10代20代のみならず、30代以上でも留学は良い経験

先日、台湾から帰国した友人と久しぶりの再会を致しました。 中国語を学んでいた学生時代の友人で、色々と苦労をして、なかなか中華圏への留学が出来ず、ようやくお金をためて一念発起して留学に行って来ました。

私も彼の留学を応援をしていたので、留学が決まった時は、我が事のように嬉しかったです。

そんな彼から台湾留学の話を聞きました。 日本人留学生はじめ、外国人留学生はたくさんいて、台湾人の友人もたくさん作れたし、タイ人やベトナム人、欧米人の友達も作れて毎日が楽しかったと言っていました。

私も同様の日々を中国で過ごしたことがあるので、非常に共感できます。 午前中、みっちりと中国語を勉強して、午後は自学自習。昼寝をしてから、外国人留学生とダベったり、中国人学生とどこかに遊びに行ったり。とっても楽しかったです。

ryugaku

しかし、いつの時代になっても留学に来て何もしない、語学を習得しようとしない人がずいぶんといるようです。 日本人同士で群れ、インターネットをして引きこもるか、現地の知人などを作らず、日本人社会での人間関係に振り回されている人がずいぶんといるようです。

海外留学をするにあたって身につけておくための知識

「親の金や奨学金を貰って留学に来ている連中はほとんど勉強していないし、語学は下手だ」

やはり、他人の金で留学したところであまり頑張る気持ちにはなれないのでしょうね。

酷い奴は台湾の売春婦を買いまくっているそうです。 売春婦を買うこと自体に意義は唱えませんが、親の金や交換留学、奨学金で留学させてもらっているガキが女遊びをしまくっているのは虫唾が走るわあ~!

売春婦を買っているだけですから、女遊びでは語弊がありますね。

ナンパしまくって、女たらしになっているのならまだ可愛げがありますが。

アフリカ系の黒人男性は女に邪険にされても、ガンガン声をかけている

「自分で稼いでから遊ぶようにしろっ!自分の金で遊べっ!」

と、怒鳴りつけてやりたい気分です。

…年取ったなあ、自分^^;

学生

「他人に勧められて何となく留学」っていうのは、非常に危険です。 奨学金や親の金で留学するにしても、どうしてもこの国で勉強したい、この言語を学習したいという強い意志があってのことなら良いのですが、「何となく」で初めてみて、「現地に行ったらこんなはずじゃなかった」と言って引きこもるのは時間の無駄です。

それでも、「何となく留学に来ちゃった」系の人でも、自分で必死に働いてためたお金である場合、それなりに語学への習得に力を注ぎますし、外国人や現地の人との交流を積極的に行っている人が多いです。

友人が言うには、台湾にもそういう人がいたそうですし、私の中国留学時代にもいました。

若いうちには旅をしろとはよく言ったもの。海外留学はうってつけ

「この語学で身を立てる!」

という意気込みだけで勉強するのは正直疲れますし、語学はそこそこ。だけど、海外だけでしか出来ない経験をたくさんした人は、これが血肉となりますし、仕事をしていてもこんな経験が役立つことがよくあります。

不便な場所や、習慣の全く違う世界(富裕に関わらず)に身をおいて生活することは自分を鍛えることが出来ます。

発展途上のアジアで留学すると、インフラが未整理であったり、生活が不便ですが、先進国の日本人ということで精神的に何となく優位に立てる部分があります。豊かな国の日本人ということで、現地の人からはWelcomeモードで接してくれることもあるでしょう。

逆に、先進欧米諸国で留学している人が楽かというと、そうではありません。インフラが整備されていても、生活習慣の違いやアジア人であることで現地の人がしなくても済むような苦労をすることもあるでしょうし、現地の人が決してアジア人の外国人に友好的とは限らず、現地との壁に悩むこともあるので、どちらが楽か大変かは個人や環境によって受け取り方が違ってきます。

私はどちらかと言うと、前者でしたね^^;中国でしたから。 物質的に不便であったり、行政サービスが悪かったりしましたし、反日の連中もいましたが、概ね中国人社会との摩擦はありませんでした。

友人は私と同年齢の同級生でしたので、「若いころに見えなかった物が見えたし、『留学は若いものにしか出来ない。若いころにしか吸収できない』と思うのは間違い。30過ぎても全然勉強になるし、自信にもなった」

とのことでした。

現在、友人は中国語を活かした職場を求めて就職活動中。彼は以前優秀な営業マンだったので、中国語もミックスしてどこか良い所が決まりそう。

よい職場が見つかるよう祈っています^^








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. つよし より:

    親の金で大学に通っている学生にも同じことが言えると感じます。
    自分がお金を出しているという概念がないのだから平気で遅刻、授業をサボったりしているのではないかと思います。バイトばっかりしてるし。働きたいなら大学入らないで就職したらいいのにと毎回思います。そうすれば親の負担も減りますし

    それに比べてアメリカの大学生は奨学金で通っていると聞いたので一生懸命勉強していると感じたし、ほかの国の留学生は自分の国のことをたくさん知っているなど同じ学生なのに日本人よりも全然違います。

    それはそうとこないだ新しく留学生がきました!
    毎回フィンランドのキレイだったり可愛い留学生に出会えて楽しいです
    今回はイタリアからも初の留学生がきたので早く仲良くなりたいと思ってます

    ではでは(^^)

    • dai より:

      私はたまたま社会人経験後大学に行きましたが、もし、高校卒業後ストレートで行っていたら、有り難みがわからなかったかもしれません。

      バイトも社会勉強にはなりますが、ばっかりだと、仰るとおり本末転倒ですよね^^;

      アメリカの学生は自分に頼って頑張っているので感服です。
      学生という身分で社会に関わっている…というのが印象ですね。

      おおっ!
      イタリアの学生ですか~!楽しみですね!
      是非、仲良くなっちゃってくださいw続報お待ちしていますw!

  2. たこす より:

    やばい…「なんとなく」で留学しようとしてる奴がここにw なぜそこに日本人を親と観ていて、結構真剣に俺が将来これに出た時なんて言えばいいかな?ってのを話しました。まさか語学を始めた動機がナンパなんて、テレビでは言えないよなとwww
    しかも!専攻語のスペイン語やスペイン語圏の知識よりも、副専攻語のロシア語やその文化圏の知識の方があるっていうw スペイン語圏は普通の国だし…ロシアみたいにミステリアスじゃないし…でもラテン系のせくしーな美女も捨てがたいw←ほら、スペインの興味はこれと食べ物くらいですからねw やばいな〜でもスペイン語は肌に合うのか、結構簡単に覚えられるんですよね。だけど、「お〜い可愛いお嬢さん!一人?暇?」が聞けても1から10が言えませんがw
    理想は在学中にスペイン語圏一年、留年してロシア一年ですが、まあおいおい考えます。
    何にしろ、僕は日本人0、アジア人0のところに行きたいですね。せっかく行くんなら、少々厳しくても、他人がやらないようなことをしたいです。

    • dai より:

      たこすさんは芯がしっかりしているし、動機もちゃんとしてるじゃないですかっ!
      副専攻語のロシア語の方が楽しい…。私の学生時代と同じじゃあないですかw

      ロシアなどの旧ソ連は、まだ混沌としている地域もありますし、何より、日本や欧米の生活習慣、常識と開きがあるので、楽しそうですよねw

      スペイン語が簡単に覚えられるとは、羨ましいですよ~。
      たこすさんからは天賦の才を感じます。

      英語は出来ていらっしゃると思うので、在学中にあと2言語はパクっといけちゃいそうですね!
      たこすさんの大学生活応援しております!

  3. Joe より:

    たこすさん、

    ナンパが動機?何ともわかりやすく、共感の持てる動機ですね〜。スペインの文化や習慣を語られるより、よっぽど納得がいきます。

    何でもそうですが、外から見て感じることと、実際にやってみて感じることって全然違うんです。そこで得られるものはやったものにしかわかりません。きっかけは何であれ、何かを始めたいという情熱があることは素晴らしく、行動に移す勇気を持って、辛抱強く続けることが重要だと思います。

    自分には嘘ついちゃいけません。他人の反応など気にせず、その情熱を無駄にしないように!

  4. たこす より:

    だいさん〜ちょっと泣けてきましたよ〜
    動機は不純かもしれませんが、情熱は誰にも負けないつもりです!
    明後日から大学生なんて信じられません!だいさんの話を参考に彼女を作れるように頑張ります。その時は一番にお知らせしますよ!そしていつか直接お会いしてお話できればいいなと思っています。

    • dai より:

      たこすさんの動機は素晴らしいですよっ!
      語学に対する努力は並の人間以上に頑張っていますから、動機云々よりも外国文化、人、言語を学ぼうとする姿勢は、私も見習わなければなりませんっ!

      >その時は一番にお知らせしますよ!そしていつか直接お会いしてお話できればいいなと思っています。

      楽しみですよっ!その時は是非っ!

  5. たこす より:

    Joeさんの話も参考になるし、ふかいです。スペインの子との関係は改善しましたよ!以前はアドバイスありがとうございました!

  6. Joe より:

    たこすさん、健闘を祈っています!