国際恋愛・結婚の問題点

安住の地を求めてさまよう、中国人女性と結婚した元同僚

 

私が以前働いていた職場の同僚は、中国人女性と結婚しました。

彼は私が中国駐在時代に一緒に働いていた同僚なのですが、現地で中国人女性と知り合い恋愛、そして、3年前に結婚しました(彼らの共通語は中国語)。

私は任期が過ぎてから日本へ帰国、転職をしましたが、彼も任期終了後本社へ帰国する命令が来たのですが、帰国と同時に退職。

帰国したけれどもすぐに中国へ戻って行きました^^; 彼女が中国にいるから戻ったという理由もあるのですが、彼にとっては日本に住むことが嫌で嫌でしょうが無いというのが一番の理由でした。

「俺は日本に住んで、毎日満員電車に乗って通勤、毎日終電近くまで残業するのは嫌だ」

が彼の口癖でした。

中国国内に出張所のある企業に、契約社員という形で3年間勤め、そこで契約社員として働くのも限界を感じたのか、やむなく日本へ帰国。

英語と中国語が堪能、大学も良い所を出ているので、中途採用としてはなかなか就職できないような超大手企業に就職。

中国人の奥さんと子供を連れて日本へやって来ました。

その企業は残業も殆ど無く、程よいペースで海外出張があり、私が聞くぶんには非常に良い企業だなあと思っていました。

しかし、彼にとっては日本社会のしがらみが耐え切れず、一日も日本を出たいとこぼしていました。

 

さて、奥さんのほうですが、彼と出会うまでは農村から出てきて食堂で働いていたため日本語を学んだことはありませんでした。

彼と付き合い始めてからは、大学で日本語を学び、多少は話せる用になっていましたが、日本での生活(1年程度)になれず、姑とはほとんど会話することはなく、顔を合わせようともしない状況。

日本人の知人もおらず、中国人社会で暮らしているので日本社会に馴染めないと愚痴をこぼしているそうです。

国際結婚は大変ですかとよく聞かれます

私も中国駐在時代から彼女を知っていましたが、海外で生活したり、外国人と交流したりする器量(キャパシティ)が無いなと思っていました。家族、彼女同伴の日本人の集まり、在中国の外国人の集まりにも来なかったし・・・。

※余談ですけど、家族同伴と聞いて、50代以上の日本人現地社長が、20代のピチピチ愛人を平然と連れてくるのが対処に困ってうっとうしかった!(笑)

国際恋愛、国際結婚で気をつけるべき注意点

日本で生活するのはかなりきついのでは・・・と心配していました。

彼の方は、日本を出る準備を着々整えており、「フランスの企業に就職する!」と面接を受けに旅立つ予定です。

中国人の妻にとってこれは一体どうなんでしょう^^;? 言葉がある程度できる日本ですら不慣れで「帰国したい」と言っているのに、勝手が全くわからないフランスなんかに行って大丈夫なのでしょうか?

私の知人は海外で活躍したいと言う志もあるにはあるのですが、「とりあえず日本を出たい」という気持ちが90%以上。出国理由がネガティブなので、見知らぬ土地で骨を埋めてもいいとは言っているものの、本当にやっていけるのか心配です。

ヨーロッパでも国によって、日本への見方は様々

外国に行った時に日本人で良かったなと思うこと、日本人であるがゆえに嫌な思いをしたこと色々ありますが、「日本国籍である」ということは、世界的に見てもかなりのアドバンテージなんですよね。

30を超えて転職を繰り返し、妻子を抱え転々としながらも海外雄飛の志を持っているのは羨ましいですし、尊敬できる部分があります。

ただ、私の拠り所はやっぱり日本なので、海外で住むことになっても絶対に里帰り心理は働きますし、彼のようにきっぱりと外国で骨を埋めたいとか、日本捨てたいという考えには至りませんね。

それと奥さんは言葉だけでなく、コミュニケーション能力や異文化吸収、慣れる器量を身につけなければ今後がきつそうだなと思いました。

無料で白人女性と知り合えるチャンス!

-国際恋愛・結婚の問題点