私のロシア語学習法

 

何のひねりも何もない、ありふれたタイトルです^^;。 でも、本当にこのままの内容です。

現在、ロシア語の学習はしておりませんが、学生時代は第二外国語として選択していましたし、暇さえあればロシア語の勉強をしていました。

今の妻に振られて分かれていた時もありましたが、ロシア語だけはめげずに学習を継続していました。

好きな彼女の母国語は是非ものにしたいという気持ちだけで勉強していましたが、これが大変なモチベーションになったことは確かです。別れた後も一時期ロシア語に興味を失いましたが、せっかく勉強してある程度の基礎を身につけたし、ムチムチのロシア人女性と知り合った使える!いや、ロシア語を使って知り合うのだっ!

と、気を取り直して勉強していました。

学習法ですが、どこにでもありふれた方法です。

参考:

ロシア語のキリル文字については、大学で習い、発音も習いました。 第二外国語の先生は、専攻科目とは違って、学生に対するロシア語指導の熱意は中途半端です。 多少発音が違っていても、学習し終えなければならない範囲があるので、それを消化すべく、出来損ないの学生を置いてけぼりにしてでも講義は続いていきます。

発音は妻に教えてもらいました。

第二外国語の授業時間だけで、講義で学んだことを100%理解し、文法構造を理解するのは大変です。 第二外国語は週に1,2限しかありませんし、学習言語をそれなりに話せるようになるには、やはり独学をしなければなりません。

特に、夏季、冬季休暇中は1,2ヶ月ロシア語の授業を受けていないので、一気に語学力が低下してしまいます。

私の独学方法は、これをやって劇的にうまくなったわけではありませんので、是非この方法で!とは言えませんが、独学でも一定の効果があったので紹介致します。

gf01a201503081400kfm0v

  • 文法の解説書(初級者向け)を準備する

ロシア語の文法を理解するには、単語の語尾変化を徹底的に練習するしかなく、形容詞変化も独特で、変化表を丸暗記するなんてのは英語以外のヨーロッパ言語を学ぶ時の宿命と言ってもよいでしょう。

形容詞の変化、動詞の変化など。格変化は頭が痛かった…。 基礎的な文法についてきちんと説明してある教科書が望ましいです。ロシア語の文法の教科書は今でこそたくさん店頭に並んではいますが、初心者が分厚い本を購入してもやる気を削がれるだけです。

『NHK新ロシア語入門』あたりが無難です。これでもちょっと量が多い気がしますが、ロシア語は文法が本当に大変なんです!

日常会話(基礎的でよく使う言い回し)が載っている薄い本を教材に

私はエクスプレスのロシア語を使っていました。 会話文を丸暗記していましたね。丸暗記しながら文法構造を覚えていくと、「文法表を丸暗記」するよりも遥かにスムーズでした。

  • NHKラジオ講座を聞く

テキスト代がかかりますが、日常生活でロシア語に触れる数少ないチャンスです。 これも会話文を暗記していました。

  • 放送大学の活用

放送大学のロシア語講座もお金を払って授業を受けていました! 1科目あたり今はいくらでしょうか…。当時は6000円くらいだったかな? 教科書には文法もきちんと載っていましたし、簡単な会話文も載っていました。 この科目は無事に単位を取りましたが、はっきり言って、授業に出席しただけで加点される普通の大学の講義と違って、「テストの結果だけがすべて」の放送大学の方が、単位取得がしんどかったです。

ロシア語の教材はどの書店にも売ってはいますが、欲しいものは手に入りにくです。 大衆向け?のようなスカスカの内容の本も出てきているので、そんな本ばかりが並んでいる状況です。

アマゾンでしたら一括で購入できますし、学生さんなら割引も効くのでお得です。

  • 語彙を増やす

これまた暗記ですが、『今すぐ話せるロシア語単語集(東進ブックス)』を購入して、野菜、乗り物、生活雑貨を暗記していました。

  • リスニング対策

これらの教科書にはCDが付属していますので、それをウオークマンに落としこんで聞いていました。通学の移動中、寝る前、時間がある時は常にロシア語を聞くように心がけていました。

  • 会話 会話をするには

必ず相手が必要になりますが、独学の場合はもちろん、シャドーイングや朗読になってしまいます。授業では積極的に話すよう心がけていました。

gf01a2015020503008i17t

こんなことを1年半やっていました。 ペラペラにはなりませんでしたが、自分なりに素人と比べたらかなりイケてる!と思っていましたし、他の学生よりも明らかに上手で成績も良かったのでそれなりに成果があったのでしょう。

教材はこれというものが決まるまで、いろいろな教材に手を出しました。遠回りもしたと思います。自分の学習法が正しいとは限らないし、万人受けするとも限りませんのであくまでもご参考まで。

教材はゼロから学べて体系的に整っている教材があれば、遠回りしなくても良いですね。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たこす より:

    大学でただでさえ未知の言語である中国語を専攻したのに、第二外国語でわざわざこれまた未知の言語のロシア語を取るって結構無謀ですよね。あと、ぶっちゃけかなりの物好きですよねw これはバカにしてるじゃないですよ、尊敬の念を込めた言い方です。英語以外の専攻で第二を選ぶ場合って、大抵の人は英語を選択するか、似ている言語を選びますよね。それをあえて選んでやろうっていうその精神が僕は好きです。
    僕もスペイン語専攻ですが、第二はロシア語って決めてます。残念ながら僕の大学のスペイン語専攻者にロシア語取ろうっていう変人はいませんでしたかw

    だいさんはサハ共和国って知っていますか?ロシアの中の共和国の一つで、シベリアのど真ん中です。僕は小学生の時に地図帳で青い文字で書かれていた「サハ共和国」になぜか強く惹かれてしまいました。通常国名は赤色で表記されているんですが、フランスなどと同じ共和国がつくのに、なんでこいつは青なんだ?と思って、その途端に「行ってみたい」と思ってしまいました。僕が最初にロシアという国に惹かれたのは、こういう理由なんですね〜決してロシア美人さんと話したいから〜とかじゃないですよw…でも、いまはそっちの方がでかいかもw
    近くて遠い謎の国「ロシア」の魅力は強烈です。そんなロシアとスペイン南米との狭間で今、たこす青年は揺れています。どこへ行くことになるのやら、自分でも全くプランは未定です…

    また長々と申し訳ないですm(_ _)m

    P.S.
    ロシア語の教材、オススメはこれ!
    http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4434150723

    • dai より:

      いやいや・・・本当にあの時は夢中になっていましたね^^;彼女と彼女の家族とロシア語で話したい!ロシア人の女の子とロシア語で話せたら好感度があがるっ!と下心満載でしたねw
      スペイン語、ロシア語がんばってくださいねっ!応援しています。

      サハ共和国、全然知らないです!
      地図を見て興味をもつ小学生、やはりたこすさんは賢い方です。行ってみたいと思えるのがすごい!
      世界中を駆け回りそうですね!学生生活、ガンガン楽しんでくださいねっ!ロシアのことは、こちらから教えを請うかもしれませんので、よろしくお願いします!

      • 昇り龍 より:

        dai様、日本では英語の次は韓国語、中国語が
        かなり人気のようですがロシア語学習者はなぜ
        これだけ少ないのかが不思議です。
        ビジネスチャンスや文化交流の点から見ても
        自分はアメリカに10年近く居ましたが、
        これからはロシアの方がチャンスがあるように感じます。
        個人的な感想ですが東欧の人達のほうがメンタル面では
        付き合いやすく、中国人やアメリカ人以上にウェット
        で日本人の感覚にフィットすると思うのですがどう
        お感じでしょうか?
        アメリカに居たころはルーマニアやクロアチア
        の人々と知り合いでしたが彼らは真面目で良い感じでした。
        今はロシア女性さんと是非お付き合いしたいという下心wで
        ロシア語に挑戦していますが、それ以外にもロシア語で
        書かれた文献を読み漁りたいという欲望があり、daiさんの
        学習法はとても参考になります。

        • dai より:

          ロシア語学習、もっと増えてもいいと思っていました。10年前から…。
          ロシア語は可能性がある言語と言われて久しいですが、日露間があまりパッとしないからでしょうか^^;
          >これからはロシアの方がチャンスがあるように感じます。
          個人的な感想ですが東欧の人達のほうがメンタル面では
          付き合いやすく、中国人やアメリカ人以上にウェット
          で日本人の感覚にフィットすると思うのですがどう
          お感じでしょうか?

          超同意です!
          彼らのほうがメンタル的にかなりアジア的というか、日本人と通じ合えますね!
          ロシア系の人とはなんとなく話しやすいし、親しくなりやすいです。

          >今はロシア女性さんと是非お付き合いしたいという下心wで
          ロシア語に挑戦していますが、それ以外にもロシア語で
          書かれた文献を読み漁りたいという欲望があり、daiさんの
          学習法はとても参考になります。

          お褒めいただきありがとうございます!
          私も勉強再会したくなっちゃいましたよw