外国人女性・白人女性との付き合い方

大学の頃ロシア系クオーターの肉食系女子の同級生にパクっ!と・・・

2015/03/18

 

この記事はアメブロでも書こうと思っていましたが、どうせ削除されるだろうし、他人から見ると美味しい話と思うかもしれませんが、自分としてはかっこいいことではないと思っていたので書いていませんでした。

 

私が大学生の頃、同じ専攻の仲間7人と飲み会をしていた時でした。別に彼らの前で愚痴りはしませんでしたけど、この時は彼女(妻)にフラレていた時期だったせいか、飲めない酒をしこたま飲んでしまいました。

私は千葉から府中にある大学まで通いでしたので、片道2時間半かけていましたw若いなあ…^^;

結果を最後まで引き延ばすのもアレなので結果から先に言いますが、要はその娘とパクっとしちゃったってことです。

随分酔ってしまい前後不覚な状態寸前のところでギリギリ保っているような状態でした。宴もたけなわで9時頃でしたかね。その娘(Tちゃん)が「だいくん、終電なくなるから私の家に泊まっていけ、泊まっていけ」言っていました。

10時30分ごろに私鉄の電車の終電。JRは動いていても、JRの駅まで辿りつけないので彼女の家に。この時は酒が回っていてフラフラ。

その娘の家に行って事を済ませたわけですが、翌朝彼女の部屋を見てみると、歴代の彼氏と写った写真がズラリ!

しかも相手がすべて白人男性。

Tちゃんが言うには、日本人男性アジア系男性としたのは初めてだとのこと。

白人男性にしか興味が無いとのこと^^;

「だいくんは前に白人女性と付き合っていたんでしょ?どんなもんか興味があった」

Tちゃんの体と目つきをよく見てみると、足が長く、瞳の色も違う。

「Tちゃんは日本人離れした体しているよね」

Tちゃんが言うには祖母がロシア系の人だとのこと。

Tちゃんは明るく、英語、中国語にも堪能で何事にもアグレッシブ。

性的にもかなり開放的で、見ていて恥ずかしくなるくらいあけっぴろげでした。

大学4年の頃、私達は皆就活中。 勉強の成績も抜群、語学も堪能、性格が明るいTちゃんがなかなか内定をもらえませんでした。

最終面接までは行くけれど、いつもそこで落ちてしまっていた。

ある日、学内で会社周りの終わった彼女にあったので、「Tちゃん就活どうよ?」と聞いたら、

「全然ダメよ…また落ちたわ」

と、彼女の首を見てみるとそこにはたくさんのキスマークがっw

「キスマークがそんだけついていると、面接官もちょっと考えちゃうんじゃない?」

言われてからスカーフを巻いていましたが、時すでに遅し。

キスマークで面接官の注目を集めるとこまでは良かったのでしょうけど…。

Tちゃん、どこで捕まえてきたのかわかりませんが、彼氏をとっかえひっかえしていましたし、彼氏のいないフリーの時はつまみ食いもしていたのかもしれませんけど、とにかくあけっぴろげでした。

「白人男性としか寝たことがない!」

と公言していましたし、こそこそ浮気をしたり、中国男が分析!中国娘たちの外国人男性に対する誤解の記事のしたの方に書いたこっそりと彼女のいる男性の二号になりたがる女性と比べると、むしろ清々しささえ感じました。

彼女にとっての紀年すべきアジア人第一号になったことは喜ぶべきなのかはわかりませんが、彼女の事を嫌う女性もいて「ヤリマン気質」などと言われていました。

 

男性がやりまくっていても、男性からは顰蹙を買うことはあまりないのですが、女性がやりまくると、女性から顰蹙を買うのでしょうか。

ケンコバさんは男性とってのヤリマンについて意見をしていましたが…

白人女性とネットで出会う!登録無料

-外国人女性・白人女性との付き合い方