留学は一番の思い出!若い頃に是非経験してほしいこと!

留学熱は90年代後半2000年代前半の頃と比べると、明らかに下がってしまったと思いますが、景気の後退、各家庭の経済的な事情、ネットが発達したおかげであえて海外に出なくともいろいろ学べるし…という様々な理由があると思います。

しかし、もしあなたが高校生~大学生で留学に行く気があり、迷っているのであればぜひ留学に行って欲しいと思っています。留学時代に学べること、視野を広げるためには非常に良い経験だと以前の記事でも書きました。

自分の人生を振り返ってみて、今現在以外で一番楽しかった時期を考えると中国留学時代と駐在時代、それから中学2年生の頃です^^

著者: mjranum

著者: mjranum

不便なことや困ったこと、外国人との恋愛。

その国の良い面悪い面を見ることが出来たし、何より日本を客観的に見ることが出来たし、良い面を知ることが出来ました。外国人の友人、そこで知り合った日本人とは未だに連絡もとっていますし、かけがいのない財産です。
現在の仕事にも役に立っている中国語

私は大学時代中国語専攻でした。大学時代の同期で、大手企業や官公庁に就職した人もいましたが、みんな中国語を使う機会がなく「一体何のために中国語勉強してきたんだ…」とこぼしています。私は弱小企業とは言え、中国語を使う機会があるのでそこは感謝です^^;給与は彼らよりもだいぶ低いですがね…。

自分は中国留学でしたが、英語圏だったらもっと収穫が多かったかもしれません。
何より大言語ですから、交流できる人々の数が違います。ヨーロッパ、北米、アジア、アフリカ…人数で言えば中華系もかなり多いのですが^^;、国、地域の広さでは圧倒的に英語の方が広いです。

英語が理解できればネットで英語検索して海外ニュースも見れるし、洋画の最新作も見れるし、外国人の面白ブログも原文で読めて楽しそう。趣味の分野も英語で楽しめるし、情報量が圧倒的に違ってきますよね。あ~羨ましい!

留学を阻むモノとは?

私の場合、中国語専攻でしたので中国や台湾へ留学するのはごく当たり前のことだし、冷やかしや嫉妬による引き止めはほとんどありませんでした。ただ、他大学の外国語学部以外の学部の人が海外留学をしようとすると、

  • 現実逃避
  • 外国の大学で学んでも日本での就職に有利にならない
  • 留学して何するのか?
  • 外国語の習得?日本でも出来るでしょ?

と言った内容ですかね。
「自分は絶対に留学する!なぜなら~」と、反論できる人はいいですが、多くの人は反論出来ないと思います。私も当時はまともに反論できなかったです。親戚や高校時代の知人からは上記質問を受けました。

「どうせ中国語をやるなら徹底的に学んでみたいしね。やっぱり国を見ておくことは大事なこと」

と、言って適当にスルーしていました^^;

こんな事を言ってくる人って、自分にとってはそれほど大事な知人ではなかったり、特別親しい人でもないんですよね。他人の人生人いろいろと口出しはしてくれるけど、もし、私が何かで困ったり、人の助けが必要な時に助けてくれるかというと…そういう人達ではないと思います。
外野の言うことは気にせず留学しましょう。

外国に留学して得られるメリット

  1. 語学の習得
  2. 視野が広がる
  3. 外国の友人が増える
  4. 多くの情報を得られる
  5. 海外旅行へも物怖じせずに行ける
  6. 度胸がつく
  7. 精神的にタフになれる
  8. コミュニケーション能力のアップ
  9. 自分に自信が持てる
  10. 精神的に自立できる
  11. 外国の料理に慣れる
  12. 日本に詳しくなる
著作者:www.audio-luci-store.it

著作者:www.audio-luci-store.it

1.2.3.4.5.
英語ができれば海外旅行で困ることはほとんどないでしょう。
空港、ホテルで英語が一切使えない国の方が少ないですし、例え英語以外の語学を学んでいた人でも、外国生活に慣れている人とそうでない人が海外旅行に行くのとでは、受ける精神的なプレッシャーは全く違うでしょう。

6.7.8.
外国人と話す事自体がプレッシャーです。
外国人からはストレートに物を言われることもあるし、こちらも主義主張をはっきり伝えないとコミュニケーションに支障が出たり、トラブルにも巻き込まれかねません。日本人的な感覚で相手の意向を汲んでくれる人はほとんどいませんので、言うべきことをはっきり伝える度胸がつきます。

9.10.
日本では簡単、便利なことでも外国では自分でやらなければならないこと。やるにあたって非常に不便なことがたくさんあります。ホテルの予約、電車や飛行機のチケットの予約、大学内での手続き、現地役所での手続き、病院での手続きなどなど。外国人であるハンディキャップを感じることが多々あります。

これらを日常的にこなせるようになれば自立心が嫌でも育ちます。

11.
外国の料理に慣れるチャンスです。留学した国や地域の料理にも慣れれば、他の国の料理にも興味が湧いてきます。留学生仲間から料理を振る舞ってもらったり、逆に日本の料理を振る舞うこともあるでしょう。外国料理そのものに免疫がつくのって意外と大事なんですよね。ベトナム、インドネシアの人が作ってくれたコテコテの現地料理も美味しくいただけましたし、美味しくなくても、美味しいように振る舞う術も身につけました^^;

12.
日本の歴史や文化、習慣に詳しくなります。
留学に行く前はその国の言語学習に重きを置きがちですが、ぜひ日本のことも勉強して下さい。勉強不足で非常に恥ずかしい思いをしました。もっと日本のことを知っていれば、外国人からの質問にもスラスラ答えられたし、盛り上がっただろうな~。

そもそも多くの高校生、20前後の若者が将来やりたいことを確定させているわけではありません。自分もそうでしたし、直感に従って思い切って海外へ出て行くことも非常に大事だと体感しました。

さて、留学が就職に与える影響云々ですが、

  • 就職活動を優先して留学を我慢した結果、念願かなって就職。でも、自分に合わなくて2ヶ月で辞めた人
  • 就職活動を優先して留学を我慢した結果、自分の希望とは全く違う職種に就いて後悔している人
  • 就職活動に専念して第一希望に受かった人
  • 留学してあまり就職活動を一生懸命しなかったけど良い就職先に勤められた人。
  • 留学してから就職活動したけど良い所に就職できなかった人。

留学が直接的に就職に与える影響…って言ったらエントリーの申し込みとか、説明会の日程調整かな。諦めないといけないこともあるけれど、それを差し引いても留学をして人生を豊かにした方がいいと思います。海外での経験値は何事にも代えがたいですし、将来、力強く生きていくには、そこで培った精神力と人間的な強さ、コミュニケーション能力が必要になってきますから。

留学したらたくさん勉強して、たくさん遊ぶこと!(違法なことはNGですぞ!)
それと恋愛することっ!

これに尽きますな…。

外国人女性と知り合いたいのならネットで探してみよう!

外国人女性と英語


マッチ・ドットコム








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yaosuhin より:

    daiさん こんにちわ!!

    いつもこのサイト見てます!!
    今月からおそらくですがdaiさんの奥さんが生まれた国かその周辺に交換留学生として行きます。
    今までイギリスとアメリカには留学したことはありますが、東欧にはまだ足を運んだことがなく正直18歳でイギリスに渡った時に感じた不安と期待で一杯です笑

    よければメールに返答していただければ幸いです。
    いつもdaiさんの人柄が素晴らしく滲み出たこのサイトを読みながら、僕もこんな人になりたいのと思っています笑
    先輩としてアドバイスを頂けたらと思っています。
    よろしく御願いいたします:)

    • dai より:

      はじめまして!
      コメントありがとうございます!
      バルトあたりですか!あのような辺境に行かれるとは…yaosuhinさんは日本にとって貴重な存在とお見受けいたしました。政府の密命でも…。

      すみません、冗談です^^;
      交換留学生とは素晴らしいですね!不安に包まれるのは当然ですよ。でも、本当に羨ましいな…。留学、楽しんじゃって下さいね!こちらにコメント頂いている読者様も猛者ぞろいなので、意見交換がお互いに出来るようなら、サイト主としても嬉しいです!

      メールについてはタイムリーに返信出来ないことが多く、逆にご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんので、どうしてもという案件がありましたら、またコメント欄にてお伝え下さい。

      >いつもdaiさんの人柄が素晴らしく滲み出たこのサイトを読みながら、僕もこんな人になりたいのと思っています笑
      先輩としてアドバイスを頂けたらと思っています。

      なんかもう…目頭が熱くなりました。
      私のような者を参考にしていただけて大変嬉しく、天にも昇る心地です…。お役に立てるかわかりませんがこちらこそ今後共よろしくお願いいたします!

  2. クリス より:

    どうもです!いつも更新ありがとうございます!
    留学は本当に貴重な経験です!

    留学こそ、正に今しか出来ない事だと思います。社会人になって海外の大学に留学するって、現実的に無理じゃないですか?
    アメリカだと比較的簡単に1,2ヶ月の短期なら休暇が取れるとホストマザーが言ってましたが、日本だとまず不可能ですよね。
    有給休暇の制度はよく分かりませんが、日本でそれくらいの期間の休みって取得できるんでしょうか?

    >「自分は絶対に留学する!なぜなら~」と、反論できる人はいいですが、多くの人は反論出来ないと思います。

    「僕は絶対にドイツ(orオーストリア)に留学します!何故なら、そこで美人の女性と恋愛・結婚して暖かく幸せな家庭を築き、自分の子供世代、いや、孫世代にまで続いていく日独(日墺)間の架け橋になりたいと考えているからであります!!そのためにも留学してドイツ語をマスターする必要があるのであります!!」
    …ってな事を、来年大学が殆どの費用を負担してくれる留学の面接とかで言ってしまうと、確実にアウト~でしょうね…
    誰にも負けない立派なれっきとした理由なんですが…(笑)

    だいさん!!遂に…ついに来週(日本時間8月21日)から本科の授業が始まりますよっ!!もう今からワクワクして夜も寝られませんwww
    現地の美人なアメリカ人・他国の留学生…いや~もうたまりませんな~(*´ω`*)

    • dai より:

      若いころにしか出来ません…。仕事をやめて来ている人もいましたが、そんな人は極稀ですし、語学の習得スピードから言っても20代の半ばあたりかな…。時間がないですし、結婚とか家とか考えると…もうね…。

      日本でも有給休暇は取れますが、大手企業で待遇の手厚いところでないと1,2ヶ月まとめて取らせてくれるところは無いと思います。

      クリスさんの心意気、しかと伝わりました!
      ドイツ、オーストリアかあ…とても洗練されそうなお国ですね。
      私もヨーロッパのどこかへ留学しとけば良かったなあ…あ、でもお金がなかったか^^;

      いよいよ21日からですか~!もうすぐですね!いつもと同じセリフですが・・・めちゃくちゃ応援していますよ!

  3. クリス より:

    外国の交通機関も日本とは全然違いますし、どこかへ行きたいと思ったら自分で調べないといけませんからね~
    慣れてくると「あっ、このバスをこう乗り継いだらどこそこへ行けるのか~!」ってな感じで、新ルートを開拓するのが楽しくなってきますwww
    それに、忍耐力も副産物として付いてきます。外国の公共交通機関の時刻表なんてはっきり言ってあてになりませんからね…(^^;)

    P.S.
    女性を褒めたり、外見の細かな変化に気づくって難しいですね…(・.・;)
    Rちゃん(養子家族妹,13歳)に「その緑のドレスいいね!緑は僕の大好きな色なんだ。」とか、「今日の君はちょっと違って見えるね~髪型変えた?」と話しかけたりしているんですが…
    今1人になって冷静に考えると、子供相手に何やってんだよ俺…って感じてますw
    まあ、自分はいわゆる「モテる側」の人間じゃないので、惚れられるなんて事は絶対あり得ませんがねww

    でも悪い事ばかりじゃないですよ!
    彼女らのおかげで、二重・大きく綺麗な瞳・長いまつ毛の女性たちとアイコンタクトの免疫もついてきましたし(^^;
    ええ、勿論英語のリスニング・ノートテイキング等の学業面の準備もできてますので(笑)

    • dai より:

      外国旅行、それも自分でルートを開拓していくのは面白いですよね!私も路線バスをめちゃくちゃに乗り継いで、荒んだ郊外に行き着いてしまいかなり焦った覚えがあります^^;
      長時間の移動、突然のキャンセルにも耐えうる忍耐力は人生の宝です!

      クリスさん、留学してから英語だけでなく様々な方面でパワーアップしておりますな!羨ましいッス!日本では経験できないことばかりで、もう日本に帰国したくない!という気分になっているのではないでしょうか?

  4. gabriel より:

    daiさん

    いつもサイトの記事楽しみにしています。
    はじめてコメントさせていただきます。

    私も海外留学し外国人の妻に持つサラリーマンで、同じく外国人女性との付合い方(リクエストがあったとき)を伝えていてますが、私の伝えるゲスい手段とは違い、記事の内容/ストーリーラインのセンスが秀逸で勉強になります。

    さて留学のことですが、daiさんのおっしゃる「外国に留学して得られるメリット」は借金してでも得る価値があると思います!そして、13番目のメリットとして、日本にいてはきっと見れない社会のエグいところも垣間みえると、いろんな困難に立ち向かう勇気がでる。ことでしょうか。

    • dai より:

      コメントありがとうございます!
      gabrielさんも奥様が外国人なんですね!今後もコメントいただけたら嬉しく存じます!
      お褒めいただき恐縮です。書きなぐった感じの記事になってしまっていますが、共感していただけて大変嬉しいです。
      >13番目のメリットとして、日本にいてはきっと見れない社会のエグいところも垣間みえると、いろんな困難に立ち向かう勇気がでる。ことでしょうか。

      これですね!
      精神的なタフネスは結構鍛えられました!元の精神力が弱かったので、本当に海外留学してよかったと思いました。「度胸のない自分⇒留学後、ようやく人並みの度胸が得られた」って感じで一般ピーポーに追いつけました^^;

  5. たこす より:

    ご無沙汰しております。留学生の友人も皆帰国し、日本人も留学へ飛び立ち、ひとり残されたたこすです… やっと長くて短い一年が終わり、ひと段落というところですが、留学生寮の片付けを手伝ったり、いろいろと忙しい夏です。
    留学生の帰国は悲しいですが、絶対に泣かないと決めているので、友達には心のない、冷酷な人間だと言われてますw まあ、絶対にまた再会するつもりなので、今生の別れでもあるまいし、悲しいですが、笑って別れたいですよね。
    最近自分の中で、留学に対する熱意とか、大学そのものへの熱意がなくなってしまいました… 就職なんてものも考えておらず、ただただ無駄に日々を過ごしております。たかが1年行ったところで、また日本に帰って来なければならない… そんなのつまらないです… いっそのこと、大学をやめて、どこかへ行ってしまいたい気分です。つまらない授業で時間を潰すよりも、よっぽと有意義だと思います。
    語学は日本でも出来る→間違っちゃないと思います。だけど、留学生を語学教師にするのはやめてください。高いお金を払って日本に学びに来てる彼らのチャンスを奪わないでください。それでも、他にもたくさんの手段があるし、お金をかけてもかけなくても、日本で語学は学べると思います。でも、文化は学べない。言葉は単なるツールなので、バックグラウンドを知らないと何もならないと思います。これはやはり、留学に行って得られる最大の利点でしょうが、たかが一年で何がわかるのかという気持ちがします。どこの国も、そんなに薄っぺらくはないでしょう。だからやっぱり、最低数年は行ったほうがいいですよね… 何言ってるんだろう… 暑さで機でも狂ったのかな… 適当に流してください…

    • dai より:

      ご無沙汰しています!
      色々とお悩みのようですね。日本でも外国でも一度思い切って(というか、たこすさんはすでに実践済みですよね)旅に出るのもひとつの手段ですよね。大学は確かに面白く無いと感じることもあると思いますが、大学というバックがあればそれを足がかりにして様々な活動にも参加できますし、情報量が違います。今いる環境をフルに活かせば楽しくなるかもしれませんよ!

      留学に行けば得られるメリットは個人差がありますし、年数も去ることながらどんな経験をするかにもよりますよね。語学のバックグラウンド、まさにその通りです。英語もバックグラウンドがあるのに、普及しすぎてどうしても言葉だけ覚えようとしてしまうんですよね・・・。

  6. クリス より:

    さあ、いよいよ明日、授業開始です!!
    神やキリストが本当に存在するなら僕に運命の人を巡り合わせてくれ~(ノ`△´)ノ(自暴自棄)

    いやしかし、予習で教科書読んで来いってのは当たり前だし理解できますが、量が鬼畜ですよ(゜д゜)
    1回の授業で教科書1チャプター、約”30″ページっていうのは外国人である僕にはキツいですね…

    • dai より:

      いよいよですな!
      やっぱりあちらの授業はきつそうですね。入るのは楽だけど、入ってからが大変、卒業するのが大変と言われていますが、まさにそのようですね…。

      良い出会いがありますように!

  7. クリス より:

    うおぉ!!
    まだ現時点では1つしか授業が終わってませんが、パツキンちゃんがいっぱい!!w(゜o゜)w
    しかも、日本人規準で考えれば太りすぎって感じのぽっちゃり体形の子もいて、もう最高っす!!
    今度機会があれば隣に座ります!!www

    いやしかし、本当この大学やたらとアラブ系が多い…
    全アラブ系の人口を合わせても1億行くかどうかなのに…10億人くらいいるんじゃないかって錯覚します(笑)

  8. クリス より:

    うっわぁっ!!(゜д゜)
    ドイツ語の授業にて、タイプのぽっちゃり白人女性と知り合いましたよっ!!
    勿論男の僕から話掛けました( ? ?ω?? )キリッ?っ

    完全ドイツ語の素人のクラスなので、「ドイツ語の経験はあるの?」って質問したら、「ええ、あるわよ。昔1年ドイツに留学していたの。でも時間が経ったから覚えてるか分からないの。」と、意外な答えが返ってきました。

    「そうなんだ~。僕も似たような境遇かな~留学はしてないけど、ドイツ語を勉強してたんだ。文法は大丈夫だけど、喋るのが苦手で…」女性は共感される事を求めていると、何処かで読んだ事がありますからね。

    彼女曰く、「そうそう!!私も!!」と。

    授業終わりにちゃっかりFBを交換しましたよ!!この機会を逃す手はないですから。
    唯一、パートナーの有無が分かりませんでしたが…まあ、そのうち分かるでしょう
    FBにもそういった情報は無かったです。

  9. クリス より:

    連投申し訳ないですが…今日だけはお許しを…m(__)m

    ドイツ語のクラスで知り合った子、彼氏無しってFBに書いてましたっ!!
    クラスは月曜から木曜まで毎日あるので、最初はこの勢いのまま一気に仲良くなります!!

  10. クリス より:

    本日最後の授業で神がかり的な奇跡が起きましたよ!!
    スイス人女性です!!(^o^)超可愛い!!

    まさか本当にドイツ語圏の人、それも女性に会えるなんて思ってなかったので興奮し過ぎて何を話したか殆ど覚えて無いんですwww
    名前は覚えてますが、多分自分の名前もちゃんと言ってないような…(笑)

    彼女のパートナーの有無も分からないですが、指輪はどこにも無かったようなので、いない事を祈りたい…(–;)

    • dai より:

      クリスさんすげえ!!!
      アラブ比率がすごいことになっているようですが…^^;
      髪金ぽっちゃりさん、更にスイス人の方まで!

      ドイツ語の経験のある女性とも上手く打ち解け、FBも交換。しかも彼氏の有無についても確認済!初日ですでに入れ食い状態じゃないですか~!!!すごいことになっておりますな!

      同年代の外国人女性たちと席を並べて一緒に授業を受ける…日本ではめったに経験できないことですよね!良き実りがあるようお祈りしています!

  11. クリス より:

    本当に凄いですよね。
    その日は授業を重ねる毎にストライクゾーンのど真ん中に近づいていきましたからね…(^^;)
    今のところの本命はスイス人ちゃんという事で…
    さっきも言ったように、彼氏がいない事を祈りたい…(・_・;)
    いやもう心配で心配で…(´Д⊂ヽ

    日本人とスイス人ってなんか気が合いそうなんですよね~
    国民性かな?

    次に会うのは火曜日(日本の水曜日)なので、その間にスイスについて色々調べておきます!
    スイスのドイツ語は、ドイツのドイツ語とは大きく違う発音や綴りがあるので、スイスドイツ語を教えてもらうのも授業以外で会う口実になりそうですねwww
    勿論、彼女も英語を勉強しに来ているので頻度は考えないといけませんが…(でも彼女、英語普通にペラペラなんですがw何でヨーロッパの人って…)

    殺し文句は、「だっていつか君のご両親と話したいからね。」っていうのはドン引きされますかね…(^^;)

    • dai より:

      ド・ストライクの連続で見ているこっちも楽しくて、続きが非常に気になります!彼氏の有無は気になりますね。

      スイス人とは気が合いそうですか!何よりです。

      彼女の母語はドイツ語ですか~。
      まだ早すぎる気がしますが^^、冗談なら全然OKでしょうっ!スイスなんてヨーロッパの中でもずいぶん英語普及していそうなのに、わざわざアメリカまで来て英語勉強しているんですね。