外国語がメキメキと上達する人の特徴(1つだけ)

外国語を学習している人で、物凄く上達の早い人がいます。

スピードラーニングではありませんが、聞いているだけで、現地に行っただけですぐに覚えてしまった天才肌は極稀な人ですし、特殊なケースだと割りきりましょう。

多くの人は長年、コツコツと勉強して身につけていったか、日本で外国語を学習した後、留学なり就職で現地で揉まれて身についたというパターンが多数だと思います。
外国語がうまくなる人の条件は良く聞きますよね。

  • 継続的に努力できる人
  • 積極的な人
  • 恥ずかしがらずに外国語を披露できる人
  • 外国語教室、学校で専門的に勉強できる環境にいる人
  • 外国語学習を習慣化出来る人

・・・などなど。

まあ、これらはどこにでも書かれていることですが、一つだけ言えるのは外国語に対してモーレツにハングリーな人です。

落合信彦のように、辞書で英単語を調べたらそのページを破って食べてしまうくらいのハングリー精神ですな^^;

これはちょっと大げさすぎます。

 intern003

私の知る範囲で、外国語の習得が早い人、うまい人の共通点はメモを取ることです。
常にメモ帳とペンを持ち歩いていて、知らない単語に出会ったらすぐにメモる。

私は外国語の大学にかよっていましたが、スペイン語、フランス語、ロシア語専攻の知人たちは留学先では常にメモ帳を携帯して、聞いた言葉を書き留めて、宿舎に帰ってからすぐに調べていたそうです。

看板、身の回りの物、日本語で言いたいこと(単語)を控えておきあとで調べる。

この作業を徹底的に習慣化していました。
私もこれを習慣化させようとしましたが、長く続かなかったり、メモ帳を忘れたり、ちょっと上達するとすぐにメモを取らなくなったり…。

簡単なことですが、継続していくには根気がいります。

爆発的に上達するテクニックではありませんが、確実にコツコツと語彙数を増やし、上達できる方法だと思います。
そもそも、語学が爆発的にうまくなる条件というのは限られていますよね。小中学生で、外国に引っ越し、現地の学校に通うとか。

20前後で英語以外の外国語をゼロからスタートするだけでも大変です。ましてや日本国内で学習するとなると、相当頑張らないといけません。頑張ればそれなりに身につくのですが、途中で嫌になったり、あまりにも上達スピードが遅いので諦めてしまう事が多いです。

日本では実践できる機会がないので、上達したと感じるシーンが少ないですが、今現在あなたがしている努力は、ボディーブローのようにジワジワと効いて来るはずです。
まずは、単語をメモって辞書で調べる作業を習慣化すると良さそうです^^!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 昇り龍 より:

    彼女が学校に通いながら日本語を勉強をしているのですが、
    正直、勉強量がハンパないです。いつ寝ているのかサッパリ判らない程(汗)。
    自分も経験があるのですが、短期間で物凄く集中すれば習得可能だと思います。
    学校で習った英語が役に立たないと言われますが、楽しむレベルまでに
    達するためには絶対量が必要でしょう。でもそれだと英語嫌いが増えますし
    結局、恋人を作って習得するwwのがベストかも。

    • dai より:

      やっぱり日本語学習に打ち込んでらっしゃるんですね~!
      外国人はいとも簡単に日本語をものにするというイメージがありますが、実際はものすごく頑張っているんですよね。
      私の大学の留学生も必死でした。

      英語を楽しみながら覚えられたら・・・ベストですね!
      好きな子と一緒に勉強するとはかどりますw

  2. LP より:

    英語嫌いが多い理由は、「日本の英語勉強 = (日本の学校の)受験のため」になっていて、
    楽しみながら英語を勉強出来るシステムになってないからだと思います。
    正直、私も英語は苦手意識MAXで、授業とかだいっキライでした (笑

    でも、英語は単なるコミュニケーションツールの一つで、文法とか間違ってもいいから、
    相手に伝えたいことが伝わればいい、って考えに至ったとき、気楽に英語を話せるように
    なりました。

    やっぱり、何でも楽しみながら覚えるのが一番ですね!
    勉強嫌いでも、洋画とか海外ドラマとか国際恋愛とか、日常的に英語を楽しむことが
    出来る環境に自分をおけば、英語って自然に覚えられるんだな、って実感しました (笑

    • dai より:

      LPさんもでしたか~。英語の実用性を感じさせない、楽しく勉強できるシステムがない日本のお受験英語でしたよね。
      今は多少改善されているかと思いますが、前は完全にお受験用でしたものね。

      間違いを気にしなくてもいいや!と感じることはどの外国語でも重要なことですよね!

      日常生活、それも自分の大切な人とのコミュニケーションツールだったら、最適!

  3. 昇り龍 より:

    付き合っている彼女はやっぱり変わっています。
    見た目はどう見ても西洋人なのに、自分はアジア人とか
    言うんです。その為の学術的な難しい説明とか、ロシアの
    文化の発祥は東洋にあるとか、ロシア人の多くは心の中では
    ヨーロッパ人でなくアジア人と思っているとか、
    とにかく聞いていて面白いですね。
    こちらがロシア語を勉強している事を知ると
    興味津々で、もっと勉強したらどう?とかお尻を叩かれます。
    メンタルの合う人と付き合うのは大切ですね。

    • dai より:

      おもしろいですね!
      ロシア人はどことなく東洋人ぽい考えの人もけっこういますし、欧米人とくらべても謙虚な人が多い気がします。

      ロシア語の学習はしんどいですが、恋人がロシア人ならパワー全開で学べますよw

      おっしゃるとおり、メンタルの合う人との付き合いは最高です!