外国人女性との事始めの前に避妊具のご準備を

外国人女性、特に白人女性のケースですが、男性よりも女性が避妊具を準備しているケースが多いようです。

※もちろん、国や個人差はあります。

ふと、思い出したんですよね^^;

私が妻と付き合い始めたばかりの頃、万一のために一物におっかぶせるロトの兜ならぬゴムのカブトを準備していて、それを見た妻が非常に感心していました。

「だいは私のことをリスペクトしている」

彼女の国では女性が準備する場合が多いとのこと。

 

私が留学時代、日本人女性と付き合っていたスイス人男性が酒に酔っていた時、

「日本人女性ってゴム持ってないよな。ゴム無しで出来る」

と、ヘラヘラしながら言っていました。

彼女はちょっとやり○ン気味の女性でしたし、ナシでやるのが信条とうわさされていたので、彼女だけの問題かと思っていましたが、他の外国人男性も「日本人女性って何でゴム持ってないんだろ」と言っている人がいました。

ゴムを持っていないから「ま~な~」でやっているわけではないでしょうが、あちらでは女性が準備するもののようです。

留学先だとどうして性病を意識するのか…とある医療関係者から

tao

日本では男性が自分で準備するものってイメージが強いですよね。
そう言えば、アメリカのドラマを見ていると、女性のハンドバックからコンドームが落ちてきたりするシーンを何度か見たことがあります。

ピルを飲んでいる人もいるし、やはり自己責任感が強いのでしょう。

自己責任ということであれば、デキ婚って考えは無いのでしょうな。

お相手の外国人男性がゴムを付けずに一戦交えようとする場合、それを逆手に取って「妊娠したから~」「結婚~」と考えるのは危険ですね。子供が出来たからと言って、結婚を迫ったり、結婚せざる終えない状況に持っていくのは日本と違って難しいし、何より「付けなかったのは女性の責任」と思う男性が多く、このためシングルマザーも日本より多いのかもしれません。

だから一か八かでこの方法で責任を取らせようと思っても、失敗して終わりでしょう。
とは言え、「外国人女性ならゴム持っているだろ」と油断していてはなりませぬぞっ!
男子たるものやはりゴムの準備はしておくべき!

ninshin

いい雰囲気になったのにゴム忘れたから延期ってのは…付き合いたてのカップルにとってはかなり苦しいおあずけです(T_T)!経験者。

基本的なことですが、避妊と性病から身を守るためには当たり前のことですよね。

よく「外国に行って女性と寝る場合、病気が怖くない?」なんて言う人がいますが…これは相手にとっても同じ心配をしているはずです。

責任を取る能力がなければ、性病が心配だったら…きちんとゴムをつけましょう!

公共広告のような話になってしまいましたが…まあ、そんな感じです^^;

外国人女性とネットで出会おう

海外で活躍するための選択肢

外国人女性とのコミュニケーション力アップを狙うならスーパーエルマーでっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. つよし より:

      
      >いい雰囲気になったのにゴム忘れたから延期ってのは…付き合いたてのカップルにとってはかなり苦しいおあずけです(T_T)!経験者。

    わかりますわかります 笑
    このたぎった気持ちをどうすればいいんじゃあ!ってなりますよねw

    ちなみになんですけど
    イングランドの東側の街(ノリッチ)には男子トイレにロトの兜が売ってました。
    学校やパブなんかにも。しかも種類が豊富。

    • dai より:

      やはり、いざというときの忘れ物は痛恨の一撃ですな!
      イングランド、ロトの兜がいたるところ…というか、肝心要の部分に配置してあるとは…自己責任を問う前に設備がしっかりしているのが素敵ですね!

  2. たこす より:

    皆さんどこに隠し持ってますか?笑

  3. たこす より:

    皆さんどこに隠し持ってますか?笑
    帰国前日に遊べるかもしれません!
    また!今度こそ、緊張しないようにします!付き合えるといいな…

    海外ではもっとオープンですよね。トイレにはよく売ってますねwww

    • dai より:

      トイレに売っているんですね。行く機会があったらチェックしてみようっと!
      隠し持っていた時は財布かかばんでしたな!

  4. Joe より:

    性教育も行うサイト。なんて素晴らしいんでしょう!

    健全な読者諸君は避妊と性病予防を必ずしましょう。それにはコンドームが一番でしょう。

    うっかりして着けないでした後に女が「今月遅れているの。。。」なんていうドッキリ感すら、嫌ですよね。ましてや実際に妊娠なんてことになったら。。

    HIV、梅毒、クラミジア、淋病など、性病は症状が全くなくても病気を持っていることがありますから(HIVもその一つ),見た目が大丈夫っていうのは全く当てになりませんね。HIVに関しては未だに完治する薬はないですぞ。

    準備が肝心。常にコンドームを常備・携帯することは基本ですね。その時になったらサラッと装着、流れを止めずに行きたいものです。

    • dai より:

      ありがとうございます!
      ほんと、性教育のようなお話になって終わってしまいましたww
      うっかりつけていなくて…1月遅れているなんて言われたらドキリ!ですよね。
      私も妻と結婚する前、そんな経験がありました…。当時は彼女と結婚もまだまだ考えていない時でした^^;
      妊娠はしていませんでしたが、遅れるとビビりましたね^^;

      HIV他性病は何としてでも感染は防ぎたいところ。常備、携帯、そして装着。大事です。

  5. クリス より:

    外国人女性に限らず、日本人女性との臨戦時でもやはり男なら準備しておくべきでしょうね。
    自分の身は自分で守る意識が強いアメリカ人の姿勢を見習いたいものです。

    サムライブレードだけでなく、相手を気遣うサムライスピリッツを見せるのは大事です(何言ってんだか…www)

    日本では依然として性教育は遅れていますし、このサイトは役に立ちます。
    やはり、日本では恥ずかしいもの・秘め隠すべきものという意識が強いんでしょうね。

    • dai より:

      >サムライブレードだけでなく、相手を気遣うサムライスピリッツを見せるのは大事です(何言ってんだか…www)
      全くです。これは大事ですよっ!
      テレビで10代の若者がゴムを付けずに本番をする事が多く、「ノリでなんとなく付けられない」と聞いたことがありましたが…理解に苦しみました。

      漢ならゴム。

      仰るとおり隠すべきことではないし、男女ともに「ちゃんとつけようね」という意識が生まれれば最高ですよね。

  6. たこす より:

    ついに最後の時がやってきました…
    明日、ランチをして、うちで映画デートです。