白人女性と付き合うには聞き上手になることも大事!

話下手が話し上手になるのは難しく、話上手な人が聞き上手になるのも至難のわざと言われています。

でも、話下手な人が聞き上手になるのは非常に簡単で、聞き上手になることで、相手の自分に対する心象を良くできるとも言われています。

白人女性、外国人女性との恋愛に限らず、女性は往々にして「自分の事を話したい」「聞いてもらいたい」「悩み事を解決してもらうのではなく、悩みをとにかく聞いて欲しい」と思っていることが多いのです。

日本の男は元来おしゃべりを美徳としてはいませんでしたし、女性と話していると相手の話が中心となることが多いです。長々と自分の話をしている彼女の前で、あなたが話を切り出せないのはむしろ自然なことだと言えます。

女性は自分の話をしたいだけで、相手から面白い話、楽しい話をして欲しいという期待はほとんどしていません。

それに、日本語を学習中の外国人女性でしたら、日本語を話したいでしょうから、それはもうべらべらと話します。
中国留学をしていた時の留学生も、日本にいる外国人留学生も話すのがとにかく好きでしたね。

ujje

日本人男性は押しが弱いと思われがちですが、他の国の人達と比べて聞き上手な方だと思うのです。

押しが弱い日本人男性と言われているけど、一工夫するだけで次回へしっかり伝えられる

「うん」

「へえ~」

「はい」

これらの一言を添えるだけで、「あなたの話を聞いていますよ」と意思表示ができ、この反応に促されて相手も話を続けていけます。
特に、電話で一方がずっと話していても合間合間に相槌や合いの手を入れることで、顔の見えないトークもしやすくなるわけです。

しかし、これは日本人同士の間では多く見られるものの、外国人同士ではほとんど上記のような相槌が交わされません。
交わす人もいるのでしょうが、欧米人の方と話していると、こちらの話を黙ってジッと聞くか、なにか質問してきます。不必要に「うん」と言いませんね。

私が妻と付き合い始めたばかりの頃はかなり戸惑いました。
こちらが話しているだけで、一切反応がなく、本当に聞いているのか、理解しちるのか気になって仕方がありませんでした。

「ねえ、ちゃんと聞いているの?」

「聞いているわよ!」

と、何度繰り返したことか。
っていうか、私が慣れなくて今でもこのように聞いてしまうことがありますw

「日本人はいちいち『うんうん』言うけど、私達は言わないのよ。ちゃんと聞いているから、相槌がなくても気にしないで話して!」

と、言われたことがあり、彼女だけでなく、他の国の人と話していると「ふむ」とか「うん」とか言っている人はいませんでした。

ただ、何のリアクションも無いというわけではなく、驚いた時には感嘆の息を漏らしますし、表情で反応することが多いです。
聞き役に徹するにはうまく相槌を打つことが必要ですが、聞き役に徹するのはそれなりに難しいものです。
ただ単に合いの手を入れるのではなく、男は論理的に話すことが得意でも、女性の結論を先に言わない、ぐだぐだと長いストーリー仕立ての話を聞くのは大変苦手です。

「結論を先に言ってくれ~!」と言いたくなる話し方をする人って本当に多いです。良いか悪いかということではなく、私は個人的に結論から先に聞きたい方です^^;

白人女性、日本人女性問わず、結論を言わずに過程からじっくりと話すタイプが多い気がします。

こんな長話に疲れてしまい、相槌も適当にしてしまい、いきなり話をふられた時にどんな話かわからなくて、珍回答をしてしまう…。そんな展開になると、彼女が激怒することもあります。

相槌を打つ=相手を喜ばせる

わけですから、相手が気持ちよく話せる雰囲気作りをしなければなりません。
大きなリアクションをしてあげる。話の先を促す相槌をすることです。

  • え!それでどうなったの?
  • 本当に!?
  • そんなことが…!

感情的になって聞いているあなたの姿を見れば彼女の気分も良くなるはずです。
彼女のおしゃべりを聞くことになりますが、それで彼女はご機嫌になれるのですから、安いものです。

白人女性が「日本人男性は押しが弱い、積極的でない」と言っているのか知りませんが、聞き役に徹し彼女たちの心を掴んであげましょう!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. suruga より:

    いつも読ませて頂いています。
    そうですかね…。私はこの記事の内容には逆に反対のように思います。欧米人こそ個人差や程度の差も当然ありますが、一般的には相槌するように感じますけどね。
    逆に相槌しすぎると

    • dai より:

      はじめましてありがとうございます!
      やはり個人差が有りますよね。国によって相槌はこうだというのは難しいですね^^;

      • Joe より:

        Joeは実はdaiさんと同じように思っていた派なのですが、自分が相槌を打つのが多いせいなのか、相槌を打った時に相手がこちらから何か話し始めるのではないかと思って、話をやめてこちらの顔をじっと見るみたいなことって結構あります。こっちはただ相槌打っているだけなので流してくれていいのに。。それゆえ相槌など打たずじっと相手の方に注意を向けていればいいのではとしばしば思うわけです。。それはdaiさんの奥様と重なるものがあるかなと思いました。

        • dai より:

          >自分が相槌を打つのが多いせいなのか、相槌を打った時に相手がこちらから何か話し始めるのではないかと思って、話をやめてこちらの顔をじっと見るみたいなことって結構あります

          すごくわかります!
          よく話を聞いて、相手のことを見ている方が伝わることが多いですよね!
          確かに外国の方を見ていると、目と態度で相槌をうっているように見えます。観察眼、さすがです!(゚д゚)

  2. たこす より:

    「ねえ、ちゃんと聞いているの?」

    「聞いているわよ!」

    と、何度繰り返したことか。
    っていうか、私が慣れなくて今でもこのように聞いてしまうことがありますw

    「日本人はいちいち『うんうん』言うけど、私達は言わないのよ。ちゃんと聞いているから、相槌がなくても気にしないで話して!」
    >

    月曜日に留学生の昼飯に飛び込みます!イタリア人の子を介してアポ取りましたwww 変な日本人来るってみんなに言っといてね〜ってw
    やはりうちの大学は総合大学と違い、日本学や日本研究専攻の学生よりは、日本が好きで日本語を勉強しに来てる子が多いようです。だから、まだあまり日本語は得意じゃないオタクが多いらしいw まあ頑張りますよ! フランス語の美人先生は完全に顔を覚えてくれた様で、見かけると「Hi」って微笑んでくれます!いや〜美人っていいな〜 この前もエレベーターで一緒になりましたが、フランス語学科の3回生たちに囲まれて彼女にフランス語で話しかける勇気は僕にはありませんでしたw でも向こうから声かけてくれたので、挨拶はしましたが… あっ、ちなみにぎゅうぎゅうにくっついていたので2階ほど乗り過ごしてしまいましたw 繰り返します、美人っていいなw

    • dai より:

      おおっ!とても積極的ですね!
      昼飯飛び込みはかなり仲良くなれそうです!日本、日本語好きの外国人オタク。もう、狙い目ですね!
      美人のフランス人先生とは今後も懇意になれそうで、たこすさんのレポートを読むのが楽しみになっていますw
      応援しております(゚д゚)!

  3. LP より:

    > こちらが話しているだけで、一切反応がなく、本当に聞いているのか、
    > 理解しちるのか気になって仕方がありませんでした。

    相手の目を見ながら話すことで、この不安は解消されませんか?

    私の外国人の友達や今デート中の方も、こちらが話しているときは
    相槌があまりない気がしますが、相手の目を見ながら話していると、
    “目が合ってる = ちゃんと話聞いてくれてる”って思えるので、
    直接対話しているときは、私は不安にならないですねー。

    ただ、電話だと…話しているときに相槌がないと必ず、
    「ん?聞こえてる?もしかして電波悪い?」と不安になります w

    > 相槌を打つ=相手を喜ばせる

    私は逆に、相槌が多くてうざがられているんじゃないか?と心配になります。
    もちろん、相手の話に共感していることを伝えるための大きなリアクションや、
    話の先を促す相槌は相手との会話を続ける上で大事なことでしょう。
    たぶん、こういう相槌 (というより相手の話に対する受け答え?)は、surugaさんの
    おっしゃているように、外国人の方々も使っていると思います。
    海外ドラマでもよく”And..?” “Really!?” “No way…”みたいに受け答えしてますし。

    日本人は「へー」とか「うん、うん」、「はい」という
    “私、アナタの話をちゃんと聞いてるよ”の合図 (= 相槌)が多い気がします。
    日本人からしたら、これらはコミュニケーション方法の一つ、というかある種のマナーに
    なっている気がしますが、こういう相槌は外国人相手にはいらないんじゃないかな、
    と思います。

    相槌 (相手の話に対する受け答え)もそうですが、話を聞くときも相手の目をしっかり
    見て、話を聞いている姿勢を見せることも大事だと思いますがいかがでしょうか?

    • dai より:

      そうなんです!相手の目を見ながらだったら絶対に安心ですね!
      そうそう、電話だと本当に話しづらいんですよねw電波が悪いのか…と思って、いつも「もしもし?」となってしまいます。

      相槌が多くてうざいと感じる時…私もありますw
      同僚の相槌がうるさいのですが、どうやって止めればよいかわかりません^^;

      >相槌 (相手の話に対する受け答え)もそうですが、話を聞くときも相手の目をしっかり
      見て、話を聞いている姿勢を見せることも大事だと思いますがいかがでしょうか?

      まさにです!
      話を聞いている姿勢を見せるのがなによりの相槌ですね!

  4. たこす より:

    別のイタリア人の子に惚れてしまいました… かなり積極的に可愛いね〜とか、綺麗だね〜とか言ってみました… ここからどう発展させればいいでしょうか?

    • dai より:

      おお!
      相変わらずたこすさんは手が早い(笑)!
      もう、ここまで来たら褒めて、お話して、趣味を聞いたりして、気軽なデートスポットに連れて行っちゃえばいいじゃないですか~!
      本当にやり手ですな!!(゚д゚)

  5. たこす より:

    メッセージに返信がまだないです…
    でも、明日あったらたくさん話して褒めちぎろうと思います!
    ゆくゆくは映画に誘おうかな!なんせ時間がない… 9月に帰るらしいです…半年だけ…

  6. たこす より:

    だい妻さんはどういうタイミングでだいさんを意識し始めたんですか?
    あとがないので、当たって砕けますよ!

  7. たこす より:

    今日あって、明日から暇な時に話そうってことでまとました!このあと授業終わりに会う約束したので、そこで話す時間を確定させたいと思いますw ここからが勝負ですが、頑張ります!一応今日あなたにずっと会いたかったんだ!と言うことをあった時に伝えておきましたwww
    ちなみに、相手は完全に惚れられてるなと気がついてると思われますw

  8. たこす より:

    今日授業終わりにふたりで1時間近く話しました!エナジードリンクを飲みたいと言っていたので、後で持って来てあげるよ〜っと言っていたので、本当に放課後持って行ったらびっくりして喜んでくれました!それから今度晩ご飯に行く約束を取り付けましたよ!!!あと、ひょんなことから真っ白なお腹を拝ませていただきました!来月くらいにはさわれるような関係になりたいw (ナニヲイッテイルンダロウ…)
    今日もだいさんの言うとうり、あなたと話せて楽しいと言うことを伝えておきました!彼女とは英語でもスラスラ話せるんですが、ほとんど日本語で会話してます!友達の状況から、いかに次の段階へ持って行くか、助言願います!

    • dai より:

      急展開で返信が追いつきませんよっ!w
      気持ちがビシバシ伝わっているし、たこすさんもフォローしているようで、もはや私などが口出しする状況ではないですよ^^;
      楽しい時間を過ごせたことも伝えて、英語でも日本語でもコミュニケーションはバッチリ。
      最高じゃないですか!

      後は食事の時の成り行きでいいでしょうし、頻繁に連れ出せば、糸口は見つかるはずですよ!

  9. より:

    はじめまして。
    今日初めて拝見させて頂きます。
    フランスに合計三年間住んでいます。

    性格があまり良くないのと、あと、暗いので、彼女が出来ません。

    ただ、ブログを見ていて、いつも肯定的な雰囲気が出ていて、それが大切だろうと思いました。あと、内面を見られているという事がすごい感じられて、これからもブログを見ながら、なんとか良い方向へ持って行きたいなと考えます。

    ただ、今までの経験が悲惨すぎて、いくらやっても全然駄目で、正直、自己嫌悪です。。 またコメント出来ればさせて下さい。 ありがとうございました。

    • dai より:

      コメントありがとうございます!
      フランスに3年間!海外生活の大ベテランですね!

      3年もいらっしゃるといろいろ大変な事もあったかとお察しします。
      経験豊富だと思いますので、今後もコメントを楽しみにしております!
      こちらこそよろしくお願いします!

    • まみむめもん より:

      フランス女性は一般的には性格がきついといわれているようです。
      フランスは少々格式が高いのではないかと思います。
      フランス以外のところの女性にアプローチをかけたら
      もっとうまくいくかもしれません。

      いきなりハードルが高いところに、なさんがいってしまっただけかもしれませんよ。

      二度目のコメントですが、外野から失礼しました。