日記

恋愛も結婚もしたくない日本の若者が相変わらず多い

 

NHKの番組を見ていたら、最近の日本の若者の結婚・恋愛意識についてアナウンサー、タレント、学者も交えて意見交換をしていました。

番組を見ていたらイライラしてきたので記事を書く次第ですw

日本の若者がどうして結婚しないのか、恋愛すらしないのかについて語っていました。最近のNHK番組、特にドキュメント系のトーク番組では視聴者からのツイッターが画面の下に現れますよね。

このツイッターの内容がなんともまあ、陳腐で恋愛・結婚に関するネガティブで臆病な意見が飛び交っていました。

 

・結婚、恋愛のメリットを教えてください。30代 ・恋愛にはリスクが有る ・結婚をしても幸せになれない ・結婚、恋愛をするのが面倒くさい。 ・恋愛、結婚は投資ですよね。 ・振られたらどうしよう。 ・デートコースを考えたりするのが面倒くさい。 ・結婚して幸せになるのは幻想

どいつもこいつも・・・

 

「四の五の言っていないで動けや!」

 

最近の20代、30代(私も30台ですが^^;)って何か行動する時に必ずメリットや効率性を求めますよね。仕事や趣味ならともかく、恋愛に置いてもそんな考えでは幸せに慣れませんし、結婚する時って自分が幸せになるために結婚するんじゃないと思うんです。

普通の自由な恋愛ならば、常にパートナーと一緒にいたいと思うのが当然だし、そのためには結婚して家庭を築くことになります。

好きだから一緒にいたい。

結婚なんてお互いが好きあった時の結果論に過ぎないと思うようにして、結婚がゴールなどと思わずに、好きな人と出会ったら、「面倒くさい」「メリットがどうの」「将来の経済的な不安」などと言ってないで結婚すればなんとかなるもんですよ。

私も中国で働いた後、日本に戻って無職w妻子を抱えて実家住まいw 無職時代もありましたが、今ではとりあえず正社員として働いていますが、経済状況は苦しく、勤めている会社だって赤字ばかりでボーナス2年連続なしなんてことはありましたよ。

困難のない結婚、リスクのない結婚。

こんなものを求めて生きているのってどうも窮屈に感じてしょうがないんですがね!

日本人の男女はやたらとリスクやメリットを計算し過ぎて、結婚に対して臆病になりすぎです。景気の悪い時は弱気になるのはしかたないとしても…。

恋愛に積極的になれないと悩んでいる男性、草食系が増えたと言われる日本人男児。

こんなだから外国人男性が積極的に日本人女性にアピールするとコロっと国際結婚してしまうのでしょう。 日本人男児も外国人女性と恋愛するようになれば、結婚に関して腹をくくれるようになれるのではないでしょうか?

「国際結婚をしたいけど心配です、悩んでます」って具体的に何をですか?

恋愛には苦難や壁があると気持ちが高まるし、「いっしょにいたいけど、ビザの関係で無理」など不安定な環境が二人の愛を深めます。

外国人女性と恋愛している人に、将来的なことを日本人男女問わず「将来的に結婚したい!」と返事が返ってきます。

壁を一緒に乗り越え、結婚してからも経済的にキツイとしても、一緒に頑張れば二人の仲はより深いものになります。「一人の方が楽だし今更結婚もしたくない、一人の時間が大事。だけど結婚も捨てがたい」と訳の分からないコメントもありました^^;

既婚者たちはネットなどにパートナーの悪口や辛いことを書き込んでいるので、未婚者が結婚を嫌厭するのもそのせいかもしれません。

どうして外国人女性と付き合いたいのか…それは本能的に

パートナーに幸せにしてもらうために結婚するのではありません。

経済的なことだけを考えて打算的に結婚しようとすると結婚は難しい。

宗教、外国人のパートナーであればどこで暮らすか…など結婚にあたって考えることはありますが、基本的に、

好きでどうしようもないから結婚する。

それでイイんじゃない? と、この番組を見ていてそう思いました。

-日記