ロシア人女性との国際恋愛

外国人といきなり見合いしてからすぐに国際結婚しようと考えている人が読むべき本

2013/12/21

前回の記事でとんでもロシア人女性と結婚してしまった向こう見ずの日本人男性について書きました。

ロシア人女性との国際結婚は未だに大人気?

ロシア人女性との結婚を夢見て、現実に打ちのめされた話

第一部は彼のナタリアに対する熱い熱い手紙と、ナタリアをひたすら美化し妄想にふけり気味のヨシユキ氏のひとりよがりのつぶやきでした。

第二部では「ナタリアの悪い噂」について語られています。

読んでおいたほうが良い本
⇒ 

国際結婚 ナタリアとの場合

新品価格
¥2,100から
(2013/12/21 09:48時点)

ナタリアがヨシユキ氏をたぶらかして偽装結婚の後、彼の財産を狙っているとの噂をヨシユキ氏はロシア人の知人から耳にします。

  • ナタリアはヨシユキ氏と暮らすつもりはない。
  • ナタリアは自分の周りの友人に、猫のことでやりあい、言いくるめたこと面白おかしく話している。
  • ヨシユキという男に金をせびれば、言いなりになっていくらでも振り込んでくれる。日本の男などちょろいものだ。
  • ヨシユキの金で日本一月謝の高い日本語学校に通って、日本語を覚えてすぐ離婚して、他の男の元に走ってやる。

噂の火元はナタリア自身とのことでした。

この後、ヨシユキ氏はナタリアに何度も手紙とEメールを送りましたが、ナタリアは一切返信をしません。おそらく、形に残るものを残すことに警戒心を持っているのかもしれないと勘ぐります。

ヨシユキ氏はこの噂をほとんど、いや、まるまる信じてしまい、ナタリアへ離婚届を送付します。この離婚届にサインをして返送してほしいと。

「もし、サインをしないのなら法務省に行って、偽装結婚の片棒を掴まされそうだ。どうしたらよいかと相談しにく行く」とナタリアを追い込みます。

追伸では、
「ナタリア、めげるな。今回の私の手紙はナタリアにとっておもしろくないものかもしれないけど、めげないで欲しい。いっしょうけんめい書いてくれ。私も応援している」

噂をまるまる信じてしまい、離婚届も送ってしまい、後にも引けませんよね。
むしろ、この離婚届は彼女にとって武器にもなります。今後、ヨシユキ氏と同居するにしても噂は噂であると突っぱねるであろうし、私と離婚したがっているということで慰謝料も支払わせそうですし。

この頃はすでに結婚していて、彼女の入国を待つばかり。
待っている間もヨシユキ氏は彼女に毎月送金を行っていました。数十万円ほど…。

離婚届を送る一方、ヨシユキ氏は、自分と同様にロシア人女性とお見合い結婚した知人に悩みを打ち明け、彼の妻を通じてナタリアへの思いをロシア語で話してほしいと頼みます。

「ナタリアに真人間になってほしい。
その上で私に詫びを入れて、死ぬまで一緒、死んだら日本の墓に入る。私が先に死んだら墓を守ることを誓ってもらう。心を改めてもらい、人も羨むような夫婦になるよう努力せよ」

これがヨシユキ氏の思い。
死んだら墓に入れ・・・か。
相手を疑い逆上しているので精神状態は普通ではないでしょうけど、異国の地で骨を埋める覚悟は…早々出来るものではありませんよ。。。

外国人のアイデンティティも何も考えていないセリフですな^^;

彼の知人とその配偶者のロシア人たちを巻き込んで、「第1回 チキチキ!ナタリアの噂は本当か?」みたいな会議を何度か開いたものの、そんなことしたって真相がわかるわけではありません。

結局、ナタリアが日本に来ればわかることではないか…ということで第2部は終結。

第三部が「ナタリアとの破局」です^^;

いきなりチェックメイト!された気分にさせてくれます。

ネタバレ上等の標題。成田空港に到着したナタリアはすぐにメソメソし始め、自分が連れてきた飼い猫を検疫所に預けることとなったので泣いていたのです。

泣いていない時は、

  • 生来自分は宝石類に目がない。
  • 身に付ける服も靴も下着類もすべて高いブランド品である。

入国してものの数分でヨシユキ氏の出鼻を挫くロシア人女性ナタリア!

その他、ベンツで迎えに来なかったことをなじるなど、常軌を逸したセリフを吐きまくりました。

第三部は荒れてます。あーこの二人の横っ面を張り倒したくなってきました。


◆ロシア語◆ 初心者がゼロから学べる~【28日やさしいロシア語講座】

-ロシア人女性との国際恋愛