中国人の外国人観

中国男性がいかに白人女性から嫌われているかがよく書かれている記事

 

中国人男性や中国マスコミの白人男性、白人女性に対する見方を中国語に翻訳して公開してきましたが、「エキサイト」ページを見ると過去記事ですが、中国弾性に関するネガティブなニュースをこれでもかというくらい見事に拾っています。

指摘している部分もかなり辛口。

汚い、下品などのキーワードで中国人男性を責めています。

中国、韓国の男と日本人の男性を比べるのはナンセンスですし、比べられたくもないでしょう。だけど、一応同じアジア系の外見なので彼らが白人女性とどのように恋愛しているのか、どんな目で見られているかは多少興味を持っていただけると思います。

ニュースの記事を見てみますと。

白人男性にとって、中国人女性は優しく従順だというイメージが有りますが、中国人男性はひ弱でセクシーさが感じられない。

リンク元:http://www.excite.co.jp/News/china_society/20090427/Recordchina_20090426019.html

欧米人女性はなぜ中国人男性と結婚したがらないのか? という記事については、

1.顔がのっぺりしていてかっこ良くないから
2.セックスアピールがない。
3.ユーモアに欠ける。
4.風格や品性がない。

 

1.~3.は日本人男性も言われることかもしれませんが、外見はまずどうしようもないし、のっぺりしている顔だって魅力だし、セックスアピールもあるでしょう。 ユーモアについては、その国のジョーク文化もあることだし、笑いの観点も違うので磨けば何とかなるはずです。

だけど、これらの白人女性の指摘は「中国人男性って本当に嫌だけど、言葉にできない嫌らしさだから、とりあえず言えるところだけ言ってみた」感がありますね。

品格はないですね。食事や対人関係でも品性を感じませんし、アメリカの9.11,日本の3.11の時に事故当時の映像をテレビで見てバンザイをしているのはなんとも品性というか民度の低さがわかっちゃいます。

リンク:http://www.excite.co.jp/News/china_society/20100106/Recordchina_20100106016.html

 

前回の記事で中国人男性は外国人からモテモテだぜ!的な記事を書きましたが、中国のサイトではこれとは真逆の記事も見られます。

2009年5月19日、上海社会科学院が17日に発表した「上海人のイメージに関する実証研究」によると、これまでいわれてきた上海人男性のイメージ「ケチ、抜け目ない、開拓精神に欠ける、排他的」は人々に支持されておらず、実際には「金銭にシビアで抜け目ないが聡明でもない、男女関係においては女性に主導権を握られ、積極的に家事にいそしむ」イメージが強いという。北京紙「北京晩報」が伝えた。

上海社会科学院は2003年と2008年の2回にわたって約680人の上海人とその他の地方人を対象に調査を実施。その結果得られた前述の上海人男性のイメージは現在の世界的風潮に合致していると述べた。さらに、多くの西洋人女性にとって上海人男性は「世界で最も素晴らしい夫」に映るという。

これについて「北京晩報」は、「同社会科学院は今回の調査で『科学的かつ心理学的検査方法を特別に採用』したと話しているが、『多くの西洋人女性にとって、上海人男性は世界で最も素晴らしい夫』という表現からして、まるで科学的根拠のない伝統的な中国式宣伝文」と一蹴。同時に「西洋人女性のうち『多くの』とは一体何人なのか?また『多くの』彼女たちは一体どうやって上海人男性の素晴らしさを知ることができたのか?」など数々の疑問を投げかけている。(翻訳・編集/本郷)

リンク元:http://www.excite.co.jp/News/china_society/20090522/Recordchina_20090521025.html

 

中国の鳳凰網は、中国人男性が日韓の男性と比べて外国人女性にもてないとする論説記事を書いていました。

野心が足りない。 アメリカ人留学生からは、「中国人の男性とはお兄さんと妹みたいな関係になってしまう。それじゃ、恋愛の対象にはならない。(かかってくるべき)電話が来ない感じなのよね」

ひ弱さが目立つ中国人男性です。

苦し紛れに「日本人男性はアニメや家電で外国人女性をひきつけている」とほざいたり。

最後には 「自信がある男は理想主義者。一切を捨て去ることを恐れない。野心は自信の源」、「自然界を見よ。猛獣はすべて、強い精神力の持ち主だ。80%の中国人男性に欠けているのは、虎の精神力だ」

リンク元:http://www.excite.co.jp/News/china_society/20081230/Searchina_20081229071.html

と訳の分からない精神論を唱え、鼓舞しているんだかわかりませんね。

 

トドメはかなりきついです。

「白人女性が見た中国男性、「垢抜けない」「汚い」「下手」―上海市」

中国での滞在経験のある先進国出身(この表現もまた中国チックw)の白人女性130人に調査を行い、中国人男性について聞いてみた。

ここでもコテンパン。 汚い、痰唾を吐く、不潔と一刀両断。さらに肉体的な魅力に乏しくベッドテクニックが下手。

最後に、アクション俳優としてジャッキー・チェンやジェット・リーをあげていますが、彼らは香港人ですw97年に変換されましたが、イギリス領として長年過ごしてきた近代香港人は、大陸人とは全く違います。

マイナスイメージが定着したのは、海外で働いている中国男性のマナーが悪いこと。

リンク元:http://www.excite.co.jp/News/china_society/20090123/Recordchina_20090123001.html

確かにそうですね。 はっきり言って中国人男性のマナーは悪いです。食べ方も汚いし、ヒゲもきちんと剃らない、寝ぐせもそのまま。観光旅行にせよ、ビジネスにせよ、とにかく行儀が悪い。 最悪なのは富裕層の中国人男性。日本に来て金をばらまくのはありがたいですが、恥をばらまいているのはわかっていないようです。

ホテルの備品を失敬したり、禁煙ルームでタバコを吸う、歩きタバコをする。 観光地での落書き。

やっぱり、白人女性に好かれようと思ったら、というか人間から好かれようと思ったら必要最低限のマナーやその国を敬う精神が必要になってきますね。

こういった問題が解決すれば、外見がどうのとか言われなくなると思います。

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-中国人の外国人観