海外で活躍するための選択肢

d744948abb97b56bb0eb29be26315e6e_s

パツキン、白人美女と出会うためだけに出国するのも見上げた根性ですが、あくまで恋愛は二の次。

留学やお仕事で頑張っていれば、自然の出会いはあるものです。特に海外に在住していると日本にいる時よりも出会いの輪も広がり、出会いの機会も増えるはずでしょう。

海外旅行以外ですと、留学、海外駐在員として出国することが思い浮かびますね。

留学は語学留学や、大学に本科生として入学して現地の学生と共に学位取得のために勉強する方法があります。

フィリピンで安く英語をマスターする!!


海外で就職する方法はいくつかあります。

  • 日本から派遣される駐在員(日本本社採用)
  • 現地のスタッフ(現地採用)
  • 海外インターンシップ
  • ワーキングホリデー
  • 海外ボランティア

駐在員
日本から派遣される駐在員は本社採用なので、日本の給与水準でお金をもらっていますから、物価の低いアジアなどで暮らすとプチ貴族気分が味わえますw。

現地スタッフ
現地スタッフですと、現地の給与水準で働くことになるので、生活は決して楽ではありません。若い時に、語学の勉強や社会勉強と割り切りながら、お金に執着せずに働けるならオススメです。

海外ボランティア
海外ボランティアはJICAが派遣する海外青年協力隊です。 外国語ができなくても、特定の技能があれば現地でボランティア活動することが可能です。必ずしも行きたい国に行けるわけでないので、自分の行きたい国だけに愛着を持つだけでなく、高いボランティア精神が必要です。 中国に駐在していた頃、JICAの海外ボランティアの方がいましたが、現地のオンボロ宿舎に住まわされ、生活は大変そうでした。ボランティアとは言え、必要最低限の生活を送るための費用は出してくれるそうです。

ワーキングホリデー
ワーホリ・・・ワーキングホリデーってなんなのかよくわかりませんでした。 私の知人でもオーストラリアにワーホリに行った人が何人かいますけど、みんな何故か英語ができていませんねw

ワーホリ制度とは、協定を結んでいる国々で一定の条件のもとで外国語を学んだり働いたりしながら外国で暮らすことができる制度です。

就労ビザの取得を取るのが難しいのですが、ワーホリなら1年という期限付きで現地に滞在し、アルバイトのような仕事内容である程度の収入を得ることが許されています。

制限は各国によって違いますが、概ね18歳以上30歳以下です。

オーストラリア  18歳以上30歳以下
ニュージーランド 18歳以上31歳未満
カナダ      18歳以上30歳以下
韓国          18歳以上30歳以下
フランス     18歳以上30歳以下
イギリス     18歳以上30歳以下
ドイツ      18歳以上30歳以下
アイルランド   18歳以上25歳以下
デンマーク    18歳以上30歳以下
台湾       18歳以上30歳以下
香港       18歳以上30歳以下

私の知人はオーストラリアのスーパーマーケットで品出しのアルバイト、もう一人はデパートで働いていました。

勤務地によって異なるのでしょうが、英語を使わなくてもなんとかなる仕事だったようで、英語はほとんど上達しなかったとのことでした。

gf01a201501141800

海外インターンシップ
海外インターンシップの年齢制限は20~38歳以下の方までです。 インターンシップはワーホリと較べてやや高度な仕事につくことも可能です。 単純労働だけでなく、一定のスキルを求められることもありワーホリよりも条件が厳しくなっています。

有給と無休のインターンがある。 日本で就活をしている大学生も、インターンに行くことが多くなりましたね。 無給でその企業で研修、仕事をします。

海外インターンシップは有給、無給両方ありますが、有給のデスクワークが人気があるそうです。 現地に行っていきなり就職ではなく、2週間から1ヶ月語学研修を行って配属というパターンもあります。

無難なのは、すでに外国人のインターンを受け入れた実績のある企業がいいですね。

海外の企業に身を置くだけでも社会勉強になります。

どのような企業に配属されるのか、また、どんな仲介業者を使うかをきちんと選別したいですね。怪しい業者もあるので、資料を取り寄せたり、経験者の意見を参考に自分の糧になるインターン生活を遅れるよう事前準備を怠らないようにしましょう。
こちらからは無料で資料請求ができます。
海外有給インターンシップ

2016/04/20


Message

メールアドレスが公開されることはありません。