国際恋愛・結婚の問題点

日本人女性は外国人との言葉のコミュニケーションがしっかりしている

 

このタイトルを見て当然のことじゃないか!

と思われる方が多いと思います。

国際恋愛、国際結婚で気をつけるべき注意点

アジア系の女性と日本人男性のカップルで、共通語がないのにお付き合いをしたり、結婚をされている人たちがいます。

フィリピンやベトナム、中国の若い女性が日本人男性と結婚。経済的な理由によるものや、一昔前は農村に住む日本人男性に嫁の来てが無いために、市町村が一体となって嫁探しツアーを敢行したり…。

しかし、市町村の役所主催の嫁探しツアーはバブル時代のことですし、現在は日本の景気もあまり良くないためか、農家の嫁に行く人も当時と比べては増えてきている気がします。ナインティナインの集団お見合いを見ているとそう思います。農家や地方在住の男性20人に対して数百人の女性が集まるので^^;

 

今でも日本語のできないアジア系女性とパートナーの言語を話せない日本人男性のカップル(第三言語の共通語もなし)が生まれています。

私の身の回りにもベトナム人、中国人、フィリピン人の若い女性が言葉の問題を抱えながらも日本人と日本で暮らしています。

女性にとっては経済的、国籍問題など利害関係、男性にとっては若くてきれいなアジア人女性と結婚できる。

その点、国際結婚している日本人女性でこのようなパターンは稀なのではないでしょうか。

日本人女性のほとんどはパートナーとの言葉の問題を乗り越えています。 日本に住んでいる日本語ペラペラの外国人と巡り会えたら、言語の問題で悩むことはありませんが、これはあくまで例外。

国際結婚って大変ですか?って聞かれます

 

外国人男性との共通言語は第三言語か彼の母国語になっているカップルが多いと思います。 国際結婚の数は日本人男性も多いのですが、それは日本国内での国際結婚であって、海外で国際結婚をしているのは圧倒的に日本人女性の方が多いからです。

日本人男性とアジアの嫁の共通言語は日本語が多いですね。フィリピンですと英語の場合もあるかもしれませんが、中国やタイでは英語のできない女ならばはじめから日本語を素直に勉強してくれるだろうという男性側の甘い目算が働いています。

 

私の大学時代の知人たち(日本人女性)は、台湾人、チリ人、フランス人…と結婚していますが、彼らの母語を巧みに操り現地で概ね順調な結婚生活を送っています。

 

国際結婚に成功している日本人女性たちは夫のコミュニケーションにほとんど支障がないと言えるますね。

男性と違って、女性の方が思ったことをはっきりと言葉にしますし、外国人男性と付き合うのならば以心伝心に頼ることはできません。日本人女性は順応性の高い人が多く、外国語を積極的に学ぼうとする意志も強いです。

海外にいる外国人男性に嫁いだ日本人女性の強さ

私も妻とはいろいろな話をします。共通語がなんであれ話し合うこと、パートナーとのコミュニケーションは結婚生活の潤滑油であります。

家のローンを組む時、早口の日本語で銀行員が説明するのを一字一句聞き取るのは日本人でも難しいため、妻では一部を理解することができても全てはわかりません。それをお互いの共通語に訳して説明したり、子供の教育について話しあったり・・・。

外国人と結婚する際、日本語でのコミュニケーションが困難であれば、外国語の語学力も必要になってくるのもさることながら、言葉に対する執着度も高めて行きたいです。

外国語で相手と渡り合う、自分の意見をはっきりと伝えるのが苦手な人がいるかもしれませんが、訓練や自分の意識が変わることで可能になります。 「はっきり伝えなければ、この人との恋愛が楽しめないだろう」と思ったらできるはずですし、国際恋愛、結婚も同国人同士の結婚同様に言葉でのコミュニケーションを十分に楽しめることが大事な条件の一つです。

白人女性と知り合える!登録無料でお試し

-国際恋愛・結婚の問題点