白人の彼女と結婚したいけど、迷っている知人(日本人)

ヨーロッパを旅するのが好きな知人(日本人)がいまして、彼が以前ヨーロッパを旅行した時に、ある白人女性の大学生と知り合いました。

彼女は、日本には興味があったけど、日本語はさっぱり。 だけど、知人とその女性とは英語を介して、交流にはほとんど支障がありませんでした。

その大学生にナンパをしたわけではないけど、連絡先を交換して、メール、チャットで連絡を取り合っていたら、恋愛熱が出てきちゃって、その後も彼女の国を訪問したり、日本にも彼女を招聘していました。

彼女との仲はよろしいようで、気も合う。言語も問題ない。 彼女も日本の生活を経験してみたいようで、留学、または日本で仕事をしたいと積極的。

彼女は日本語を独学ながらよく勉強していたし、大学では日本文化・歴史に関する講義を受講したり、積極的に日本について知ろうと努力していました。

知り合ってから3年が経ったカップルですが、日本人の方は、結婚をためらいがち。

白人女性に対して強引さを見せつけた方がよいのか?

両親には外国人と付き合っていることを一切報告していないからだそうです。

彼は彼女の国を訪問して、彼女の家に寝泊まりもしているのですが。

彼女は日本に興味を持っていることだし、いわゆる「カネ目当て、国籍目当てでない」ことは明らかだし、安心出来ます。

それと、異文化を受け入れられる人間的な器も大事です。 自分の習慣を殺して(「アメリカに留学していたらさあ~、なんだか味噌汁が飲めなくなっちゃってさあ~♪」と、自慢気に話すような人)、相手の文化を文句なしに受け入れることではなく、自分のアイデンティティを保ったまま、相手や相手の文化を理解を受け入れられる器です。

国際恋愛に問題点、困難は色々(手続き、生活、国籍問題等)あるけれども、結婚してからのほうが大変です。 子供のことや教育、どこに住むか…。これは日本人同士の結婚でもありますけど、外国人の配偶者だと問題は複雑化することがあります。

国際恋愛中に不安要素を明らかにしておこう

やはり20代半ばであるし、言語を身につけるにあたって、それほど苦労しない年齢・・・それと異文化に慣れ親しめる柔軟性を持っている時期であるし、何より二人の仲が熱く燃え上がっているうちに日本にこさせるべきです。

年齢、語学云々ありますが、肝心なのは二人の「熱」です。 熟年カップルのうちのどちらかが、異文化に飛び込むのは難しいですが、熱のあるカップルなら「鉄は熱いうちに打て」と言いますし、まさに今です。

「結婚したいけど・・・」

と、彼は煮え切らないことを言っていたので、私は上記の内容を、言いました。

国際恋愛で失敗する例として、彼または彼女の宗教的、文化的背景を全く考えず、飛び込んでしまったあと後悔する場合があり、愛だけで国境を越えるのが難しいことはたしかにあります。

だけど、熱があるうちだからこそできることもあるので、ぜひ思い切っていって欲しいですね。

白人女性とネットで出会うには!?

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

にほんブログ村








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まりりん より:

    あくまでも私の意見です

    やって後悔するのは失敗じゃなくて経験
    やらないで後で後悔するのが失敗

    万が一離婚することになったって死なないですよ

    国際恋愛で失敗する例として、彼または彼女の宗教的、文化的背景を全く考えず、飛び込んでしまったあと後悔する場合があり、愛だけで国境を越えるのが難しいことはたしかにあります。
    ⇒ そうなんですよね~
    その文化のギャップがウツになりそうとか
    生命の危険があるのであれば考えたほうがいいかもですが

    見方を変えれば面白い経験しているかもです
    私も香港人と結婚すると家族親戚も一緒についてきますという
    文化を知らなかったので、最初はうきーーーっ!!っと
    なっておりましたが

    こうやって家族親族しょっちゅう顔合わせているから
    年よりも寂しくなくて、悩みとか(それもどーでもええ)皆で
    ワイワイ語り合う

    この習慣がコレだけ住宅環境の悪く、ストレスもたまる国なのに
    香港人のウツや自殺率が日本より圧倒的に低い理由なのかもしれないと

    訳のわからん文化習慣も楽しんじゃうのも一つの手かもしれません

    • dai より:

      >やって後悔するのは失敗じゃなくて経験
      やらないで後で後悔するのが失敗

      まさに!
      私も、やらないで後悔するのと、やって後悔するのとでは後者を選ぶよう心がけています。

      海外でのぶっ飛んだ経験、ショックが大きいぶん、自分が成長しますよね。
      今ではインターネットが発達していますが、前はネットの情報なんてなかったので行き当たりばったりの海外生活でした。特に留学時代^^;

      中国、香港では世帯がごちゃまぜになって生活しているし、ロシア系の方も親戚が自分の子供を面倒見たりとかなり交流が盛んですよね。そういった部分は非常に羨ましいです。

      うちの親戚は本当にバラバラです。

      日本と外国の違いは・・・日本人は他人に迷惑をかけないことに重きを置き、外国(多くの国)は、困った人(親戚、親しい友人)を助けることに重きをおいているから、行動パターンが違ってきますよね。

  2. たこす より:

    お互いに多少の妥協は必要ですよね。
    あまりこだわりはないので、だいたい妥協できますが、絶対にキリスト教の洗礼は受けません。ミサには行っても絶対に洗礼は受けません。
    僕は日本古来の八百万の神という考え方が好きなので、唯一神などという考え方が嫌いだからです。それ以外は2週に1回ラーメンが食べれたらいいかな 笑

    • dai より:

      妥協も必要ですし、洗礼、割礼はちょっと壁がありますよね。
      キリストを信じる人…信じない人という区分けがはっきりしているので、日本の仏教は死ねば仏。
      緩さと寛大さ、そしておっしゃるように八百万の神という考え、私も好きです。

  3. Hiki より:

    初めまして。私はイタリアにアパートを借りてます!滞在期間は一応2カ月。
    イタリア人は本当に親切。若い女性も私のイタリア語を一生懸命に聞いて理解しようとしてくれます。
    日本では、鶏ガラからスープを作って、麺も自分で作ってたので、味噌ラーメンと醤油ラーメンを作りました!出来は50点でしたが、食べてくれました。
    自己主張をどんどんしていけば、仲良くなれますね。日本のアニメも強いので、小学生とでも話せます!
    このトピックスの話題とちがってますが、自分のコアの部分は強くもって、後は楽しむ心があれば何とかなるのかも。

    • dai より:

      コメントありがとうございます!
      イタリアでアパート!たくましいなあ~。イタリアの方は親切ですか~。私の友人もイタリアに長く住んでいましたが、同じことを言っていました。

      日本のアニメに強いって、ヨーロッパだと強みですね。私は最近のアニメ全然わからんす…。ワンピースすらわからない…。

      >このトピックスの話題とちがってますが、自分のコアの部分は強くもって、後は楽しむ心があれば何とかなるのかも。

      そうですっ!外国だと前向きな人の方が間違いなく楽しい日々を送っています。日本でもそうですが、外国だと前向きな人とそうでない人の差が激しいです。