彼女の友人を褒め過ぎないようにする

私の経験上ですが、女性は自分の友人・親友と言えども、自分の彼氏が友人を手放しに褒めることを極度に嫌います。

欧米人女性を褒めるには「派手に褒めたほうが良い」とこちらの記事(リアクションは大きく!褒め言葉は多少粗野でも大げさに!) で書きましたが、彼女以外の女性を彼女の目の前で褒める時は話がまったく別です。

女性は嫉妬深く、友人と言えどもどこかしらライバル心を抱いているものなので、彼女の友人をうまく褒めて彼女に好かれようとすると逆におかしくなってしまいます。

私の経験上ですが、パートナーの女友達を褒めるとろくなことがありません。

私が白人女性好きというのは、当時付き合って間もない頃から彼女は知っていました。
別に「白人女性最高~!」とは言っていませんし、アジア人と較べてどうたらこうたらなどとは言っていません。
世間一般というか、洋画を見てみるとあっちの国(西洋人)は美人が多いよねという感覚で、「白人は美人が多いよね」と言ってしまったのです。

結婚前、彼女の母国を訪ね、友人を紹介してもらったことがありましたが、その後、彼女(妻)から聞かれるのは、「○◎(彼女の女友達)はどうだった?」の一言。

彼女の友人だったので褒めましたよ^^;

「頭良いし、美人、しっかりしているよね~」

みたいなことを言ったら、「英語ろくに喋れないのに、よくわかったわね。彼女のこと美人だと思ったしょ?学校にいた頃は彼女男からずいぶんもてたのよ」

と、何となく毒の入ったセリフ。

「美人だと思った?やっぱりね。私よりも美人でしょ」

とも言われました…。

次に会った時に、「だいは英語勉強しているんでしょ?彼女と話してきたら?」と、英語が下手なのにゴリゴリ言われたことがありましたわい…。

itali

男の視線が女性のどこに向いているかを、貴方のパートナーは「セブンセンシズ」で把握しようとしているのです。うかつに…露骨に彼女の親友を褒めてしまうとこちらが火傷してしまいます。

かと言って、露骨に貶すのはNGです。彼女の友人であるのですから、リスペクトをしつつも彼女はイマイチと伝えるしかありません。
もっといけないのは、彼女をけなしてあなたのパートナーの株をあげようとすることです。

では、どうすれば良いのか?

彼女をよく知るのはあなたのパートナーです。
パートナーが教えてくれた彼女の事前情報(外見的な美しさなどを抜きにして)を重複した後、「でも、僕のタイプとは正反対の人」「いい人そうだけど、ちょっと気が強そう」「同僚にしたら面倒くさそうなキャラ」程度で冷静、且つ、軽く評価して置くのが良いでしょう。

女性は常に敵・味方をはっきりさせるものですし、白人女性の場合露骨な部分があります。欧米人女性は嫉妬深いと言う人がいますが、上記のような部分も含まれているのでしょうね。

また、お世辞にも外見が綺麗とは言えない友人を紹介された時、その人の外見を批判してしまうのは絶対にいけません。彼女も友人の欠点を知っているわけですから、そこをあえてあなたが突っ込むと彼女としては不快に感じます。美醜に関しては、彼女のことを敵視していないので、下手に批判してはいけません。

太りすぎている、痩せすぎているなどを言うのはNGです。明らかな欠点がある場合、そこは言わないように!言ってしまうとあなたの株が下がってしまいます。

仲が良くなり、何でも言い合える中になっても、彼女の同性の知人をベタ褒めするのはいけません。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. LP より:

    daiさん、

    うーん、これは難しいですね…
    最近彼女の女友達に会うことが多くなってきたので、こういう話題はとても助かります!

    危うく私も…
    > 彼女の友人だったので褒めましたよ^^;
    をしようと思ってました。。。

    > 冷静、且つ、軽く批判して置くのが良いでしょう。

    批判というか、「彼女の女友達は女性としては見れない」、ということを伝える、
    と考えればOKってことですよね?
    批判というと、どうしても悪い部分を突っつくというイメージが浮かんでしまって。。。

    > 彼女をけなしてあなたのパートナーの株をあげようとすること

    たとえば、どうだったと聞かれたとき、「美人だと思うけど、キミほどじゃない」
    みたいなセリフはこれに当てはまりそうですか?
    自分的には、友達をそこそこほめつつ、パートナーをあげてるよいセリフな
    気がしますが、どうお思いでしょうか。

    • dai より:

      ありがとうございます!
      批判だとネガティブ過ぎました…ちょっと修正しました。

      >「美人だと思うけど、キミほどじゃない」
      これは難しいですね。
      ただ、私は同じような回答をして失敗したことが有ります^^;
      男性と違い他人と較べて優劣をつけられたくないということと、「美人」と評価しているからです。

      「美人ってほどかねえ」

      と言うようにしました^^;

      • LP より:

        daiさん、

        いえいえ、わざわざ修正してくださってありがとうございます。
        でも日本語でさえ、こんな感じで、伝える側と読み手で解釈の
        違いがあったりするので、他の言語でやりとりするときは余計に
        気を使いますよね ^^;
        でも、そのおかげで(?)相手を思う気持ちがより強くなるのかも
        しれないですね。

        > ただ、私は同じような回答をして失敗したことが有ります^^;

        貴重な経験談、ありがとうございます!
        危うく同じ失敗をするところでした。。。
        彼女と比べることなく、友達のことは軽く流す感じで評価すれば
        いいんですね。

        • dai より:

          言葉って難しいですよね。
          コメントでやりとりをさせて頂いていると、LPさんは気配りが上手な方だと思います^^
          お二人の進展、とても楽しみです!

          • LP より:

            daiさん、

            恐縮です!
            まぁ…周りからは「いい人」と呼ばれてしまう
            悲しい立ち位置の男性なんですけどね ^^; (笑

            今後も時間があるときには、近況報告&アドバイスを
            いただきにコメントさせていただきます!

  2. たこす より:

    いや〜 めんどくせえ生き物www
    いや、申し訳ない、つい本音がポロっとw 真の意味で異性を理解することって不可能でしょうね… ただ、めんどくさいのは男性もですけど。いろんな嫉妬とか… ちなみにめんどくせえ生き物って表現は女性をバカにしたものではありませんので。僕は女性をリスペクトしてますから。

    だいさんの奥さんかわいい〜 ちょっと怒り目にそんなこと言われたら… いいw
    「美人だと思った?やっぱりね。私よりも美人でしょ」
    「だいは英語勉強しているんでしょ?彼女と話してきたら?」
    可愛すぎる! 羨ましいぞこのやろう!… すこし取り乱しましたw
    僕もこんなパートナーが欲しいな〜 どこかにいい人いないかな〜 外国人多いけど、美人は少ないからな〜
    でもこういう話聞くと、やっぱ語学を本気でやろうって気になりますよ。モチベーション上がりました!スペイン語、ロシア語、英語、そして来年からはフランス語を頑張りますよ!僕は話せない気がしないんですよ。スペイン語もロシア語も。ちょっと自信過剰ですが、それくらい意識は高くないといけませんよね。外国人に話しかけるのは勇気がいりますけど、それを乗り越えて一旦話し始めると、日本女子と会話するよりもずっと気が楽ですし。日本女子(かわいい子)と話す時は緊張しちゃいますw 全くの恋愛対象外の女子なら問題なく話せますがwww
    最初の「Hi, or こんにちは」が言えるかどうかですよね。

    • dai より:

      面倒くさいでしょ~Www
      理解するのは難しいですよ…私も理解できずに衝突ばかりしていますよ。
      結婚、恋愛なんて、付き合いが長くなれば喧嘩をしている時間の方が長いというけれど、実際そんなもんなんでしょうね。

      たこすさんが本気になったら、英語以外で2,3ヶ国語はパクっといけそうですね~!
      仰るとおり慣れちゃうと楽です!

      >最初の「Hi, or こんにちは」が言えるかどうかですよね。

      いろいろな経験をしているたこすさんですから、楽勝っす!

  3. Joe より:

    なるほどー、女性ってほんとうに競争心旺盛何ですよね。比較されると自分が一番綺麗って言われたいんです。

    うっかり言ってしまって、彼女の機嫌が悪くなっているうちはまだまだ安心です。女は気がなくなったら、全く反応なしです。

    関係が浅く、彼女になっていない段階では逆にいい効果を生むかもしれませんよ。特に普段からチヤホヤされて可愛い子は、打って変わって普段相手にもされない友達が褒められているのを見て闘争心メラメラ、あなたの気を引こうと頑張るかもしれませんね〜。

    女の機嫌を損なうと、取り直すのが大変ですがそれも含めての可愛い女だと思えるくらいの深い懐を持ちたいものですね〜。

    • dai より:

      >うっかり言ってしまって、彼女の機嫌が悪くなっているうちはまだまだ安心です。女は気がなくなったら、全く反応なしです。

      なるほど~!
      好きか嫌いかの選択で、普通と答えられた場合は、興味が無いってことですもんね!

      >関係が浅く、彼女になっていない段階では逆にいい効果を生むかもしれませんよ。特に普段からチヤホヤされて可愛い子は、打って変わって普段相手にもされない友達が褒められているのを見て闘争心メラメラ、あなたの気を引こうと頑張るかもしれませんね〜。

      読みが深い!
      Joeさんの読みの深さにはいつも感心させられます^^
      裏の裏の感情を読み取れるようになりたいです。確かにその嫉妬心をくすぐるくらいの器量があったら、女の子と上手く付き合えそう~!

  4. たこす より:

    最近は「話せたらいいな。話せるようになりたいな。」ではなく、「話せるようになる。」と思うようにしています。「話せたらいいな。」はもうその時点で負けている気がするので…

    • dai より:

      良い心意気です!
      >「話せたらいいな。」
      ほんと、そのとおりです。私のロシア語に対する態度もいつしかこうなってしまいました^^;

  5. m より:

    「流石、○○(彼女の名前)、いい友達持ってるね!」と友人の素敵さも彼女の手柄にしてしまえばいいのです。でも外見に対してコメントをいれるのは褒めるのも貶すのもダメですね。邪な目で見ていると思われます(例え巨乳や美脚に目がいっていても気がつかなかったフリが鉄則)。

    • dai より:

      コメントありがとうございます!
      うまい返しですっ!彼女の手柄にするのは誠に明暗です!

      巨乳や美脚…。前者の方に目が行ってしまいますわい…笑