妻や彼女の予定に気を配り、関心を持つこと

付き合ったばかりの頃は、パートナーの行動予定が気になり関心を持ちますが、付き合いが長くなってきますとパートナーの行動予定に気が向かなくなります。

…というのは私だけでしょうか^^;?

妻からは嫉妬をしなさ過ぎだと言われることがありますが、信頼しているので彼女の行動や人と会うことについていちいち根掘り葉掘り聞いたり、問い詰めたりすることはありません。

彼女の予定を頭に入れていないと、仕事や他のアポイントとバッティングしてしまうこともあるし、「彼女から無関心だ」と思われかねません。

仕事や子育て、小学校の行事予定などで頭がいっぱいで、妻の予定を忘れてしまうことなんてしょっちゅうです。

個人差はありますが、誰であれ好きな人から「少しは妬かれたい」「もっと自分に興味を持って欲しい」「プチ束縛して欲しい」と思うことはあるはずです。

結婚前、遠距離恋愛をしていた頃、彼女(妻)が大学の友達(男女)で一緒にディスコに行ったという話を聞いても、「どんな男だよ?」などと聞かなかったため、彼女が怒ったことがあります。

「どうして男友達と出かけたってのに焦らないの?!」

大学生だったら学生同士の付き合いもあるだろうし、あまり気にしていなかったので、「どう楽しかった?」程度しか聞きませんでした。

gakusei

そう言えば、男性の日本人留学生と一緒に相互学習をしていましたが、特段嫉妬することもなかった…。

わざと妬かせるように言ったそうなのですが、付き合っている期間も長かったので安心しきっていましたんでしょう。

でも…今思うと外国人との相互学習って危険ですよね^^;

二人っきりで語学の練習をするっていうのは「建前」ですから!(←言い過ぎです。きちんと勉強している人もたくさんいます^^;)

今思うと…もっと警戒しておくべきでした!

私のようにサバサバし過ぎると、相手から「自分を見てくれていない」と誤解されかねません。

私の癖なんですが、夢中になっていることがあると彼女のことよりもそちらに気が向いてしまいます。当時はブラジリアン柔術にどっぷりとはまっていました。

「嫉妬していると思われるのが嫌だ」と思って彼女の予定や、無関心を装うよりも「ちょっと嫉妬しているんだぜ」くらいなモーションを見せるのも良いと思います。もちろん、しつこく根掘り葉掘り聞くのはよくありません。

個人差はありますが、白人女性は好きな男性から構ってほしいと思っているはずですし、日本人女性よりもこのような気持ちは強いです。

特に、付き合い始めの頃は肝心でしょう。
私も付き合い始めの頃は気になって仕方がありませんでした。嫉妬するのが恥ずかしい、嫉妬していると思うのが恥ずかしくて強がってしまうよりも、外国人女性がパートナーの場合、時にはストレートに聞くことはありです。

イギリス人男性と結婚している日本人女性の話によると、彼はすぐに嫉妬するとのこと。

例えば、二人でテレビを見ている時に奥さんが、

「この俳優カッコいいよね」

と言えば、そのイギリス人男性はヤキモチを焼いて不機嫌になるそうな。
私の妻に聞いてみたところ、あちらの男性は自分のパートナーの外見を褒めると妬く人が多いようです^^;パフォーマンスか本音かはわかりませんが…。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たこす より:

    そう言えば、男性の日本人留学生と一緒に相互学習をしていましたが、特段嫉妬することもなかった…。
    >
    …いや、それはあなたが常々おっしゃってる…
    二人っきりで語学の練習をするっていうのは「建前」ですから!(←言い過ぎです。きちんと勉強している人もたくさんいます^^;)
    >
    これですよw きちんと勉強してる人なんて、いません!もしいたとしたら、宇宙人が存在しているかもしれないくらいの確率ですよw

    僕なら間違いなく嫉妬してしまいそうです…

    • dai より:

      いやはや…付き合う期間が長くなると安心してしまうのも考えもんですww

      だから一度振られちゃったんですよ、私w

      嫉妬するのが当然ですよね。新鮮さを保持、演出するのも大事だなあ…と身を持って実感しました^^;

  2. Joe より:

    面白いですね。

    基本的にはヤキモチやきでない方がいいと思います。その典型例がdaiさんの奥さんの反応ですよね。嫉妬させたいというのは相手が自分の気を引こうとしている表れですよね。相手が向こうから寄ってきます。

    一般的にはヤキモチをやきすぎると女でも男でもそのうち嫌になって逃げてしまうと思うのでこれは避けたいですよね。特に付き合う前、付き合い始めに起こりやすいのでは。相手を遠ざけるだけです。

    もちろん、相手をあまり構わなさすぎてもいけないですが、相手のことをあまり気にしなくなるのは、どうなんでしょう、まんねりとか他のことに興味がいっちゃってる場合もあるので要注意ですよね。

    人間関係って難しいですね。シーソーのようにぎったんばっこん多少するくらいがいいと思います。特に女は感情の生き物ですから。多少の嫉妬や怒りは貴方の事を好いている裏返しですな。

    • dai より:

      Joeさんの仰る通りだと思います。

      たしかにヤキモチ加減って難しいですよね。

      相手が逃げてしまう程のヤキモチ、ガチガチに束縛してしまうのは完全にアウト。
      私はLineなどはしていないのですが、「相手に言われているから」と言う理由でLINEやメールで頻繁に連絡したり画像を送るのはどーなんだろ…と通勤電車の若い子を見て思いました。

      まあ、幸せアピールかもしれませんが、かなりいやいやのようでした。

      ほどほどが肝心ですね!

  3. つよし より:

    明けましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いします、そして更新を楽しみにしています。

    今は年越しそばならぬ年明けそばを食べておりやす。
    せっかく仲良くなった件の子とは今年も仲良くやっていけたらと思っております
    続くといいなー

  4. つよし より:

    明けましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いします、そして更新を楽しみにしています。

    今は年越しそばならぬ年明けそばを食べておりやす。
    せっかく仲良くなった件の子とは今年も仲良くやっていけたらと思っております
    続くといいなー

    ちなみにフェアウェルパーティーでいろんな子と話していたら
    その子に殴られました 笑

    • つよし より:

      すみません! なんか上手く更新されなくてほぼ同じコメントがダブっちゃいました(>_<)

    • dai より:

      今年もどうぞよろしくお願いいたします!
      昨年中はコメント頂き、嬉しかったです!

      さて、仲の良い娘とは上手く行っているのではないでしょうか?
      殴られたということはかなり脈有りですね^^このまま一気に距離を詰めてしまえば時間の問題でしょう!

      応援しています!