内気な性格だと海外生活は辛いものなのか?

「外国で暮らすには明るくて社交的で話好きで、外国人好きでないと無理!」

なのかあ…?

と、英会話のCMを見ていると思ってしまいます。

某英会話教室のCMで「世界中で友達を作りたい~!」と英語で叫んでいますが、こんなモチベーションで果たして英語をマスターする事ができるのか・・・?

二十歳過ぎた人間が、小学生並みの目標設定で頑張れる程、語学は楽じゃないしね…。よっぽど楽しけりゃ別だけど。

こんなノリで英会話CMが流れているわけだから、当然「私にも出来そう!」って気になる。
まあ、これはこれで商業的には成功でしょうから、良しとして。

外国語をマスターするのなら、外国語が出来ないと生きていけない環境にぶち込まれる以外に、

  • 学業・ 仕事で必要
  • エロ目的

でしょうね。

リンクを貼るのはちょっとあれなので、グーグルでエロ英語.COMというサイトを検索して下さい。私もこの学習法を採用してみたいと思いました^^;

さて、

「内気な人は海外生活に向いていないのか?」です。

結論から言って、それはないと思います。

内気な人でも新しい環境になれる順応性が高い人もいるし、社交的な人でも新しい環境には慣れにくい人もいます。

内気な人の場合、新しい人間関係を構築する際、スタートダッシュが悪く、親密な関係になるまでに時間がかかります。私は新しい環境(進学、就職)に馴染むまで時間がかかる方だし、いきなりすべての人と知り合いになろうとせず、ゆっくりと時間をかけて知り合っていくタイプです。

遊びや趣味では積極的になれるし、外国人女性に話しかけるのも好きです(これも趣味?w)。

私もでしたが、外国に留学、駐在するにあたって、

「知り合いをたくさん作らないと!日本人ばかりと付き合ってちゃいけない!現地に慣れないと!」

と、色々と気負ってしまいがちです。

ただ、仕事や言語の学習以外を除き、一番大切なことは「環境になれること」です。

ですので、自分が仲良くなれる人とまずは仲良くなることですね。
内気な人でも現地での生活に不安があれば、誰かと仲良くなりたいと思うし、話しかけることだってできます。

私も友達が多い方ではありませんし、内気な人だって今まで友達がたくさんいたのですから、どうにかなります。

国籍問わずに一緒にいて心地いい人と付き合えば良いと思います。

海外での生活を考えると不安が先立つ(特に夜考えると不安ばかりがよぎる)ものですが、楽しいことや新しい発見もたくさんあります。
それと、海外に出てしまうと性格が変わるというか、新しい価値観で物事を考えられるようになって、物事を前向きに考えられるようになる人が多いです。

deeee

内気な人でも全然問題ありません。

現地人でも内気な人がたくさんいますし、アメリカのテレビドラマに出てくる役者さん達みたいに明るい人ばかりと付き合っていたらきっと疲れるでしょうw

外国語ができるようになれば気持ちも積極的になりますし、海外で暮らしているとわかるのですが、むしろ社交性よりも柔軟性と新しいことに取り組もうとする前向きな精神の方が大事です。

私の学生時代の友人で内気な人がいましたが、中国語に対する学習意欲はあったので中国へ留学しました。中国語に対するモチベーションが半端ではなかったので、すぐに中国人と積極的に交流し、彼女も作っていました。
友達は決して多い方ではなく、内気で社交性ゼロと思っていても、外国で暮らしているうちに変わることなんてよくあることです。

inununu

留学でも駐在でも、自分でやらなければならない身の回りのことは山ほどあります。

  • 水道、電気に不具合が起こることはしょっちゅう。
  • 銀行、役所での手続き。
  • 暖房、冷房が壊れた。
  • 家具、冷蔵庫が壊れた。
  • 病気になった時。

揉まれているうちにどうにかなっていきます^^;
社交的、明るさも外国で暮らすのには大事な要素ですが、実感として内向的かどうかよりも自力で生活していけるかどうか、他人に依存しないで生きていけるかの方が重要だと思います。

社交的でも、自分の身の回りのことが出来ない人って多いです。うちの弟とか^^;

日本並の生活、サービスを求めてしまう依存度の高い人は厳しいです。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たこす より:

    美人は都会にはものすごくいますが、田舎は普通ですね… たまにいるくらい。
    でも、こっちに来て思ったんですが、美人と普通の男のカップルが多いです。なんでなんでしょう。美人の割合が多いからかな?いや〜希望がもてますね〜笑

    • dai より:

      やはり、人の集まるところには美人が多いんですね。万国共通。
      美人と普通の男カップルですか!ふふふ…楽しみですな!

    • hajnal より:

      美人と普通の男のカップルですか…ってことはやはり普通の男でも美人の女性を落とすことは可能なのですね…。でも本当にどうしてそんなカップルが多いんでしょうね。やっぱり「声をかける」っていうのができているから…ですかね?てかイケメンどこ行ったw

  2. まりりん より:

    社交的、明るさも外国で暮らすのには大事な要素ですが、

    実感として内向的かどうかよりも
    自力で生活していけるかどうか、
    他人に依存しないで生きていけるかの方が重要だと思います。

    → もうこれがお答えですね★

    友達が多いほうが楽しいかなあ?
    ワタシの独断と偏見ですけど、友達多いと疲れませんかね?

    他人に依存しない、自分で自分を信頼している

    そういう人には自然に同じような人が好意をもって
    近づいてきて、いい友達に恵まれると思いますよ★

    • dai より:

      どうもです!
      私も友達が少ない方なので、あまり疲れていません^^;確かに多いと疲れるかもしれませんね…。
      男の友情と女の友情にも違いがあるのでしょう。

      とにかく、外国では依存しない。現地の人をあてにしすぎないことですね。
      現地の人に対して期待値が高いと、結果的に失望感のほうが強くなりますw

  3. たこす より:

    友達少ない方が好きです。みんなの顔と名前と、趣味が一致する数で僕は満足です。
    でも友達が多いのは悪いことじゃないですね。特に今回のように、宿泊費は一切かからないしw いや、申し訳ないwww けど、実際お土産等で宿泊費相当はあげてることに気がつきましたが… 次はドイツです。この子も綺麗です。がっ、モテないそうなのでアタックしてみようと思います!

    • dai より:

      私も友達がたくさんいればいい!と思ったことはないですね。
      小学生から、親しい友人が数人いればいいとかんがえる方でした。

      外国人の友達がたくさんいると、旅行の時には心強いですよね!
      ちょっとした知り合いでも、その国に行って思いっきりお世話になった人がいたなあ・・・^^;学生時代の友人でw

  4. 昇り龍 より:

    アメリカで暮らした乏しい経験から言うと、群れる為の?
    パーティーや飲み会は沢山あって常に誰かとトークですね。
    アメリカ人はコネを作るために誰にでも話しかけると言う印象です。
    日本人が最も寡黙で、欧州人は議論好きな人が多く、一見すると
    とっつきにくい印象ですが深いレベルで交流が出来ると思います。
    アメリカ人とは深いレベルで付き合うのが難しいと感じました。
    知り合いが冗談交じりで言っていましたが、
    ビジネスならアメリカ、彼女にするなら東欧・ロシア、
    暮らすのは日本がベストだそうです(人に拠りますが)。

    • dai より:

      アメリカではそんな漢字でパーティーや交流が行われるのですね!
      >日本人が最も寡黙で、欧州人は議論好きな人が多く、一見すると
      とっつきにくい印象ですが深いレベルで交流が出来ると思います。

      なるほど~!何となく分かる気がします。
      そして、彼女にするなら東欧・ロシアは、ものすごくわかります!
      欧州の人の方が、一つのテーマで語ろうとする傾向が強いのですね。
      そういえば、人とじっくり話すタイプが多かった気がします^^

      • 昇り龍 より:

        あくまで個人的な体験なのですが、アメリカに
        出張に行くと飲み会やパーティーに誘われます。
        こちらが歳をとったせいなのか、向こうの若い人が
        保守化の傾向が強くなったと感じます。
        かつてアメリカが政治でも経済でも強かった時と比べると、
        自信の無さから来るのか、寡黙な人が増えたと言う印象です。
        「言わぬが花」という文化が浸透しつつあり
        かつてのマッチョ主義もテレビから姿を消して、
        物静かさをみると良い部分もあるのですが(日本の
        弁当を素晴らしいと評価する女性に出会いました)、
        少し寂しい気もしますね。

        • dai より:

          私はアメリカには詳しくありませんが、今のアメリカと私の中ではイメージが違うようですね。
          保守的な部分が強くなると、やはりそうなんでしょうね…。9.11あたりが変わり目なのでしょうか。
          言わぬが花は意外でした。