海外の日本人女性

海外にいる外国人男性に嫁いだ日本人女性の強さ

2014/04/08

 

私のまわりにいるロシア人女性、ブラジル人女性、ルーマニア女性、フィリピン人女性たちはいずれも日本人男性と結婚して、お子さんもいらっしゃいますが、子どもたちは自分の母親の母語を話せません。

日本生まれの日本育ち、お母さんの日本語もそれなりに話せるので、日本語での生活が当たり前になっている状態なので、致し方ないのかもしれません。

私の妻の母語はロシア語ですが、子供とはロシア語で話しています。 子どもと話す時はロシア語ですし、ロシア語の絵本を読んであげたり、文字も教える。 youtubeでロシア語のアニメを見せたりと頑張っています。

子供が日本で外国籍である母親(父親)の母語を覚えるのは、環境、両親の態度しだいです。

方や、英語を母語とするオーストラリア、イギリス人の方のお子さんは英語も日本語も話せます。

子供に自分の母国語を教えているのは、世界的に強く普及している言語を操っている国の人が多いですね。

中国人も人によりますが、中国語を子供に教えている人もいます。

それと、その国の経済レベルも影響しているのではないかなと思います。

子供に言葉を教えるのなら、自分の母語よりも日本語をしっかり教えたいと思っているのかもしれないし、いずれは自分の母国に帰る予定だから、今のうちに子供に日本語をしっかり覚えさせようと思っているのかもしれません。

インドの方、スロベキアの方も自分の子供に母語を教えていません。

 

さて、

日本人女性ですが、海外にいてもしっかりと日本語を教えていらっしゃる方が非常に多い!

教育熱心だし、自分の母語をしっかり伝えよう、自分の親とのコミュニケーション、いずれ日本で教育を受けさせるために・・・と大変熱意があります。

私の知人もヨーロッパの方と結婚して、あちらに住んでいますが、しっかりと子供に日本語を教えています。先日、一時帰国した時に八歳のお子さんとも会いましたが、日本語が上手!

家の中では、日本語で話すことを徹底(父親とは現地語)しているのはもちろん、日本語の読み物を読んであげ、日本語のアニメを見せています。

日本人ママは大変教育熱心です!

私はとても感心して、その奥さんに秘訣を聞いてみました。

「日本語を教えているけど、何より日本のマンガや雑誌、教材のレベルが高く、おもしろい!コンテンツが充実していて、子供が自然と夢中になれるから」

とのことでした。

もちろん、奥様方も一生懸命教えていらっしゃいますが、教材の力も侮れないようです。

学習教材のしまじろう(国語、算数、道徳系)、日本のアニメ(アンパンマン、プリキュアなど)、『幼稚園』等の学研系の幼児向け雑誌。

これらの教材にはまってしまうお子さんが多く、内容が面白いので日本語をどんどん覚えていくのだとか。

日本にいる両親に雑誌や教材を郵送してもらって、子供に勉強をさせているご家庭が多いそうです。

私も、子供向けの教材を見てみましたが、確かにおもしろい! シリーズ物も続きが見たくなるし、付録も魅力的。

一つの課題をクリアーした後、また次の課題にチャレンジしたくなる仕掛けが本当に上手です。

方や、国にもよりますが、現地の幼児向け雑誌というのは本当に単純でつまらなく、日本の幼児雑誌に慣れてしまうと、見向きもしなくなるそーです・・・。

日本人ママの教育熱心さに加え、日本の幼児向け雑誌の底力。

これが合わさると、海外ぐらしでも日本語のレベルはかなり上がりますっ!(゚д゚)

お試しあれ!

白人女性と知り合いになれるかも!全米で大人気の安定婚活サイトを知ろう!

-海外の日本人女性