日本人男性の内面の良さを白人女性に確認してもらった

白人男性と日本人男性を比べると、体格的には白人男性に軍配が上がってしまう。 筋肉の作りが違うので、筋トレしてもムキムキになるし、身長も高めで足も長め。 ま、んなこたあ気にするな!

と言いたいですな。

外見はともかく、レディー・ファーストに女性を恥ずかしげもなくエスコートする姿を見てみると、我々は関心してしまいます。

ロマンチックに愛情表現するのも上手だし。

でも、日本人男性には白人男性には無い、良い部分がたくさんあるのです!

hanraara

家族・仕事への責任感 平均的な日本人家庭では、男性がその家庭の経済的な部分の柱になっている場合が多いし、「経済的な面倒は男がみるもの」というのが一般的です。 口でいくらキレイ事をいっても、実際に面倒を見なければなりません。 きちんと稼いで、子供の教育費を払い続ける、ローンを払うなど、ごく当たり前だと思われていることですが、こういったことをきちっとするので、日本男児は高評価です。

生活費は妻が裁量権を持っている。 欧米ですと、自分で稼いだ金は自分で使う家庭が多いです。 給料日にまるまる自分の給与を配偶者に渡すのは例がすくないそうです。 ですから、日本人と結婚した白人女性は、このことにおどろくらしいですねw

だけど、丸っきり任せると彼女が困ってしまうかもしれないので共同管理がよさそうです。

意外と?やさしい、おとなしい日本人男性 もちろん一部の例外はいますが、「結婚して、子供もできたんだから」という事で落ち着く男性が多いです。喧嘩をしたり、酔って喧嘩をしたりとか子供の前で大声で夫婦けんかしないなどです。レディー・ファーストという習慣はないけれど、本当の責任感、やさしさというのはひけらかすものではないし、自分の評価を上げるためでもありません。

そんな強さを持った日本人男性が、白人女性とカップルになったらピッタリだろうな~。

白人女性に声をかけにいこうぜよ!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たこす より:

    うちの子には恐らく、普段は静かで優しいけど、たまにキレると怖いと思われているかと…
    たまに両親(主に父と)言い合いの喧嘩をしてしまうので…でもこれって普通ですよね? 父と子は喧嘩をする物ですよね?
    あともっと両親を敬えと言われます… わかってはいるんですが、なかなかうまくいかない事もありますよね… 絶対に越えられない背中とでもいうのか、うまく言えないですが、尊敬の裏返しみたいな感じって、息子ならだれしも父親に持つのではないですかね? 高卒とはいえ、この先僕が大卒で父の会社に入ることはまずできないだろうと思われる超がつく大企業にいる父はまさに越えられない壁ですね。
    年長者を敬う心というのは中国などから再び学ぶべきことですよね。

    • dai より:

      親父と喧嘩したってのは、確かによくある話ですよね。
      私の場合、あまり喧嘩はなかったですね、別に私が良い子だからというわけではなく、父は怖いものだったので、ろくに意見も言えずにいました^^;
      尊敬の裏返し。おっしゃるとおりですね。超のつく大企業に務める父親ですか・・・私にはちょっとわかりません。私の父は小さな工務店の社員ですので、
      そのようなプレッシャーはなかったものの、なぜか盛ることができませんでした。

      父と子、母と子は喧嘩するものだと思います。喧嘩のない家庭・・・というのも理想なのかもしれませんが、ちょっと不自然な気もします。