外国人・白人女性と話す時に好感度を上げるためのルール

好感度をあげるために幾つかやっておくと良いことがあります。

日本人で日本語で話す時は言葉を選び、柔らかい言葉を心がけていても、英語や外国語で外国人と話すとずいぶんキツイことを言うな~という人が結構います。

私の場合、第一外国語と言ったら中国語ですが、私の友人で外国人、中国人相手に中国語を話す時、はっきり言うのはいいのですが、場の雰囲気を考えず、冷たくはっきりと意見をいう人がいてヒヤヒヤしたことがあります。

中国人相手にやさしい言い方をしろとは言いませんが、英語で白人女性とお付き合いしている時に、

  • 「外国人には自分の意見をはっきり主張すべし!」
  • 「婉曲な言い方はNG!何でもかんでもストレートに言ってやれ」

と意気込んでも、あまり良いことはありません。 英語の学習本にストレートに、はっきりと、簡単でも良いから自分の意志をはっきり伝えようというのを目にします。

確かにそうですが、コミュニケーションを取るというのはもう少し血の通ったものなので、何でもストレートだと喧嘩になりかねません^^;

日本人が英語、外国語をはっきり、ストレートに話そうとすると、ずいぶん冷たく聞こえるので、失礼にならない言い方、場にあった言葉の使い方を心がけましょう。

その他、相手の目を見ながら話を聞くのも好感度を上げられます。 私の場合、自分が話す時は相手の目を見るのが容易ですが、話を聞く時に相手の目を見るのはあまり得意ではありません。

 luoma

相手の目を見て聞く、話すは今の日本人はずいぶん実践されているようなので、割りと得意な人も多いと思います。

相手の名前を頻繁に呼ぶ ファーストネームで呼びあうのが欧米社会ではよくあることですが、日本では少ないです。また、日本人同士ですと会話の中で人の名前や苗字を呼び合うことが少ないです。

ファーストネームで呼ばれると、2人の仲が物凄く進んだ気がします。 初対面や付き合い始めの頃でも、会話中はファーストネームを連呼してあげましょう!

呼ばれることで好感度がどんどん上がります!

笑顔で挨拶、会話 これは言うまでもありませんね…。

ニタニタ笑っているのは気持ち悪がられるかもしれませんが、顔を合わせた時には笑顔で、面白い話を聞いたら笑う。感情表現を豊かにすることですね!

その後のやりとり コミュニケーションは対面した時だけではありません。 メールなどでその後のケアをしっかりすることも大事。食事ができたことのお礼や、次に会う約束をしておく。

恋愛をする際のマナーは国によっても違いますが、気をつけることはそれほど難しいものではありません。 知っているか知っていないかのレベルですね。皆さんも白人女性と恋愛、知り合った時は気を配ってみてください^^;

海外で活躍するための選択肢

白人女性とネットで出会う!登録無料

 外国人女性に声をかける方法を網羅したナンパ教材








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Joe より:

    コミュニケーションの基本中の基本ですね〜。

    相手の気配り、目を見て話す、ファーストネームで呼ぶ、笑顔、アフターケア。

    どれも好感度、親密度上げる重要な要素です。

    考えてみると、親しい友達にはこのように接しているはずです。

    これをいかに職場や初対面の人、あまり親しくない人たちにできるかどうかだとJoeもいつも訓練しています。

    一番の敵は自分の中にいると思います。

    いきなり目合わせたり、笑ったりしたら変な人だと思われるかなー。。とか
    下の名前で呼んだら馴れ馴れしい?

    色々考えますよね。

    あくまで文化背景、雰囲気を理解した上ですが、後は自分がこういう風に接したい、それが当然だといような態度をとっていれば、みんなそれに習うだけだと思いますねー。最初はビビったような反応されても、あとでこの人はフレンドリーな人なんだとわかってくれるものです。相手に流されず自分がこうありたいと思う人間で常にありたいですね。

    • dai より:

      そういえば、親しい人との間では自然に行われていることですよね!
      >一番の敵は自分の中
      仰るとおり!どう思われるのか?おかしくないか?と自問してしまうと、行動できない時がありますね。
      最初乗り越える壁を越えたら後は話しやすいです^^;勉強になります!