中国人の外国人観

中国Bitch共を喰らう白人男性を、イタイ中国男が分析

2013/09/20

前回、外国人による中国でのナンパ実録!中国(bitch)ビッチたちよ、目を覚ませ!! で、とある中国人男性の中国女を喰いまくる欧米人男性に対するヤッカミを書きました。

 

まだまだ長い文章が続いていますが、内容がスカスカなのでわりかし簡単に訳ができます。

さて、

第2弾に突入しましょうか。

みなさん、魔大陸の方角に向かって・・・Lets・・・

「バルス!」

 

~~~~~~~

 

2. 中国女立ちのほとんどが寝ること(節句ル)の芸術をわかっていない。だから、簡単に外国人野郎と寝た挙句に「easy girl」「free girl」などの悪名をもらっちまうんだ。

 

中国に来ている外国人男どもは、みんな一字で表現することができる「精」という漢字だ。

※中国語の「精」はいろいろな意味があります。精力、精子の精でもあり、機転が効いてそこそこ賢いという意味もあります。

外国人男どもと付き合っている女どもは2つの文字で表せる「SB」だ。 ※中国語でsha3bi1という言葉は、日本語で言う腐れマ○コ。これの伏字です。頭が悪い、大馬鹿という意味でもあります。

 

 

じゃあ、外国人に馬鹿野郎はいるかって? もちろんいるさ!

 

最も大馬鹿野郎は中国に来ることもできずに、本国にいるんだろうけど。中国にいる外国人男どもは金をかけずにナンパするテクニックを極めている。

 

 

まず先に言っとくが、中国に来ている外国人ってのはどんな奴らかを知っておくべきだ。

「負け犬」とは言わないが、比較的金を持った連中が中国にやって来るんだ。 君が中国を出国して、外国に行くよりも簡単だしな。

 

あんたは金を採掘しにアフリカに行きたいか?普通の人は行こうと思わないだろう。冒険心があって頭の良い奴、それから金を稼ぎたいと思う奴だけが出国するんだ。

 

中国人男は、結婚と言ったら女性のどこを重視するんだろうか?

一般的には容貌、身長、学歴、まあ言うなれば、表に連れ出しても恥ずかしくない女を選ぶよな。

 

だけど、外国人の野郎どもは違う。 外国人男はこれらにこだわることはなく、女性の外見にもこだわらないし、学歴や戸籍などの上っ面のものにもこだわない。

 

生活の役に立つ実用的で、金を稼げる女性をパートナーに選ぶのだ。だから多くの外国人男性は体格がよくて強そうな女性を選ぶ、なぜなら、我慢強く苦労にも耐えられると判断しているからだ。

 

こういった女性と日々を過ごすのはとっても気楽だ。

特に経済的にだ。外国にいる外国人はこの点を考慮しないが、中国にいる外国人男どもは経済的なことを計算に入れて行動している。

 

もし信じられないのなら、中国にいる外国人男が中国人女と結婚したら、どんな女性と結婚したか注意して見てみるといい。

 

基本的に金を稼げる女か、さもなければ家が金持ちなど、経済的に裕福な女性ばかりだ。少なくとも経済的に独立している娘を選ぶわけだな。

 

少なくとも俺の知り合いの外国人男どもはみんなそういった奴らばかりだ。あるアメリカ男は上海女と結婚したけど、彼女父親は会社を経営しているし、フランス男の嫁は衣料品店を3社経営しているし、ドイツ男とくっついた女は父親が東ガン市に工場を持っている。

 

その他の外国人野郎が娶った中国女達も、金持ちでなくても、家事をしっかりやる女たちで、奴隷のように外国人男にご奉仕している。

 

つーわけで、貧しい家の中国娘は外国人男と知り合う機会は非常に少なく、外国人と結婚しようなんて妄想は抱かなくても良い。確率はほぼZEROなんだから。

 

だから、外国人好きの中国Bitchどもは棄てられただの、ナンパされただの、遊ばれただのと騒ぐわけだ。「私は彼をこんなに愛しているのに、どうして彼は私を棄てたのかしら」と。

 

はっきり言うぞ。お前はカネがないからだ。

 

経済的に独立した女でないから、中国にいるずる賢い外国男はお前を遊び道具としか思っていなし、遊び飽きたら棄てられちまうんだ。

 

中国の男どもはもっと直接的だ。

初対面の女性にも関わらず、

「給料いくら?」

「会社の利益はどうよ?」

などとはっきり聞く。

こんな態度は女性に嫌悪感を抱かせる。おまけに無礼だしな。

 

 

だけど、外国人男はとても賢い。たとえデートを数回してもこんなことは聞かない。ただし、奴らは黙黙とあんたが身に着けている衣服を吟味して、あんたがどんな風に金を使っているのかをチェックしている。

 

あんたの給与が高いか、家が金持ちか、とね。

 

 

海外にいる外国人男はそうではない。 それなりに遊べて、話があって、節句るの上手な女と付き合うのが好きで、経済的な事は考えない。

一方中国に来ている外国人男は、一部は負け犬だ。本国では仕事も家もない、ひどい奴は車すら持っていない。また、借金を抱えている奴らだ。

残りの連中は金に興味のある奴らで、中国で金を儲けようと思っているから、中国の貧乏女には興味すら持っていない。

 

 

~~~~~~~~~~

 

ある某魔大国男の持論第2条を翻訳してみました。

 

いや~イタイ、痛いですね。 欧米人男に対する見方がありきたりというか、ありがちな視点。ひとくくりに見ています。

 

何を見るにも、人間観察をするにも基点が「金」しかないので、とにかく金金金金です。

 

この男は、

「一般的には容貌、身長、学歴、まあ言うなれば、表に連れ出しても恥ずかしくない女を選ぶよな」

 

と言っているので、妻を娶ったり彼女にすることは、中国男に取って周囲に対する面子であり、お飾りであることがまるわかりですね。

 

中国語で読むと余計に腹が立ちますね。訳している時も腹がたちますが、日本語で読む時は表現が柔らかくなっているので、まだマシです。

 

まだまだ長い文章が控えていますが、頑張ってアップしていきます^_^;

 

白人女性と知り合って、お互いを知ろう!

 

-中国人の外国人観