悪気はないけど外国人にしてしまう質問。日本には〇〇があるけど、あなたのお国ではあるの?という質問は失礼

2020年に東京オリンピック開催が決まってからと言うもの、海外ネタのテレビ番組が毎日放送されていますね。日本にふらっとやってきた外国人を追跡する番組や、外国人男性の花嫁になった日本人の番組、超ワケありで人生をかけて海外に移住した日本人の番組、海外の秘境に済む日本人を探しに行く番組…などなど。トレンディな情報番組でも、海外グルメなど珍奇なものを取材するネタが増えて来ました。

著者: victoria white2010

著者: victoria white2010

お陰で私も外国人を見慣れてきましたよ!
私が小さい頃は「洋画劇場」か「なるほど・ザ・ワールド!」がブラウン管テレビを通じて知ることの出来る外国でした^^;

オリンピックが決定したのでたくさんの外国人が訪れる。そのために英語教育の拡充と日本国民が外国人に慣れてほしい…。そして、日本人として自信を持って堂々と外国人と接してほしいという日本国政府の期待が込められている気がします。

それから、日本(人)ってすごいんだぜっ!という番組が最近増えてきました。
日本の技術や、製品管理などなど「日本の誇るなんとか~」という番組。とても勉強になるし、面白いし、日本ってやっぱりすごいなあ~!と思えるのですが、テレビをつけていると目立つし、ちょっと褒め過ぎのような気がします。日本人は自慢するタイプではないし、謙遜、控えめにするところが美徳だと、すでに外国人には知られているので、過度に日本の良い所ばかりを放送することも無いと思うんですけどね。もちろん、へえ~と思えることばかりなので勉強にはなるので良いのですが。放送の仕方次第だと思います。

著作者:Noisy Paradise

著作者:Noisy Paradise

これらが原因ではありませんが、自信を持ちすぎるあまり「〇〇国では■○はある?」と聴く人(特に年配の方)が結構います。

外国人をイラッとさせてしまう質問

アジア系外国人は未だに貧しい。物資が不足しているというイメージが有るのでしょう。
中国人や東南アジア系の知人が不愉快に思う質問があります。

アイフォンやスマートフォンが主流になっている昨今「ガラケー」を中国人に見せて、「あんたの国には携帯電話あるか?」と質問したり。

  • 「(あなたの国に)腕時計はあるか?」
  • 「(あなたの国に)電気カミソリはあるか?」
  • 「(あなたの国に)液晶テレビはあるか?」

~ある?系の質問はそばで聞いていてもイラッとしますね。
もし、自分が先進国である欧米、リッチマンの多いアラブ系の国に行った時に同じこと質問されたら凹むし頭に来ると思うんですよ。

先日、中国の知人が新型のアイフォンを見せてきたので「おお!便利だね~この携帯…」といじりながらしきりに感心していたら、「中国だったらみんな持ってるよ。中国人だってアイフォン持つんだよ」みたいなことを言われました。私は未だにガラケーなので、ただ単にアイフォンの凄さに感心しただけだし、新型の凄さがどこにあるのかわかりません。

「こっちはまだこれなんだよ^^;!」

と、ガラケーを見せたら「あ、そういうことか」と笑われました^^;

年配の方はアジア系の外国人に対して、「~には〇〇が無いだろう?」という質問をしがちです。言われた方は確実にむっとしているので、よっぽど珍奇なモノ以外でこの質問をするのは控えましょう。

gf01a201406041900

寿司・刺し身、生卵食べられる?

食べられる?系の質問も多いですね~。家族で揃ってどこかに出かけると、外国人妻とハーフの子どもたちが一緒なので「どちらの国ですか~?」から始まり、妻に関しての質問が飛びます。妻は日本語で話しているので、彼女に向かって話せばいいのに「奥様は刺し身とか寿司は食べられますか?」と私に聞いてきます。

「マグロが大好きなんですよ。さっきもくら寿司で食べまくってマグロを絶滅危惧種に追いこんで来たところです」

と、最近はやけくそな返し方をすることが多くなりました。
妻は刺し身、寿司が大好きです。

質問してくる方々に悪気が無いのは十分わかっています。外国人に興味があって、会話を弾ませるためにこの手の話題をふって来ているだけです。むしろ相手が気を使ってくださっているのだと思います。ただ、質問する時は私ではなく彼女の方を向いて直接話して欲しいですね。

外国人&日本人カップル相手だと、日本語で話す時はどうしても日本人の方を向いて話してしまいがちです。日本語を話せる外国人が話している時は、相手の方を向いて聞き、話した方が失礼がなくて良いです。

私の父親が私の外国人の知人に対して「生卵を食べられるか」をよく聞きます。
生卵を食べる習慣がある国はそれほど多くないので、父親はいつも自慢気に話します。そのたびに私の妻は「まあた始まった!お義父さんの自慢がっ!」とこぼします。妻は父親の「生卵食べられる?」質問が大嫌いです。

「上手いから食えっ!」

と、しつこく勧めるのがこれまた腹立ちます。

食べたこともないし、彼らの国では「生卵を食べるのは確実にアウト(数時間後にリ~ゲ~確定)」なことですから、日本の生卵とはいえ食べるのは勇気がいります。

自分が外国に行ってゲテモノをしつこく勧められたり、一口食べてまずいと感じたものを「上手いんだから食べろ!」と勧められたら嫌な気持ちになります。妻の国の料理は9割以上問題なく食べられますが、水餃子にいちごジャムやブルーベリージャムが入っていた料理が出された時はびっくりして吐き出してしまいました。

「美味しいんだから食べなよっ!」とは言われませんでした。無理に勧められたらストレスになりますよね。

「日本では~」が口頭につく会話ばかり

日本に来たばかりの観光客相手ならともかく、日本にある程度慣れた人に対しても、日本特有の文化や風習を自分の知っている限り話そうとする人がいます。話題には持って来いなのですが、二言目には「日本では~」を連発されると退屈です。軽くならいいんですけどね。

外国人女性と話す時、ついつい自分の話ばかりしてしまう…気をつけましょう!

自分の国の話をしたら「そっちはどうなの?」と聞けばマナーとしては良いでしょう。しきたり的なことも聞いて面白いのですが、話がそればかりだと窮屈になってしまって「日本はマナーについてうるさい国だ」と思われてしまいます。

日本にいるけど白人女性と付き合いてえ!けど、英語が…という方へ

いろいろ書いてきましたが加減が難しいですね。
まあ、とりあえずは外国人女性に話しかけて、「あれを言ってまずかった」「この話題は受けが良かった!」と経験していくのが一番です。NGな話題を記事にしましたが、最初はややNGでもいいと思います。私もNG連発していたと思うし。思い出すと赤面しそうなことでも、人間この繰り返しですので、経験値を貯めるために失敗しながら行くのもありです!

外国人女性と知り合いたいのならネットで探してみよう!

外国人女性と英語


マッチ・ドットコム








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. つよし より:

    どうもです!

    先日仲良くしていたアメリカからの女の子が帰ってしまいました。ちょっと寂しくなるなあと思いながら8月を迎えました。送迎会のときに好きだったとまさかのカミングアウトをもらいました 笑
    留学生が帰る時期は少し物寂しくなりますね。

    その感じのテレビは機会があれば見ていますね、というよりも海外ネタや海外に居る日本人のテレビ番組をやっていない曜日を探すほうが難しいぐらい多いです。でもキライじゃないですよ!きれいな人を見れるかもしれないので!特にヨーロッパとか!笑

    さあその外国人をイラっとさせる質問、よく見かける質問がありますね。生ものだったり海外の人たちが日本語話せるのになんて言っているのかわからないとか言ったり。相手は日本語を話しているんですよ、そんなに身構えなくてもいいじゃないかと感じます。
    テレビで海外のことよくやっているのに寿司がブームなのを知らないのかい!見てるんでしょ!って感じですね 笑

    >>妻の国の料理は9割以上問題なく食べられますが、水餃子にいちごジャムやブルーベリージャムが入っていた料理が出された時はびっくりして吐き出してしまいました。

    餃子にジャムって…
    フィンランドではトナカイ肉に甘くないベリーソースをつけて食べるのは普通なので食べてみましたが案外おいしかったです。でも餃子にジャムって…

    夏休みに入りました。
    この時期になると早く新しい留学生来ないかなーってよく思います。フランスやイタリアから来るそうです。早くこないかなー

    • dai より:

      仲良くしていたアメリカの女の子が帰国、しかも気があったとは!めちゃモテですね!良い経験だなあ~…自分もそんな経験をしてみたかった!

      海外ネタ、私も好きです。
      日本人男性と結婚した白人・黒人女性とか放送して欲しいですね。

      ジャムには驚きました。アレにはどうしてもなれません^^;
      あちらのレストランで餃子を頼む時は中身を必ず確認してから食べるようになりました!
      トナカイの肉、食べてみたいです。油こっくて固そうで食べごたえがありそう…。

      留学生たちが9月に一斉にやって来たらまた楽しくなりそうですね!

  2. クリス より:

    確かに外国人に嫁いだ日本人女性だけじゃなくて、外国人を妻にした日本人男性の特集を放送しても良い気がします。世間一般で言われている何とも失礼な、「日本人男はモテない」をぶち破るきっかけになりそうですし。そこで、どうやって日本のサムライが彼女らの心を弓矢で狙い撃ったのか言ってくれれば尚良しですね(^O^)/

    〇〇はある?の質問…貧しい国ならまだしも、世界第三位の経済を持ち、G7である日本人がそれを言ってしまうと見下してる風に取られるかもしれません(._.)

    アメリカに留学しているような中国人・アラブ人・そして同じ留学期間の日本人は皆iPhoneを持ってます。しかも最新のiPhone6!
    やはり、貧乏家庭出身なのに親に負担掛けて私立の、しかも留学プログラムがある大学の学部に行った自分とは住む世界が違いすぎる…(T_T)
    僕は一応スマホですが、iPhoneじゃないし、3年以上前の機種ですwww

    >そのたびに私の妻は「まあた始まった!お義父さんの自慢がっ!」とこぼします。
    ・可愛いですねwww
    >「上手いから食えっ!」と、しつこく勧めるのがこれまた腹立ちます。
    ・奥様可哀そう…しっかり守ってあげて下さいね!僕からもお願いします(笑)

    先日、水泳サークルで女優の蒼井優さんを彫りの深い顔にした感じの綺麗系な白人女性を見かけたので、ちゃっかり同じレーンに入って泳いで話し掛けましたwww
    でも学生じゃないって言ってたから、年齢は上?かな~
    年上のツンデレの白人女性に色々振り回されたりしてみたい願望も少なからずあるんです…僕…(^^;)
    勿論遊ばれるとか、からかわれるんじゃなく真剣な恋愛の中でですけど!

    • dai より:

      他の国の方は途上国、先進国にかかわらず立派なiPhoneを持っていらっしゃいますよね^^;日本人が「これあるか?」と質問すると確かにかなりの嫌味になりますね^^;

      >女優の蒼井優さんを彫りの深い顔にした感じの綺麗系な白人女性

      うおっ!また新たな出会いがっ!キレイ系でしかも年上の女性、いろいろなタイプの女性と知り合える留学、もちろんクリスさんの行動あってですが、やっぱり楽しそうだあああ!

      種はばら撒いているので一斉に芽が出そうですね!

  3. LP より:

    daiさん、ご無沙汰しております!

    要は、『決めつけ』が良くないってことですかね?
    また、『自分の価値観がすべて』と思う/押し付けるのも良くなさそうですね。。。
    ちなみに、私は生魚があまり好きではない (一応アレルギーとかではありません)ので、そういう話をすると日本人同士でさえ「お前日本人か?」と言われます (笑

    記事にあるような『さじ加減』、というものを考えないようにするため、私が外国人と話すとき良かったと思うことは、『日本人だろうと外国人だろうと関係なく対等に接する。』『あたかも同じ日本人かのように会話する。』ということです。
    相手を外国人だと考えるから、今回の記事のような、「外国人だから~」といった『決めつけ』が起こるわけですし、また、次のことは持論ですが、外国人に対して「日本語上手ですね。」や「箸の使い方がうまいですね。」と褒めたり、間違いを指摘したりするのは一見よさそうですが、そういう発言は(当人がそう意識していなくても)上から目線になりがちな気がします。
    アメリカ人の彼女にも、付き合えた要因の一つに「そういう姿勢・態度(国籍関係なく対等に接すること)がよかった」と挙げてくれていて、お墨付きをもらっています。

    そうそう、彼女と言えば…結婚を前提に同棲をすることになりました!
    っと言ってもプロポーズはまだですが… ^^;
    結婚は… 来年くらいが、お互いのタイミングや時期的にちょうどいいかな、と思っております。
    後ほど、daiさんのブログの『国際結婚』のカテゴリを拝見して今後の参考にさせていただきますね!

    • dai より:

      決め付けは一回二回は構わないのでしょうけど、知り合った日本人に同じことを言われると段々苛ついてくるようですw

      >記事にあるような『さじ加減』、というものを考えないようにするため、私が外国人と話すとき良かったと思うことは、『日本人だろうと外国人だろうと関係なく対等に接する。』『あたかも同じ日本人かのように会話する。』ということです。
      相手を外国人だと考えるから、今回の記事のような、「外国人だから~」といった『決めつけ』が起こるわけですし、また、次のことは持論ですが、外国人に対して「日本語上手ですね。」や「箸の使い方がうまいですね。」と褒めたり、間違いを指摘したりするのは一見よさそうですが、そういう発言は(当人がそう意識していなくても)上から目線になりがちな気がします。

      それですっ!外国人と意識し過ぎて質問がテンプレートになってしまったり、それが上から目線になってしまう…すごくわかります。

      さり気ない話題を振ってあげるのが良いと思います!

      結婚前提戦士ですかっ!!!!!!!!!!

      おめでとうございます!
      なんだか我が事のように嬉しいです!コメントを読んでいて幸せな気分になってきましたよっ!彼女さんと一生仲良く暮らせるように祈っていますよ!

      私の記事が参考になったら幸いです。これからもよろしくお願いします!

      • LP より:

        > 外国人と意識し過ぎて質問がテンプレートになってしまったり、それが上から目線になってしまう…すごくわかります。

        そうそう、テンプレートになってしまうと、ほかの人と同じくくりにされてしまいますからね。
        ゲットしたい相手には、ほかのライバルとの差別化を図らなければいけませんね!

        > なんだか我が事のように嬉しいです!
        daiさんにそう言っていただけると、とてもうれしいです!
        今後もよろしくお願いいたします 🙂

    • クリス より:

      >LPさん

      結婚を前提に同棲…何と魅力的な響きなんでしょう!
      この気持ち…例えるならば、部活の先輩を卒業式で見送る時のようですw
      おめでとうございます!僕も励まされます!(^O^)

      僕も外国人に「英語上手だね」と言われた時、怒りはしませんでしたがちょっと違和感を覚えました。「そりゃ下手くそではないよ。だから留学してるんだけど?」って感じですね。
      ただ、「どんどん英語が上手くなってるね!」と言われた時は素直に嬉しかったです。

      • LP より:

        > クリスさん
        ありがとうございます!
        正直、daiさんのブログのおかげでここまで来れたようなもんです ^^
        しかし、皆様のアグレッシブさには脱帽ものです。恋愛はタイミングが重要だと思いますので、自らガンガン女性と会って話すチャンスを作っていけば必ずうまく行きますよ!

        「英語上手だね」、と言われると、その背景には「日本人にしては…」という言葉が隠れているような感じがしてあまり好きではないですね ^^;

  4. クリス より:

    連投すいません(^_^;)

    水泳サークルにて、小柄で、出る所も控え目な白人女性がいました~(^^)
    ちょうど隣のレーンに入って来たので、名前を訊きました。
    しかし、父親らしき人も一緒だったので殆ど何も喋れませんでしたが…orz
    留学で鍛えられてるとは言え、流石に父親らしき人が見てる前でガンガンいけるほど僕の神経は図太くないです…

    今気付きましたが、知り合うだけで殆ど進展してないですね…( TДT)
    ただ、今までがそんな環境じゃ無かっただけで、これが本来の環境だからめげずに頑張ります(^-^ゞ

  5. たこす より:

    ご無沙汰してます。
    これ系の質問、僕は扇風機です。あの扇風機の昭和感、田舎の縁側で日焼けした白いタンクトップの少年がアアーーーとやっているイメージ… どっからどう見ても日本の昭和、ヨーロッパの洗練された雰囲気には合わないだろうと思っていたら、実はあると知って、びっくりしましたw いまでもたまに聞きますw

    • dai より:

      ご無沙汰しています!
      扇風機!それは考えつきませんでした!確かに経年の劣化による変色、味のある佇まいは昭和臭を感じますなあ…。
      ヨーロッパにもあったんですね。妻の国に行った時は気づきませんでしたので、もし行く機会があったら確かめてみますw

  6. クリス より:

    大学の本科で履修する授業の登録が終わりました!
    ・Comparative Government
    ・Elementary German
    ・Elements of Interpersonal Communication
    ・World Geography

    で、中でも特筆すべきはドイツ語、Germanですね!
    何故なら、このドイツ語の授業のレベルは初めてドイツ語に触れる人のレベルなんです。
    外国語で外国語の授業を受けるというハンディキャップも理由の1つですが、中級の授業は初級のドイツ語の単位が無いと登録できないので…

    しかし、良い事もそれ以上にあります!
    去年1年生の時に日本でドイツ語を履修し、忘れないようにその時の教科書をアメリカに持ち込んで”毎日”予習・復習をしているため、基本的な事は頭に入っています。
    つまり、言語的ハンデがあるとは言え、初めてドイツ語に触れる人より比較的余裕を持って授業に臨めますよね…?

    と、いうことは、女性と仲良くなっておけば「ドイツ語で分からない所があるんだけど…」と頼られる機会も多くなるのでは…?
    そんな事を繰り返しているうちにスキンシップ・ボディタッチ・キス・もしくはそれ以上ができる仲になる…というケースを期待してしまいますねぇ!!!

    何とも嫌らしく計算高い男というか妄想が飛躍し過ぎというか…

    • dai より:

      ドイツ語のアドバンテージ、かなりデカイですよ!
      女性とも絡みやすくなるし、第一言語の英語ではなく、お互いにとって第2か国語のドイツ語で交流するのも萌えかもしれませんよっ!

      妄想がドイツ語を上達させます…!応援していますぞっ!

  7. クリス より:

    今日は真面目なコメントです。

    ホストファミリーが市主催の平和についての講演会を見つけてくれて、参加してきました。
    そこで、広島の原爆の生存者の話、ナチスのホロコーストの生存者の話、そして長崎の原爆の生存者の話を聞きました。

    確かに、現在の世界の平和は皮肉にも核兵器の力・脅威によって守られ、維持されています。
    原爆投下は正しかったというアメリカ人も多数いる事も知っています。
    しかし、やはり真の平和は恐怖では得られないのではないかと思います。
    核兵器は廃絶されるべきです。

    そこでやはり大切なのは若い世代が伝えて、風化させない事でしょうね。
    幸い、会場には僕と同じくらいの若者や、僕より若そうな子もポツポツと見られました。

    それと並んで、広島から来た太鼓の演奏団の演奏もありました。凄い迫力でした。

    日本独特の文化もさることながら、世界で唯一の被曝(爆)国、日本人で良かったと思いましたね。

    • dai より:

      日本は唯一の被爆国ですから、若い世代に伝え、これからの若い世代が更に伝えていく…。
      絶対に必要なことですし、被爆者の方たちが泣き寝入りするしか無い国のシステムも改善して欲しいですよね。
      訴訟して戦って、ようやく国側が徐々に原爆症を認める動きになっていますが、それでもまだ一部。

      存命の方ががんばっていますが、若い世代はとにかく悲惨さを次の世代に伝えいくことが大きな任務ですよね。