白人女性に声をかける方法

100均ショップでラテン系の白人女性に話しかけた

 

ブログで100均ショップに屯している白人女性に話しかけるのがいいんじゃないかと書いてきましたし、学生の頃、ロシア人女性やその他の外国人に話しかけてきました。

外国人女性に話しかけるのは、日本人女性に話しかけるよりも楽

すでに妻子持ちなのでナンパ目的で話しかけてはいませんが、先日新幹線で隣り合った白人女性に話しかけました。

で、100円ショップで話しかけたのは学生以来でしたね。 100円ショップで物色している時に、胸に『研修中』のバッジをつけたラテン系の女性が商品の陳列をしていました。

年は…わかりませんが、多分大学生くらいだったと思います。

どういう話題で話しかけるのが、話しかけやすいのかを検証しているので、話しかけてみました。

シャンプーの陳列棚を見ていたら、商品の前出し(後ろにある商品を前に持ってくる)をし始めたので、

「シャンプーの『馬油』ってこれ本物なんですかね?」

「はい?」

「シャンプーなのに馬の油が本当に入ってるんでしょうかね?油が入っているとぬるぬるになりそうですけど」

「馬の油は入っていないと思いますよ~w」

割と日本語が流暢でした。 馬油のシャンプーは200ml程度の量。これで105円だからリーズナブルだなと思っていました。

しかし、

「他の店では1000ml1000円で売っているのに、100円ショップは随分安いんですね」

「もしかしたら、ウチのは偽物かもしれませんよw『made in Vietnam』て書いてあります」

と言って、シャンプーの容器の後ろに書いてある製造元を指さして教えてくれました。

「そういえば、1000mlの方は中身が透明の液体でしたけど、この中身は何色何でしょうね」

馬油のシャンプーとコンディショナーの容器はオレンジ色なので中身の液体が何色かわかりません。

「ちょっと見てみましょうか」と言って、キャップを開けて中を覗いてました。私も見たところ、色は乳白色で1000mlの方とは色がだいぶ違いました。

※もちろん偽物では無いと思いますし、使用したところ問題はありませんでしたw

「みんなが言うことかもしれないけど、日本語めちゃくちゃうまいですね!」

日本語が上手だったので、どこの国か聞いたらブラジルの方でした。 ブラジル人の方で、現在日本の大学でお勉強中。かなり日本語は上手でしたが、日本に来て8年だそうです。

他の店員さんが来たので、あまり話し込むことはできませんでした。チッ!

100円ショップの品出ししている店員さんに話しかけても笑顔が帰ってくることはまれですが、この娘はすぐにニコッとしてきました^^

疲労臭丸出しで客への対応がイマイチな100円ショップの中で、こんな店員さんに会うとなんだか得した気分です。

特別美人というわけではなかったですけど、とても可愛らしい店員さんでした。

エキゾチックな雰囲気だし、きっとモテるだろうな~!

前回は新幹線に乗っていた客同士だったので、話しかけるのに勇気が入りましたが、客と店員という立場上『力の差』がある場合話しかけやすいですね。

白人女性がレストランなどの食堂で一人!つい声を掛けたくなるシチュエーション^^;

商品の話をすれば話題はいくらでもあります。 人によって話題は様々だし、私なんかよりも自然に話しかけられる人もたくさんいます。

お話したいなあ…という白人女性がいたら、思い切ってみませう。

白人女性と知り合って、お互いを知ろう!

-白人女性に声をかける方法