金銭目的のために日本にやって来て15年…のロシア人女性が未だに独身で日本を彷徨う!

年末、家族ぐるみでお付き合いをしているロシア人女性宅で大晦日を過ごしました。 そのご家族はお子様もおり、旦那さんは日本人。

話は子育て、経済的なこと…家族持ちならではの話題に花が咲き、話題は我々の共通の知人であるロシア人女性へ。

そのロシア人女性(Aさんとしましょう)は、日本に来てもうすぐ15年ほど。 日本に来た理由はリッチな生活を送るため。

どんなビザで来たかわかりませんが、興行ビザでしょうか。日本に来てすぐにホステスをやっていたそうですから、おそらくそうでしょう。

彼女は

「金と男を求めて日本にやって来たと豪語」

していましたし、私も2度ほど話したことが有るのですが、確かに痩せていて美人。もうすぐ40に届きそうな年齢とは思えないスタイルでした。

日本人の男性とカネ目当てで付き合いまくり、金の切れ目が縁の切れ目とばかりに別れることを繰り返していました。

uek2

性格がそこそこよく金を持っている年上男性といっしょになるためなら、京都、大阪、福岡とところ構わず飛び回り、同棲までするものの結婚はせず。

結婚しない理由は彼氏から愛想をつかされて振られてしまったこともあったし、彼女曰く「性格の不一致」でこちらから飛び出してきたこともあるそうな。

Aさんはとにかく金遣いが荒い!

恋人からカードを与えられると、一月で100万円以上使い込むのは当たり前です。

付き合ってきたのは大手企業の幹部が多いのだとかw きっと不倫もあったのでしょうけど、独身男性と結婚前提で付き合ってきたことの方が多いとのことですが…こればかりは量より質でしょっ!

人間、結婚できるのは一人だけですからね・・・^^;

で、そのAさんは、またしても1ヶ月で彼氏のクレジットカード100万以上を使い込み、ブランド品を買い漁ったようです。 クレジットカード2社分の限度額を使いきってしまったため、彼氏から三下り半を突きつけられて、京都から戻ってきたとのこと。

で、それでも懲りずに「金持ちの男性と結婚したい」と言っているそうです。

私の取引先の零細企業の社長はすでに58歳ですが、わけあってバツイチの子持ち。 かねてから、

「外国人の彼女を紹介しろっ!俺は日本人とは二度と結婚しねえ!」

と猛っていたのを思い出しました。

機会があれば紹介してあげたいですね。 その社長も「女一人に騙されて金をいくら持っていかれても構わん!」と言っていましたし、ピッタリですな。

この社長が言うように、「若くて美人の女性になら、ダマされても付き合ってみたい」というのが男の性なのでしょうか^^;

「中国人、ロシア人、東南アジア人のムチムチ女性に騙されて情けない…」

と、思うのは私達一般人の感覚なのでしょうか…。

幸せとは何かを考えさせられますな…って程でもないか^^;

男も女もビョーキだこりゃw

それにしても、どんなビザで滞在しているんだろ?

ロシア人女性による、国際結婚をしてみようスピーチ動画








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なお より:

    やはりロシアは…(汗)

    でも15年前の方ですし、一昔前の人ならやっぱり金目当ての人が多いんですかね。

    最近は純粋に日本の文化などが好きでやって来てくれる方なんかが多い気がするので、将来そういう方と知りあえればなぁ(・.・;)

    • dai より:

      >でも15年前の方ですし、一昔前の人ならやっぱり金目当ての人が多いんですかね。
      ww
      一昔前のカネ目当て入国の残党ですな^^;
      確かに、最近は日本文化などに興味を持ってやってくる人は増えましたよね!
      ホント、そういう人となら交流できそうですし、できればこういう人ばかりになってほしい^^;!

  2. まり より:

    「若くて美人の女性になら、ダマされても付き合ってみたい」
    というのが男の性なのでしょうか^^;
    ⇒わからんでもありません☆
    人生楽しくて良いじゃないですか☆

    大事なのは
    自己責任でやること☆ 
    その結果、は己が全部責任を持つこと
    家族を失おうが地位や名誉を失おうが

    我が人生悔い無し! と北斗の拳の
    ラオウのように堂々としていること☆

    若いうちは色々やってみよう、若いの♪
    (妊娠と性病には気をつけてな)
    というのがワタクシの意見でございます

    ⇒支離滅裂ですません

    • dai より:

      人生悔いなしで行きたいもんです^^;!
      ラ王のごとく行きられたら男の中の男ですな!

      若いうちにいろいろできず、心残りがありますが、これからも挑戦できることは挑戦していきまする!

  3. まりりん より:

    あれ? 先ほどしたコメント、
    名前がまり になってましたが、”まりりん” でございます☆