんておすすめです。もう季節ハズレになっちゃったけど・・・室内プールもあるので、連れて行ったら喜ぶと思います^^;

プールや海、スキーなどのアウトドアは外国人の友達を誘いやすいですね~!

私も学生の頃、スペイン人の女の子を誘ってスキーに行きました。ふたりきりではなく、自分含めて男2人、スペイン人の娘と日本人の娘2人。

一泊二日で行ってきたなあ。 スペイン人の娘はスキーがド素人だったので手取り足取り教えてあげたりしたけれど、すぐに他の娘が割り込んできて、なかなか二人きりになれず悶々としていた覚えがあります。

マンツーマンで教えようとしていたのに、スペイン人の娘は私の相方の方へ行ってしまい、そちらで盛り上がっていましたね。

今回の記事は全然まとまっていませんね!自分でも何を書きたいのかわかりませんww

スキー場やプールで外国人女性を見かけたら、声をかけてみてください。地面を見ながら視線をそらしながら話しても、相手にされませんので堂々と!

アトラクションのあるプールならとても話しやすいですし、スキー場なら「いっしょに滑りませんか?」でOKです!

高校生の時はゲレンデで大学生のお姉さんに話しかけて一緒に滑った事があったなあ・・・懐かしい。

ネットで無料で白人女性を探そう!

 

-白人女性に声をかける方法