遠距離国際恋愛を上手い具合に続けて当面の目標である結婚にまで行き着くための5つのステップ

最近は外国人や国際結婚したカップルをネタにしたテレビ番組が多く、取り上げられるのは日本人女性&外国人男性(多くが白人)がほとんど。馴れ初めのVTRはとても面白いのですが、男性が賢明にアピールして行くパターンが多く、外国人男性の熱意に根負けして結婚してしまったカップルがほとんどです。

日本人男性と欧米系の女性との国際結婚もあるにはありますが、その多くが日本で知り合った外国人女性と結婚したパターンで、奥様の在日歴が長かったり日本語がほぼ完璧というカップルです。

もっと変わったパターンを見たい。

例えば、日本人男性が海外(留学、駐在)に居住している時に外国人女性(現地の女性もしくは第三国の女性)と知り合い、結婚まで行き着く間にどう振る舞ったか…。割りとレアなカップルの馴れ初めを特集した番組コーナーをもうけて欲しいと思います。

私が中国留学をしている時には日本人男性&欧米人女性のカップルをチョコチョコ見かけました。だから決してこのようなカップルは極端に少ないわけではないんですよね。
国や環境によって違いますが、欧米に留学している人達なら日本人男性&欧米人女性は結構見かけたことがあると思います。

SONY DSC

SONY DSC

by:mardy78

目次:

  1. 学生のうちに出来ることを考え実行する
  2. 留学中と日本での生活は違うという現実を受け入れる
  3. 現状把握。現実を受け入れる。今できることを整理する。彼女との絆をより深める
  4. ざっくりでも良い近い将来を考える
  5. 彼女が日本に定住、永住することになったら?

1.学生のうちに出来ることを考え実行する。

年齢や自分の立場によって結婚への意識が違ってきます。20歳では将来的な事を考えるのは難しいですし、学生の身分だとこの先どうなるかも分からないですよね。

しかし、妄想でもシミュレーションでもなんでも良いので、

  • 『彼女と一緒に日本で暮らしたらどうなるのだろう?』
  • 『彼女は日本の生活に慣れるのか?』
  • 『日本で暮らしていけるキャパが彼女にあるか』
  • 『彼女を日本に留学させる経済力が自分にあるか(もしくは将来的に出来るか)』

逆に日本ではなく彼女の母国で暮らすもしくは第三国で暮らしていく場合、自分はどうして行くべきかを考えます。

  • 『彼女と彼女の国をよく知るために彼女の母国に留学する』
  • 『就職口があるか?(日系企業があるか)』
  • 『彼女の国で商売が出来るか(生活の糧を得られるか)』

将来的に日本で暮らすことを考えているとしても、『彼女と彼女の国をよく知るために彼女の母国に留学する』ことは非常に重要ですし、できればやっておきたいことですよね。私も色々と後悔してきたことがありますが、中でも特に後悔しているのが「嫁さんの国に留学しなかった」ことです。20~21歳の若さだったので、年齢的には吸収力もあり最適だったのに、経済的なことや「いつまでも学生でいるのもなあ・・・」などと思っていたので踏みきれませんでした。

国際結婚して、相手の国に住むのなら身につけておきたいこと

旅行では何度も行きましたが、所詮観光客という扱いでしたし、留学や駐在のようにある程度現地の生活に密着した経験がないので、その国をよく知ることができませんでした。また、彼女の母語をしっかりと学べなかったのも痛手ですね。きちんと勉強していれば彼女の家族と話す時も楽だっただろうし…。

30を過ぎてからというもの、あの時ああしていれば…と妄想することが多くなりました。

  • 中学高校の時に英語を学んでいれば…。
  • 記憶がこのままの状態で中学時代に戻り人生をやり直したい。
  • 10年前に英語をきちんと勉強しておけば…。

などなど、いろんなことを妄想してしまいがちです。妄想に耽ることはストレス解消に繋がるそうですが、問題解決には至らないので、そう思ったら実行していく事が大事です。多分10年後にも同じようなことを妄想すると思うんですよね。「あの時もっと英語を勉強しておけば・・・」って。だから、そう思ったことを今やりましょう。

話がそれました^^;。

外国人女性と付き合うと精神的に強くなれる…。

2.留学中と日本での生活は違うという現実を受け入れる

外国で留学している時に外国人の彼女ができた。将来が不安。

日本での生活と海外留学している時の精神状態は違います。日本で暮らしていれば現実的に結婚を視野に入れた計画が作れますし、慌てて結婚せずとも同棲したり、週末デートしていれば安心して日々を過ごせます。

しかし、外国で国際恋愛をするのはいずれ別れの時がやってきますし、将来一緒になれるのかもわかりません。

あれだけ熱々だったのに、日本に帰国した途端現実に引き戻されて彼女への気持ちが薄れていく人を何人も見てきました。男性は日本での生活(日常)、留学生活(特殊な環境)と割り切る人が比較的多いような気がします。※もちろん気持ちの強さによります。

女性の場合、好きな男性と一緒になるための手段を現実的に考える人は多いようですが、将来のことはやはり男性主導で決めていくのは万国共通のようで、男性の考え、気持ち次第でカップルの行く末が決まることが多いですね。

日本人女性でドイツ人男性と恋愛していた人も遠距離恋愛をしていました。将来的なことを聞くと、

「わからない。一緒にはいたいけど、彼氏の気持ちがわからない。具体的にいつ会う、どこで暮らしたいとか決めていないみたい」

とのことでした。

国際恋愛を継続するためには…?については過去記事で書いたのでこちらをご参照。

続けていくだけではなく、少しでも具体的に将来像を作りつつ恋愛していくことで自分のやるべきこと、彼女にやってもらうべきことがくっきりしています。たとえ社会に出たことのない学生さんでも、今の自分に考えられる将来像をぼんやりとでも持つことができれば、恋愛を続けることが少し楽にもなるし、将来に対して前向きになれるし、活力も湧いてきます。

845856705_aa33d33bc3_o

by:michael kirian

3.現状把握。現実を受け入れる。今できることを整理する。彼女との絆をより深める。

大学2年を終え、一年休学して留学。復学して3年生。4年生になって就職活動、バイト、卒業論文、卒業。就職。

就職していないので親のすねをかじっている状態です。
大学に通いながらビジネスを立ち上げていたり、アルバイトで学費や生活費をすべて賄っているので親のすねを一切かじっていない人もいるかもしれませんが、こういう人はごく少数ですので、仮に親のすねをかじっている状態としましょう。

親や身近な人の協力を得ていく。
親に内緒で外国人と恋愛している器用な人もいましたが、私はできるだけ彼女と親密になるために家族や友人に紹介して周りました。こうすることによって彼女も安心するし、受け入れられたと実感できます。また、何かあった時に家族が手助けしてくれることもあるでしょう。

将来的なことを考えるのなら親や親戚との接触は避けられるものではありません。今のうちに慣れさせておくことの方が大切ですよね。

彼女が日本に来た時は実家に泊めてもらうなど経済的な援助も得られます。寝食をともにすることで日本がよく見えるし、親の人柄もわかる。 親とのやり取りをスムーズにするのもあなたの大きな役割ですし、この辺の根回しを上手く出来るかも外国人の彼女は非常によく見ていますよ。

学業も忙しく、彼女も母国または第三国で学業に励んでいます。
頻繁にメールやチャットでやり取りするのは当然のことですが、実際に会うことによって絆は深まります。自分が会いに行くか、もしくは彼女を呼び寄せてあげるにはどうするかを考えます。学生だとバイトしてお金を稼いで彼女と会う資金を準備する事が頭に浮かびますよね。勉強もしつつバイトも頑張らないといけない。ちょっと大変ですが、恋愛のパワーはすごいものでできてしまいます。

夏、冬の長期休暇を使って彼女と会う。

彼女のスケジュールや経済的な部分を見極めてどこで会うのかを決める。
彼女のいる場所が物価の高い国であれば、彼女を呼び寄せる。もし、物価の低い国であればあなたが行ってみる。今年は彼女を日本に呼び寄せたから、来年はあなたが会いに行く。など具体的にどうするかを決めておきます。

前向きな白人彼女と結婚することになった決め手

4.ざっくりでも良い近い将来を考える。

就職⇒お金を貯めて彼女を呼び寄せる⇒日本語学校へ通わせる⇒就職口を探す

学生時代が終わったら多くの人が就職します。
彼女との歳の差によりますが、出来れば彼女を日本に留学させたいですよね…。
1年働いてある程度のお金を稼ぎ、日本語学校の1年もしくは半年分の学費を貯める。彼女を日本に呼び寄せるためのビザの手続を調べる…。

かなり出来過ぎた考えかもしれませんが、こうやって少しでも将来のことを意識していくことでやるべきことが明確になります。上記は学生時代に私が考えていたことです。こんな話を友人に話すと決まって、

「これだけ時間とお金をかけて日本に呼んだとして…裏切られたらどうするの?」

「お金を貯めている時に彼女に他の男ができたらどうするの?」

と言われましたよw
実際一度振られてまた付き合いだしてからだったので、私の友人が嫌味やヤッカミではなく親切心で言っていることもわかっていましたが、こんなことを考えていたら何もできません。

恋愛中に「ネガティブなたられば」を考えたところで何のプラスにもなりません。

国際恋愛中に不安要素を明らかにしておこう

もちろん人間騙されたくはありません。しかし、騙されたとしても…それだけ恋愛に打ち込むことは…長い人生で誰にでも一度はあるはずです。

自分がなるべく傷つかず、リスクも犯したくないし、苦しい思いもしたくない。だけど好きな人と一緒になって結婚したい。日本国内で日本人同士のカップルであれば、すんなりいくこともあるかもしれませんが、外国人との恋愛、特に外国で知り合った外国人女性(日本での生活経験がない)を日本に呼び寄せるにおいてはこちらは努力が必要です。

SONY DSC

SONY DSC

by:mardy78

5.彼女が日本に定住、永住することになったら?

もし、彼女あなたよりも少し年上で、「大学を卒業したら結婚しようっ!」という意気込みがあったらよりリアルに人生設計ができます。彼女を呼び寄せるための手続きをきちんと勉強しておきましょう。

留学ではないので、住むところはあなたの家です。
あなたが仕事している時に彼女は一人っきりです。残業で帰りが遅くなることもあるでしょうし、何より新卒または入社して間もない人であれば、周囲に合わせることも避けて通れないでしょう。

そんな生活が外国から来た彼女に耐えられるのか…?
多分多くの人が耐えられないと思います。国際恋愛の諸先輩方の体験記を見ると明らかなように、日本の生活に幻滅して離婚、帰国した外国人女性はたくさんいます。

一番よい方法は日本語学校などへ入学してもらうことですよね。
お金はかかりますが、日本人の配偶者というビザであれば入校手続は簡単です。

仕事をし始めたばかりでそこまでの余裕がない人は、他の方法を考えましょう。
自治体には外国人向けの日本語教室が週1~3回開かれています。1回の授業は1~2時間程度ですが、多くの外国人と知り合うことによって寂しさは紛らわせるし、友達が出来れば一緒に遊んだり、食事をしたりできます。

私の妻も日本に来たばかりは知り合いはいなかったし、生後半年の子供がいたので日本語学校に通うことは無理でした。※日本に来て半年後に日本語学校へ半年程通わせましたが、それまでは自治体の日本語教室に通ってもらいました。

就職、アルバイトも斡旋してあげる。
いきなりフルタイムの就職先が見つかれば良いのですが、アルバイトでも良いので彼女に出来ることを探して上げます。私も周囲の人間に声をかけて英会話の家庭教師を希望している人を探しました。知人知人が英語を勉強したがっていたので、週に1度ですがアルバイトができました。

日本語教室で知り合った人が英会話教室のマネージャーをしていたので、その伝手で英会話教室の講師になり、週2~3コマを担当できるようになりました。小さい子がいるので調度良い感じです。

英語の出来る女性であれば英会話教室の仕事を見つけるのはそれほど難しくはありません。非ネイティブ、ネイティブとかいろいろありますけど、初級中級の学習者が相手であれば、非ネイティブの欧米系女性でも綺麗な発音で話せれば引く手はあります。何より非ネイティブの方の方が、ネイティブの方と違って「英語を学んだ経験」があるので、教えるのも下手ではありません。

もし、英語を話せない人でしたらやはり日本語を習得させるのが第一ですよね。
はやいうちに日本語学校へ入学させることも視野に入れましょう。

何度も書きましたが、彼女に対して便宜を図ってあげることが日本で国際結婚を上手くやっていくためには必要です。

まとめ:
学生時代に先の事を考えるのは難しいかもしれません。イメージも湧きづらいでしょう。
でも、「彼女と一緒に暮らすにはどうすればよいか?」を真剣に考えれば、自分たちが何をすればよいのかわかってきます。

そのためには彼女を深く愛し、真剣に付き合う事が前提です。
長い間は慣れていれば気持ちが不安定になることもあるでしょう。ネットのやり取りもいいですが、実際に会うこと。時間とお金を作って会いに行く。 具体的な生活をイメージする。現実と向き合う。彼女が日本で生活していくために、快適な環境を整える努力をする。

外国人女性と知り合いたいのならネットで探してみよう!


マッチ・ドットコム








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. クリス より:

    >私が中国留学をしている時には日本人男性&欧米人女性のカップルをチョコチョコ見かけました。
    →半年留学していますが、まだこのカップリングは見たこと無いですね…黒人男性と白人女性・(多分)中国人男と白人女性はちょくちょく見ますけど。情けねぇぞ日本男児!( ゚Д゚)

    1.学生のうちにできる事を実行する
    ・うちの大学の短期留学プログラムであの娘の国の留学先があるかどうかを調べるのも良いですね。まあ彼女は4年間フルでアメリカで勉強して卒業するそうですが…
    やっぱり絶対にお金も(略)

    2.留学中と日本での生活は違うという現実を受け入れる
    ・>将来のことはやはり男性主導で決めていくのは万国共通のようで、男性の考え、気持ち次第でカップルの行く末が決まることが多いですね。
    →そうですか!モチベーションが上がりました!

    3.現状把握。現実を受け入れる。今できることを整理する。彼女との絆をより深める。
    ・バイトしてお金を貯めて彼女に会いに行く。やっぱりこれが王道ですね。彼女を日本に招待するのも面白そうですね。殆どのヨーロッパ諸国は行った事があるそうですが、日本は行った事あるのかな?今度聞いてみよ~、ってかやっぱり絶対に(略)

    4.ざっくりでも良い近い将来を考える。
    ・外野うざいですね(゚Д゚;)俺の人生なんだからいちいち口出しすんな!ってなりますよね(笑)

    5.彼女が日本に定住、永住することになったら?
    ・自分もある程度の年数を働いてからじゃないと結婚とか、彼女を永住させるのは難しそうですよね…でもそうなったら「いつ一緒になれるの?」とか言われそう(^^;
    あの娘は英語・フランス語・ドイツ語・スイスドイツ語を話すので、これ以上覚えられるのかな(^^; やっぱりぜ(略)

    P.S.
    あの娘が、僕らが通っている大学のカレッジフットボールの試合をルームメイトと観に行くそうで、「僕も一緒に行って良い?」って言ったら「勿論!チケットが取れるかは分からないけど…」と、承諾を頂きました。
    これは仲良くなる大チャンス!2人きりではないですが…
    夜中から待ってチケットを取るのは彼女のルームメイトの仕事だそうで。
    頼むぜ!ルームメイトさんよ!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

    • dai より:

      フットボールの試合ですかっ!思いっきりはじけられそうですね。応援で盛り上がればもっと親密になれそう!

      やっぱりイベントに参加して距離を縮める方法は一番ですね!

  2. Yuta より:

    はじめまして。
    以前からこちらのブログを読ませて頂いております。
    埼玉に住んでいる27歳のYutaと申します。
    よろしくお願いします!!

    数カ月前にネットで知り合った25歳のドイツ人女性が居るんですが、来週のシルバーウィーク期間に日本に来ることになりました!!(彼女は現在アジアをバックパッカー旅行中)
    次のまとまった休みはいつ?と聞かれ、シルバーウィークと答えたら、その期間に日本に行くから会おうというになりました。
    凄い行動力だな〜と思いながら、会うのが楽しみな気持ちもあります。

    とりあえずシルバーウィークを一緒に過ごしてみて、楽しめたらいいなと思ってます。
    これからもブログを読ませて頂きます!
    よろしくおねがいします!

    • dai より:

      コメントありがとうございます!
      ネットで知り合っていよいよ生でご対面ですかっ!すごい!
      休みを予めチェックしてからお会いしようとするとは、彼女もYUTAさんにずいぶん興味があるのではないでしょうか!?

      楽しいシルバーウィークになることを祈っています!

      こちらこそよろしくお願い致します!

  3. クリス より:

    ああ…(T_T)
    これは行けないな…全く返事が無い…
    確認のために、「別に僕は一緒に行けなくても気にしないよ。またチャンスはあるだろうから。」って送ったのにな…
    もう既読になってから2時間以上経つのに…orz

    彼女との交流はそのまま維持して、保険を掛けておく段階に移行する時なのかな(-_-;)

    そういえば僕、初級ドイツ語から中級クラスに変更したんですが、初級クラスで知り合ったアメリカ人の子とは直接会っていなくとも、Facebook上で交流は続いていて、チャットの文章もお互い長文で、送返信のテンポも早いんです。
    彼女の趣味がコスプレとか、ちょっとオタク系なのかなって思うんですが、コスプレ写真が可愛い…(/ω\)

    でもこんな自分に嫌悪感を覚えますね…
    不義というか何と言うか…そんな器用な事できるのかな。

    • dai より:

      すみません…SNSを殆どやらないので返信の間隔がわからないのですが、2時間返信が来ないのって結構まずいのですか?私はメールの返信を気にしない方なのでイマイチわからないです。手紙やメールは出した時点で完結しているので、返信は求めない流儀です。これだとかなり気楽になれますよ!

      それにしてもドイツ語中級に昇級とはすごいじゃないですか!学期も始まったばかりなのに!
      ちょっとオタク系でも良さ気ですね!とりあえず友達として仲良くなっておけば、新たな出会いもありそうですし、学生生活満喫しちゃって下さい!

      • クリス より:

        >手紙やメールは出した時点で完結しているので、返信は求めない流儀です。
        ・この言葉で我に返りました!読まれている事は確かなんですから、いちいち気にする必要も無いですよね。

        今度会った時に話を聞かせてもらい、次は一緒に行こう!と言えば問題ナシ!Positive thinkingで攻めます!
        どうやらあの娘は一筋縄では口説けないようですので(^^;
        日本人からすると多少強引でしつこいぐらいが、欧米のスタンダードなのかも知れない…(^^;

        • dai より:

          なかなか一筋縄では行きませんか!
          でも、その方が追っかけている時は面白いですよね!
          確かにあちらの方を見ていると強引さが必要になってくるような気がします^^

  4. たこす より:

    だいさんっ!?ウクライナ人です!昨日のパーティで仲良くなって、今日は2人で買い物に行ったり、観光に行く約束だったのですが… 二日酔いとのことで、キャンセルされてしまいました…泣 どうやったら仲良くなれるでしょうか?距離を詰めたいです。

    • dai より:

      二日酔い?チャンスですぞっ!
      「これは二日酔いに聞くから~」と言って、適当な物を持って行って上げましょう!
      私も妻や他の外国人に適当な物を持っていました。効果なんて気にせず、梅干しとか、酢昆布とか、龍角散のど飴風の飴とか持って行っちゃいました。
      会う口実は適当につくっちゃいましょ!

  5. たこす より:

    早すぎると言われました。なんか、誤解されたというか、警戒されてる?めんどくさいことになりました… 一応明後日は一緒に出かけることはできそうですが、僕が良かれと思って聞いたことが、少しばかりしつこいように思われていたようです。

    ちょっと待って
    たこすが意地っ張りで困ってるね、私
    昨日はね、初めて会って、みんながよっぱらったから、いろんなことが起こったね
    というようなことを言われたので、
    あなたのことはきれいで楽しいと思うけど、まだよく知らないから。と返信しておきましたが、警戒されてますよね。

    • dai より:

      警戒されているかはわかりませんが、今度一緒にお出かけができるのであれば大丈夫そうじゃないですか!
      明後日は楽しんじゃって来てくださいっ!

  6. クリス より:

    ちょっと無理やりな口実を作って、初級ドイツ語のクラスで知り合ったアメリカ人女性と2人で会う事になりました(^o^)
    (「課題でドイツ語のクラスを履修してる人にインタビューしないといけないんだ~」
    別に彼女である必要は微塵もありませんwww)

    あのスイスの子よりも直接会った回数も、喋った回数も段違いなのに、彼女より先に授業以外で会えます(笑)

    明日会ってみて、反応と感触によっては、本気で口説きに行っても良いかも知れませんwww
    それに、彼女の趣味のコスプレ…正直な話何か楽しそうじゃないですか?(^w^)
    ここは、Animeの発祥地の日本人というアドバンテージを利用します(^^ゞ
    コスプレに巻き込まれても、可愛い白人女性とイチャイチャできるなら、それもまた一興…人生冒険です!!

    • dai より:

      クリスさんも段々と策士になってきましたな!
      きっかけの作り方がますます巧みにっ!アニメ好きの彼女なら、日本人なら大きなアドバンテージがありますな~。コスプレ…まさにご褒美!

  7. たこす より:

    べつのロシア系です!この子は同い年だし、もっといいかな!ロシアの人は冷たいよねという話をしていたら、ロシアの女は焦らすと言っていました。それに、だれにでも笑顔を振りまくようなことはしないとも。さて、今までのラティーナたちとは違いますよ〜 どうしましょう… だいさん、みなさん、仲良くなるアドバイスください!

    • dai より:

      特定の人にはニッコリでれるらしいですよw他人には冷たいけれど、親しい人には優しいのがロシア系。
      とにかく会うことで親密度を上げていけば…チャンスはたくさんありそうですね!

  8. クリス より:

    現在彼女が来るのを待っています(^o^)
    予想はしてましたが遅れるそうです(笑)
    わざとか偶然か、バスに乗り遅れたそうです(笑)

    とりあえずスーパーで、薔薇を1本買って渡します!!
    早く来てくれないと花がしおれてしまう(汗)
    また報告します(^_^ゞ

  9. クリス より:

    結論から申し上げます。
    ターゲット変更!!( ゜д゜)、;’.・

    反応も感触もスイスの子とは全然違う!!
    よく会話はキャッチボールと言われますが、こっちが1球投げたら2,3球返って来ます!!
    年齢は少なくとも1つ上?かな?

    そして、別れ際に「協力してくれてありがとう。プレゼントしたいものがあるからちょっと目を閉じて?」
    その間に彼女の手に薔薇を持たせる→「もう良いよ!」

    とても喜んでくれましたよっ!!
    なかなかロマンチックでしょう?(*´-`)
    真っ赤な薔薇というのもポイントです(笑)

    これからはお互い時間のある時にランチも一緒に食べられそうですし、コスプレについてもちょっと話しました(*ノ▽ノ)

    • dai より:

      好感触で何より!キャッチボールが出来るのは一番大事ですよね~!
      バラを使ったのはさすがですな~。ここまでデキる人はいませんよ!

      ランチを一緒にってすごく距離が縮まりますよね!

      • クリス より:

        だいさんのブログのおかげですm(__)m

        もしこのブログの存在を知らなくて読んでいなかったら、白人女性へのプレゼントとして花が効果的だなんて知らなかっただろうと思います。

        しかも彼女…ぽっちゃりの身体をお持ちになっておられますwww
        特に太ももがムッチムチで…っとこれ以上書くと止まらなくなるので自粛します(笑)

  10. たこす より:

    さて、ロシア系を落とした大先輩として、だいさん、アドバイスください!

    まだ二日ですが、けっこう仲良くなれたと思います!この調子でどんどん関係を深められたらなと思います。彼女が言っていたのですが、世の中にバカがいるもので、「顔がロシア人だから付き合おう!」とアピールしてくる日本人が結構いるらしく、彼女も国で日本人にそう言われ、先輩たちも日本でそう言われたことがあるそうですw これは、ネタですかね?笑

    • dai より:

      たった2日で!距離を詰めるスピードが半端ありませんね!もうこのまま進んでいけばOKじゃないですか!
      顔がロシア人だから付きあおうはわけがわかりませんね^^;
      「俺は顔が日本人だから俺と付き合って」って言っちゃえば付き合えそうですねw

  11. クリス より:

    あのスイスの子…二重人格なのかと思うぐらい文字媒体と、直接会って話す時の反応が違う(((・・;)

    ターゲット変更とか言っておきながら何言ってんだこいつ、ってなりますが相変わらず仲は良いんですよね~

    でもアメリカ人の子には既に赤い薔薇あげたし…
    学生生活を満喫してると考えよう!!うん!!
    まだどちらの子とも、カップルになった訳でも無いですからね!!

  12. クリス より:

    さて、だいさん。早速ですが関門です…(・_・;)

    アメリカの女性は当然ですが留学生ではないので、アルバイトをしています。
    彼女曰く、「勉強・通学(通勤)・仕事が忙しいから、キャンパス内でそんなに時間が無い」と来ました。

    防衛線を張られた感じでしょうか…(>_<)
    花を使ってこれ以上無い程の最高の印象付けはできたはずなんですが…

    とりあえず、「あなたが時間のある時に一緒にランチを食べたい」という旨は伝えておきました。
    毎日メッセージを送ると、うざいと思われますかね?

    • dai より:

      スイスの娘と上手く行っているみたいでよかったです。
      文字媒体だと冷たいのですか?今の若い人は文字媒体での反応に一喜一憂したりほんとに大変そうですね^^;

      アメリカの方はやっぱりバイト、通学で忙しいですか…。
      今思うと私も同じ状態で、今ほどではないにしても学生時代は忙しくてバイトと勉強で忙しかったな~・・・。逆に遠距離国際恋愛でデート代が節約できた気がしますw

      >とりあえず、「あなたが時間のある時に一緒にランチを食べたい」という旨は伝えておきました。
      毎日メッセージを送ると、うざいと思われますかね?

      問題無いでしょう!

  13. つよし より:

    お久しぶりです!
    更新のない間はクリスさんの奮闘記を読んで楽しんでるつよしです。笑

    クリスさんの頑張りは読者たちの中の先駆者のようにも思えます。頑張って欲しいですね!たこすさんの模索っぷりはいつもながら共感できるところが多くあります。東欧系、来て欲しいぞ!(泣)

    さて秋学期が始まり新しい留学生が30人近くやってきました。来る前はとても楽しみにしていたのですがいざ来てみれば野郎どもが20人、女の子たちが10人ぐらいという自分の知っている限りでのいつも女の子が多いというtraditionをまあ崩されました。(>_<)

    アメリカからの留学生がおおいのですが、しかし今回はイタリアやフランスからも来ています!いつもはイタリアだけ、フランスだけ、とでしたが両方からきました。欲を言えばフィンランドからも来て欲しかったです。笑

    ですがまだ友だちになったのが男2人というなんとも虚しい感じなので早く仲良くなりたいところです。

    毎学期に最低1人は好意を抱いてくれているのでよくわからない自信とともに大学生活最後の秋を駆け抜けていきます!

    • dai より:

      たこすさん、クリスさんは本当に積極的ですし、中々真似できる感じではありません。行動力、積極性、コミュニケーション能力、デートへ漕ぎ着けるためのテクニック…高すぎですっ!

      おふたりとも場数を踏んでいらっしゃるので参考になりますよね!

      東欧女性、キツイところもあるけれども人間臭くて根は優しくツンデレタイプが多そうな気がします。勝手な解釈ですが^^;

      野郎の割合が多いですな…^^;
      イタリア、フランス。つよしさんの今までの経験があれば、仲良くなって発展できそうですね!応援しています!

  14. クリス より:

    だいさ~ん!!
    アメリカ人女性Mさんに会えない~(。>д<)

    この場合どうしましょう!?
    とりあえずこちらから色々と会うプラン、まあ、デートですね、を提案し続けてますが…いつかマッチするだろうと淡い期待を抱きながら…

    • dai より:

      会えませんか…。やっぱり本当に忙しそうですね!
      クリスさんは北米版リアルときめきメモリアルですな・・・!今度会おうと声を掛けるよりも日時指定でお願いして、それがダメなら翌日、翌週と振って強引に言っちゃうのも良いかもしれませんね。

  15. クリス より:

    奮闘記ですか…悪く言えば負け戦、と言うか失敗談ばかりですけどね(^^;
    最近は、今一緒に暮らしているホストファミリーの娘姉妹(モルモンだけど…)が僕に好意を持ってくれて、数年後に成就するっていうストーリーも悪くないな~なんて消極的な事まで考えてしまう始末(笑)

    今知り合っている子たちにこだわらず、また新しい出会いを探してみるのも良いかもしれませんね(-_-;)
    例えば、スイスの子と会える授業ではスイスの子はいつも僕の左に座るんですが、僕の右に座るアメリカ人の子にも積極的に話しかけてみようかと思います。
    まあ、彼氏持ちかどうかは分からないんですけどね…(・_・;)一応両手の指を確認して、指輪は無かったし(汗)

    日本でもアメリカでも大学というのは不思議なもので、授業の席は誰がどこに座ろうが全く問題無いのに学期が始まって1ヶ月も経てば自然と座る位置が固定されてくるんですよね~

    ロシア・東欧系の留学生の女の子達とも知り合いになれたらな~と思うんですが、今のアメリカがロシアにビザを発給するとは考えにくい…
    事の発端はウクライナでプー〇ンがしゃしゃり出るから、そしてアメリカも売り言葉に買い言葉で挑発に乗るから…
    ここは何としても来年度、春夏休みを利用してドイツ語圏に留学せねばなりませんね(`・ω・´)

    • dai より:

      そんなことないっす!クリスさんの奮闘記はみなさんの励みになっているはず!
      クリスさんの他にもLPさんや昇り龍さん…アグレッシブに動いていれば成就する可能性は一気に高まります。

      ロシアゴタゴタしていますよね…。あちらのビザが厳しくなると人の流れが止まってしまうので面白く無いですね!
      ドイツ語圏でのあらたなる戦い…楽しみにしています!

  16. chounan より:

    はじめまして!国際恋愛についていろいろ不安に感じていた中ふとこちらに辿り着き、日本人男性+外国人女性の貴重なお話がたくさん書かれていて、私自身の現状や将来についてとても考えさせられました。
    現在奥様と幸せそうなdaiさんの記事はとても参考になりました、自分もいつか絶対国際結婚を成就させたいと思います・・・!

    私は現在日本在住の大学生で、ドイツ在住の彼女とは現地で知り合い遠距離交際は1年目になります。ドイツ語はまだ全く話せないので、2人の会話は基本的に彼女がペラペラな日本語に英語をミックスしたものです。
    しかし、相手や相手の家族のためにも将来はドイツで暮らしたい(ヨーロッパ圏なら第三国も可能性有り)と言うのが今の考えです。そこでやはり一番の問題となるのが言葉の壁と仕事。ましてや男で現地語がまともに話せないとなると絶望的としか言いようがありません・・・。将来的にある程度上手に話せるようになるとしても、何不自由ないネイティブよりも移民を起用することなど手に職がない状況ではなおさら可能性は低いでしょう。(ちなみに英語力は英検準1級程度)
    ネット上で最近よく見かけるフリーランスやノマドなどはやはり収入が保証されていないことを考えると、一か八かの道に踏み出すことは非現実的。また、日系企業の現地採用などもかなり低収入であることが窺えるとどうしようもない気持ちなります。やはりなんとかドイツ駐在の可能性のある仕事を日本で探すしかないのでしょうか・・・!
    現在も、どうにか相手の国で安定した仕事に就ける手段はないかと日々模索中です。
    愚痴が長くなってしまい申し訳ございません・・・。友人に相談しようにも似たような境遇の人は周りにいなくずっと孤独な戦いといった感じでした(笑)

    他の方々のコメントも強く心に刺さり、自分よりも過酷な経験をされている方もおられることを知るきっかけをくださったこちらのブログにとても感謝しております!

    • dai より:

      ありがとうございます!元気のでるコメントです!むしろ私よりもお若い読者でコメントを下さる方々の方が、chounanさんに近い立場かもしれません。語学もできる、国際感覚もある若者たちですので、自分が彼らと同じ年の頃を考えると…頭が上がりませぬ^^;

      逆に、私の方こそコメントを下さる方々から学ばせてもらっている気がします。付き合い始めて間もない頃の熱さを忘れないように気をつけなければと、思わせてくれます。

      ドイツの方とうまくいくといいですね!将来についてもしっかり考えていらっしゃいますし、まだまだ外国語習得し易い年齢なのでチャンスがたくさんありますね。ヨーロッパ圏に留学に行ったり、逆に彼女が日本やアジア圏に留学してそこで一緒に住んで気持ちを確かめるなど、色々ありそうです。

      これからもよろしくお願い致します!