ぷりっぷり 白人女性の体臭

金髪美女 外国人女性 白人女性とセックルマニュアル本・・・(汗)

2018/11/08

実は私・・・

白人女とのせっマニュアル

発行年月日は2007年5月と、比較的新しいです。

という本を持っています。

変態?

いやいや・・・研究熱心と読んでくれいっ!

さて、この本についての概要ですが、

・白人女をものにする

・白人女性をせいこうに誘う

・白人女性を愛撫する

と分かれていますが、肝心なのは第1章の白人女性をものにするですな。

あとの第2,3章はいわゆるアレのテク関連です。

テクについては別に白人向けなんてものはないでしょうし(笑)、普通のセックルマニュアル本

と変わりません。

おもしろい、というかなんだこりゃ??

突っ込みどころが満載なので、一記事じゃ収まりきれんなこりゃ(笑)。

きわどい内容なので、アメーバに削除されないよう祈りつつ書きましょかw。

P12

「白人女は憧れの的だった」

 

美しく、光り輝くようなブロンドの髪と、吸い込まれそうなブルーの瞳。

白人女の良さは、その外見が全てである

いや…(汗)そんことないですぜ・・・外見が全てって、お人形さんみたいに扱いすぎw

古くはマリリンモンローに代表される(中略)ブロンドの女は、男を刺激する塊のような存在だ。

巷には、白人女が余程の片田舎に行かない限り、日常的に見られるようになった。

ここまで白人女が増えたのは、日本の國始まって以来のことではないだろうか。

モデルの女性のチョイスもなあ・・・

1980年代のポルノスターみたい(汗)

また、

特に最近目立つのは、オーストラリアやロシア系の白人女が増えたことだ。

彼女たちは、陽気だがプライドが高いアメリカ人とは違い、気さくで、お金に弱いという日本人の女のように、付け入る隙のあるマインドを持っている。

この表現w。かなり偏見が入っていますが、多少は当たっている…。

さらに、

うまく相手のニーズを掴んで、それを与えてやれば、日本人の女子高生の援助交○並に簡単に彼女たちの肉体をゲットできるのである。

白人女とのせっマニュアル

この作者…偏見と白人に対するコンプレックスの塊ですな。

白人女性の体最高!

を押し出したい様子ですが、

「ただ白人女は、肌のメラニン色素が薄いために、B地区の色が薄いことが多く、色鮮やかなピンク色のことも多い。ピンクのB地区は、男ならだれでも好きだと思うが、中にはぶどう色が良いという人もいるので、ピンク色が最高だと断定することもないのかもしれない」

と、ぶどう色のB地区も平等に評価してくれています。

この本、本当に2007年発行なのでしょうか、時代背景がめちゃくちゃ昭和なんですけど。

他にも突っこみどころ満載なので、次回でw

-ぷりっぷり, 白人女性の体臭
-