白人女性に声をかける方法

行きずりの白人女性をパックンチョ!知人のお話です^^;

2013/09/21

前回の記事でまともなことを言っておきながら今回のタイトルはなんだ!?と思われていることと存じまする。

このブログを読んで頂いてる読者さんのことでしょうから、白人女性と仲良くなりたい!声をかけたい!お付き合いしたい!ものにしたい!

と、大変モチベーションの高い方たちとお見受けいたしております。

なので、今日は知人の話ですが、浮ついたお話をw

私の日本人の友人(当時24歳)が中国旅行をした時…お金が無いのでドミトリー(大部屋)のあるホテルに宿泊しました。

 

一部屋にベッドは10個。

ガラガラだったのですが…そこに白人女性が一人。

ドミトリー…私も中国のドミトリーに止まったことが一度だけあります。

上海の中心部にあるホテルでしたが、10名以上いましたかね。私の場合、全員バックパッカーの野郎共ばかりでした。

 

さて、件の友人。

イタリア人女性が自分のベッドのそばに下着を干し始め、上半身裸でくつろいでいたので、友人は大興奮。

 

他の泊り客はなく、彼と彼女の二人きり。 長旅で疲れも溜まっていましたが、男としてのエナジーも溜まりきっていたので我慢の限界に。 彼は当時ろくに話せなかった中国語で接近。

 

挨拶もそこそこに近寄って「可以ma?」

(Are you ok?)とでも訳しましょうか…。

彼女はきょとんとしていたので、彼は彼女のB地区を指さし、

「ブルーベリー」

と、つたない中国語と言ったので、彼女は全てを察したようです。

一戦を交えたそうですが、日本男児のオリハルコンソードの硬さに驚いていたそうです。

戦を終えたあとに自己紹介。

順番が違う気がしますが…^^;

彼女はイタリア人。留学して1年以上なので、中国語は大変旨かったそうです。

翌朝も彼は彼女を起こし一戦。

 

もっと中国語が話せたら、今でもメル友だったかもしれないと、友人は申しております。

 

棚ぼたもいいとこですが、これは、

「人間、海外に出ると非常に開放的になる」

 

ってことの証拠ではないでしょうか^^;

これは極端な例かもしれませんが、日本で暮らしている白人女性、特に留学生、駐在員などは寂しい思いをしている人が多いはず。

声をかけなきゃ始まらない!

声をかけて相手にされなくても、それは一歩以上前進したこと。

成功の反対は失敗ではない…。

 

「成功の反対は行動しないことなんだあ~~~!」

 

やり捨てにするのではなく、白人女性、外国人女性と恋愛をすると視野が広がります。

是非、真剣にお付き合いしてみよう!

白人女性とはマッチドットコムで!無料登録で出会える!

-白人女性に声をかける方法