外国人女性が近寄ってくる男になるために…

外国人女性を褒めて、仲良くなろうと以前から書いてきました。

外国人女性・白人女性の外見を褒めるには

私は中学高校と全く女性にモテず、弟2人はイケメンで運動神経もよく、バレンタインデーにはチョコをごっそり持って帰って来ていましたが、私はゼロという…同じ兄弟とは思えない凄まじい差がありました。

jagigigigi

兄より優れた弟など…

radi1300

こっちは一個も貰っていない!

さて、そんな私ですが、外国人女性とお付き合いしてからというもの、ちょっとした変化がございました。
留学を終え、学生生活を送っていると、ちょっとモテ始めたのです。

今までがモテなさすぎたし、中高生時代を振り返ってみても女っ気が全然なかった乾燥時代なので、ちょっと異性の友だちが増えただけで、心が潤っただけなのかもしれませんが^^;。

モテ期と勘違いしていたあの頃は、女性をよく褒めていました。
白人女性と付き合っていれば、「綺麗だね。セクシーだね。髪の毛切ったの?可愛いね。服がとってもよく似合う」など、ストレートに褒めることが多々あります。っていうか、毎日褒めていなければなりません^^;。

そんな言葉を連発していれば、恥ずかしさなどなくなってきます。むしろ、女性のちょっとした変化に気づいたら、気の利いた言葉を言う習慣がついていました。

狙っている女性だけではなく、同期の学生や友人に対してです。
女性は外見の美しさを褒められることは嫌いではありません。っていうか、大好きです。

  • 美しい
  • 可愛い
  • セクシー

などの単語を駆使して褒めるのですが、先程も言ったように細かな変化を捉えて褒めてあげることです。

  • 散髪した、髪の毛の色を変えた。髪型を変えた。
  • いつもと違う雰囲気の服を着てきた。
  • 化粧がいつもと違う。
  • 折にふれて外見を褒める

モテようと思って、意識的にしたわけではないのですが、褒めると向こうからコンタクトを取るようになってきます。昼食や飲み、遊びに誘われることが多くなりましたし、悩みや相談を受けることも多くなりました。

feng

日本人女性、外国人女性問わず、美しさを褒めると徐々に親密度が上がっていきます。そう・・・ジャブのように効いてきます。

特に、台湾人の娘たちとは仲良くなれた。

外見の美しさを褒める時もコツが有ります。
他人と比較したり、褒めていたのに、最後に小さな欠点を言うことです。

「君の髪の毛の色は本当に綺麗だね~、でも髪型は前のほうが良かった」

というのであれば、あえて先に小さな瑕疵を見つけて、それを補うように他の箇所を最後に褒めるのなら効果があります。

それから、内面や能力を褒めるのもあまり効果的ではありません。
私が失敗した例…というか、全く効果がなかったし、全然嬉しそうにしてもらえなかったフレーズをあげてみます。

「○◎は本当に頭がいいよね~!この調子なら就職活動なんて楽勝!」

「~~は賢そうな顔していて、頼もしそう」

「優しそうな雰囲気だね」

男性は自分の能力を褒められるのが大好きですし、他人と比較されて評価されることもまんざらではありません。しかし、女性はこの点全く違います。

私も妻を「賢い」と褒めたことは何度かありましたが、「賢いけど美しくないんでしょ?」と言われたことがあります。
そんなつもりがなくても、能力的な事を褒めても「~~~だけど、美人ではないんでしょ?」と思われてしまうのです。

女性は「美しい」以外の褒め言葉以外については、深読みする傾向があるからです。それ以外の褒め言葉は褒め言葉にならない。

「女性を褒めても喜んでくれない」と感じている人は、褒め方を変えてみてはいかがでしょうか?やっぱり外見的なことを褒められると嬉しいものです。

白雪姫に出てくる魔女の鏡は、魔女を褒めていましたよね。白雪姫が登場する前は。

外見を褒めてくれる人に、女性は寄っていくものなんだなあ…と、今更ながら実感。
外国人女性と付き合うと日本人女性と付き合っている以上に気持ちをまっすぐ伝えたり、外見を褒めなければならないシーンが多くなります。

こうやって鍛えられていくと、褒めることが習慣化されます。習慣化すれば、周りの女性を気兼ねなく褒めることが出来ます。外国人女性と付き合うと、意外な部分で収穫があるものだと感じました。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 昇り龍 より:

    留学していた頃はベトナムや韓国の女の子たちとも話をしましたが、
    女性が褒められると嬉しいのは万国共通ですね。
    今から思えば向こうから自分にモーションをかけていたのですが、
    鈍すぎてそれに気づかないままで終わっちゃいましたねw

    • dai より:

      女性をきちんと褒めれば、損することはありませんよねw
      万国共通なので、最高の1手ですね!
      ベトナム人か~。エキゾチックでいいですね!向こうからのモーションというのも味わってみたいですwもう遅いか^^;

      • 昇り龍 より:

        そうですよね。たこすさんみたいに堂々としているのを見るとスッキリしますよ。「エキゾチックな目をした女性が好きだ!!」と叫びたい日本男児も結構いると思いますよ。そこを恥ずかしいのか本心を隠して「日本人はブロンド女性に弱いから駄目なんだ、なんちゃらかんちゃら~~」と理屈ばかり。これでは駄目です。正々堂々と「ブロンド美人が好きだ!!」。人は素直でないといけませんな。時代は21世紀。世紀末覇者の時代は終わったんですからww

        • dai より:

          堂々としているのいいですよね。
          たこすさんのような若者が増えたら面白そうです!

          外国人女性が好きなんだろ~?
          身体目当てだろ~?

          と、冷やかされたことがありますが、白人女性好きだぜ!と言ってたなあ…昔。

          今でも好きですw
          人は素直が一番!

  2. たこす より:

    友達でも褒めるのはいいことですね。外国人相手だとサラッと言えるのでw 僕はいままでにモテたことがないので、これからモテることを期待しています… ドイツ人の女友達に彼女いたことないんだ… って言ったら、「なんで?!ぴゅあすぎるから?!」って驚かれました…
    切実に彼女欲しいです… もう友達とかいい人止まりはいやです… 彼女が欲しい…
    そういえば夏に某東欧の女友達の家と、同じく某東欧の妹ちゃんのお家に遊びに行きます!女友達は一週間ほどその子の家とプラハの親戚の家に泊まります!楽しみだ〜

    • dai より:

      たこすさんは場数を踏んでおりますからな…!遅かれ早かれ見つかりそうですwいや、早かれですな!
      夏休みに東欧に遊びに行くなんて羨ましい~!学生は夏休みが長いので、思いっきり満喫してくださいね~!

  3. たこす より:

    はやく留学行きたい… ぜったいに向こうでのほうが彼女作れる。自信があります!根拠は…ないですがwww 日本だと外野が邪魔なので、一刻もはやく外に出たいと思います。
    最近思うんですが、僕は恐らく前世がラテン系だったんでしょうね。そうじゃないとここまで惹かれる理由がわからないw
    だいさんって、日本人女性と付き合った経験はあるんですか?僕はもう付き合える気がしません… 自分が興味無いのと、もう僕は外国人にしか興味がないという話でまとまっているのでwww

    • dai より:

      留学したらすぐに見つかりそうw留学前にもすぐ見つかりそうですが^^!
      日本人女性と付き合った経験ですか?振られた件数の方が多いですな!中国留学前にお付き合いしたのが一人。それも留学前に別れちゃいました。当時、日本にいる頃は中国語の勉強と留学資金を稼ぐことに夢中になっており、全然恋愛に興味が無い…という異常な状況でしたよw

      >外国人女性にしか興味ない。

      漢らしくて良し!

  4. まりりん より:

    御意!!!!

    お久しぶりです☆
    だいさんお元気ですか♪

    さてさて、女性は外見が命

    そうなのです。。。
    どんなに金を稼ごうが
    仕事が出来ようが

    女性は所詮見た目で判断されます
    全世界、もう男性のDNAに組み込まれているのでしょう
    女の私も否定しません。

    つーか、美しくあることを放棄する
    女性のほうを非難したいです笑

    ま、それは置いて

    女性が何よりもうれしく思う事は
    やはり外見を褒められること。

    世の男性、どうか女性の外見を褒めてくださいませねん☆
    イコール、女性の外見のいいところを見るクセをつけて
    事あるごとに褒めてあげてください

    絶対にもてますよ☆
    ⇒ だいさんがもてるの、よくわかりますわ♪

    • dai より:

      まりりんさん!

      お久しぶりでございます!

      流石、まりりんさん、よく分かっていらっしゃる!
      外見を褒められるのは嬉しいもの。きちんと褒めれば、深読みされることもないでしょうし^^;

      外見を磨かない女性、確かにおります。
      お年をめされた方に多いですが、もうちょっと・・・寝間着に毛が生えたようなファッションではなく、普通の服を着ればいいのに…と思うこともあります^^;