外国人女性との馴れ初め ファーストコンタクトは別にディープインパクトではなかった

現在私の義理の母親が遊びに来ています!
遊び半分子育て半分ってとこでしょうか。私は毎晩皿洗いをすることもなく、週末に朝昼晩と食事を作ること無く過ごしています。1歳の長男を見てくれるので、週末、家や車、庭を掃除する時妻と二人がかりですることができ、本当に助かっています。

もちろん週末は義理の母を連れてレジャー施設に繰り出しています。動物園、水族館、家族ぐるみで付き合っている友人宅、親戚訪問など…。あっという間に3週間が経ってしまいました。

動物が好きなので動物園や水族館に連れて行くと非常に喜んでくれました。昨年も義母と義姉家族がやってきましたが、義姉たちと違って心から喜んでくれるので連れて行き甲斐がありますね!ほんと、うちの妻が姉のような性格じゃなくて良かった…。まあ、姉みたいな性格だったら結婚どころか付き合うことも無いだろうし、そもそも出会うこともなかったでしょうけど^^;

さて、そんなことを考えていると感じるのが人の運命。ほんとに不思議な縁で出来ていますよね…。生い立ちも、文化も習慣も違う外国人女性と異国の地で知り合い結婚。良くもここまですったもんだしながら暮らしているなあ…と改めて実感。

著作者:Florencia Sofen Muir

著作者:Florencia Sofen Muir

中国留学中に妻と知り合う~ファーストコンタクト~

中国語を徹底的に学んでやろうと思い、中国へ留学。たしか2月の寒い時期でした。そこで将来の妻となる女性と知り合いました。成人式を終えてまだ間もないころ、一人で北京空港へ到着。中国語は日本国内で2年間学んでいたので、自分で言うのもなんですけど結構うまい方でした^^;必死になって勉強していたし、日常会話なら問題ないレベルで、留学先の中国語クラスでも高級(上級)クラスへと振り分けられました。

ここまで書くと「俺の中国語すごいんだZE!」って感じでしょうが…今もってレベルが「日常会話なら問題ないレベル」なんですよ!(嗤)

anzai

まあ、そういうことで中国についたばかりでもコミュニケーションは可能。中国人はじめ中国語を学習している先輩外国人留学生とも交流はさほど問題ありませんでした。

北京から汽車(当時は高速鉄道がなかった)に乗って10時間ほど。
しかも指定席ではなく無座(日本語的には自由席…だけど、当時の中国では全席指定だったのでいわゆる『立ち乗り』ですな)で地方都市に到着。

車両連結部で長時間過ごしたため、食べ物の匂い、農民の体臭と糞尿の匂いが体中にこびりついていました。

スーツケース1つとリュック一つ。今思うと1年留学するのにずいぶんな軽装だな…と思います。何はともあれ無事留学生宿舎に到着。潰しの効く、汚れたら捨てても構わない汚いコートを着て行きました。現在の中国の「地球の歩き方」「留学ガイドブック」にどう書いてあるかわかりませんでしたが、当時の書籍では「中国へ行くときは着古した服。使い捨てても構わない衣類を持って行った方が無難」と必ず書いてありました。

寮に到着して受付で手続きをしていると、

「あなた留学生?」

と、白人女性に話しかけられました。

「日本から来た留学生だよ」

「そう…中国人かと思ったわ。国費留学生?それとも私費留学生なの?」

「私費だけど?」

「ふ~ん。私は国費留学生よ」

と、言って去って行きました。これがファーストコンタクトです^^;

宿舎が暗くてあまり顔がよく見えなかったので、美人だったのかどうかはわかりませんでした。ただ、ツンとした態度だったし国費留学生ってきっとめちゃくちゃ頭が良いから、もしかして見下しているのかもな…なんて思っていました。その日は寮に到着したばかりでかなり緊張していましたので、彼女のことはほとんど印象に残りませんでした。

留学は一番の思い出!若い頃に是非経験してほしいこと!

72f438e5decf4a6857209a61e78820fd_s

毎日話しかけて距離を縮めまくる!

翌日は週末だったので、日本人留学生の先輩たちに挨拶をして歓迎の食事会、買い物はどこでするなど基本的なことを教えてもらいました。

月曜日に通学。通学と言っても徒歩5分とかからず、今まで電車通学していたのと比べるとかなり楽ちんです。

先ほど書いたとおり上級クラスへと編入されました。
クラスメイトはほとんどが韓国人でした。欧米人はゼロ。他のクラスは欧米人が結構いたんですけどね。

休み時間に廊下へ出ると先日声をかけてきた白人女性がいたので、今度はこちらから声をかけました。

「君はどこのクラスで勉強しているの?国はどこ?」

「中級の第3班。出身は○●(北欧の小国)」

中国には何時から留学に来ているとか、中国語うまいねえ~とかそんな話をしていました。中国語をベタ褒めした時、彼女が初めて笑ったのでその笑顔を見た時…。

『笑うとめちゃくちゃ可愛いじゃないのっ!』

その後は毎日休み時間に廊下であって話をしていたし、その次の週には彼女と一緒に昼食を食べたりしていました。昼食と言ってもキッタナイ安屋台の食事ですけど。当時1食100円しなかった…。

当時は留学生は必ず留学生宿舎に住まなければならなかったので、部屋を出れば必ず誰かと鉢合わせしました。廊下で話したり、時々彼女の部屋行ったり、彼女が私の部屋に来たり。とは言え、二人っきりになることは全く出来ませんでした。私にも彼女にもルームメイトがいましたし、学校、宿舎、街なか…なかなか二人っきりになれませんでしたね^^;
そんな日々が1月続き…気づいたら彼女に首ったけになっていました。

この間、「英語教えて!」とか「一緒に宿題やろうっ!」とか…無理矢理口実を作っては彼女と一緒にいました。彼女は当時英会話教師のアルバイトもやっていたのでずいぶん忙しかったので、迷惑だったかもしれません^^

著作者:iulia.pironea

著作者:iulia.pironea

好きだっ!だけど告白の仕方に悩んだ…

毎日彼女のことを考えていたし、これほど人を好きになったのは初めてでした。明るい性格、冗談も面白い、前向き、優しさ、少し怒りぅぽいところ、ややプライドが高いところ、高いコミュニケーションスキル…。あばたもえくぼ的な部分もありましたが、とにかく惚れました。

「どうやって告白したものか…」

私なりに考えましたが、考えても仕方なの無いこと。
断られにくいシチュエーション、ロマンチックな雰囲気などいろいろな場面を想定しましたが、はっきり言ってお互いに好き合っていれば雰囲気が悪かろうと、タイミングが外れていても気持ちを伝えれば関係ないんですよね。好きなら成功。好きでないのなら失敗。

最初は酒の力でも借りようかと思いましたよ。正直。
でも、自分自身酒をうまいとも思わないし、酒でグダグダになってから告白しても面白くもなんともない。

結局は言うか言わないかの問題。
彼女も2ヶ月半後には帰国してしまうし…。

週末一緒に食事をして、私の部屋で談笑していました。
ルームメイトは韓国人の友達と飲み歩くと言っていたので当分帰ってきません。いろいろ話しながら時間だけが過ぎ…。

「このままでは何も出来ずに終ってしまう…」

と、気づいたら自分から彼女にキスをしていました。そこから一気に…とは行きませんでしたが^^;お付き合いすることに成功。

「君と恋愛したいんだ」というようなセリフをキスの後に伝えましたが、

「なんでそんなこといちいち言うの?wわざわざ断らなくなって、今のでもう付き合っているじゃない」
あちらでは言った言わないよりも、行動しないのか~!と、カルチャーショックを受けました。

著作者:Yan R.

著作者:Yan R.

別れは辛いよ!だけど、ここからが国際恋愛の勝負どころ!

帰国までの時間はあっという間でした。

小旅行もしたり、大学の課外活動に参加したり。それと、彼女は結構モテていたので、他の留学生男子からやっかみを言われたりしましたね。 彼女が帰国する時は北京空港まで送って行きましたよ。 北京をまだじっくり見たことがなかったので、帰国日まで数時間北京市周辺の観光スポットを散策しました。

別れはつらかった。本当に辛かったです。

今度何時会えるのかもわからないし、帰国した途端彼女が心変わりするかもしれない。他に男が出来るかも…などなど心配しどうにかなるような問題でも無いのに、悩んじゃうんですよね。でも、この不安定感がカップルの恋心を燃え立たせる燃料にもなっています。

短い期間でしたが毎日過ごしていたので、一日一日が濃密でした。週末にしか会えないカップルは土日のみしか会えないのと比べると、毎日一緒にいるってのは週末カップルよりもずいぶんと濃い日々を送っていたなあ・・・と。それと、異国、我々にとっての第3国、限られた時間ってのもかなりのスパイスになっていたと思います。

特殊な環境なので「日本で外国人の彼女と付き合う」パターンの参考にはなりにくいかもしれません。でも、特殊な環境で知り合うことが多いのが外国人パートナーです^^;

外国人の彼氏・彼女とラブラブ過ごすのは…お互いに好き合っていれば誰でも出来ることだし、日本人、外国人関係なく男女間では当然のこと。一緒にいる時を楽しむのは誰にでもできます。

問題は離れてからなんですよね。

異国の地で出会った始まった国際恋愛は必ずと言っていいほど別れの期間があります。これを乗り越えるのが肝です。

留学中の外国人パートナーとの恋は短期間のアヴァンチュールで終ってしまうこともあるようですが、こんなのは本人たちの気持ちと行動次第で変わります。どれだけ好きか、どれだけ気持ちを切らせないで繋げられるか、どれだけ行動できるかにかかっています。

留学中に起こった些細なこと、彼女との思い出については今度また書くかもしれません。今書くとめちゃくちゃ長くなりすぎて収集がつかなくなりそうなので。

外国人女性とネットで出会おう

海外で活躍するための選択肢

外国人女性とのコミュニケーション力アップを狙うならスーパーエルマーでっ!


マッチ・ドットコム








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たこす より:

    ちょっくらドイツ行ってきます… ホテルないっす… だれか南ドイツに泊めてくれる人いませんか?笑 人よりヨーロッパに友達は多いつもりですが、まさかの友達空白地帯でホテルが取れないことになるとは…

  2. たこす より:

    北京から汽車(当時は高速鉄道がなかった)に乗って10時間ほど。
    >
    命拾いしましたねw

    だいさんなかなか積極的ですね… 魅力があるんでしょうね。羨ましい限りです。

    • dai より:

      ドイツ旅行ですか!羨ましい!
      ホテルがまだ取れていないのは難儀ですが…全く度胸が座っていますね!

      私は魅力なんてないですよ。今もそうですが、学生時代までクラスでぱっとしないタイプでしたし、積極的に異性に話しかけるタイプではありませんでした。

      でも、そんな人でも結婚している人がほとんどだし、好きな人ができればそんなことは関係なくアタックできるものなのでしょうね。

  3. クリス より:

    義理の母親さんですか~今回は義姉夫婦は一緒じゃないんですね(^^;

    だいさんは女性から話し掛けられたんですか(;゜∇゜)
    たとえ殆ど印象に残らなかったとしても、次に会った時に声を掛けやすいですよね。

    一緒に昼食を食べられたんですか…かたや僕は全く…この違いは何なんでしょう?
    僕の経験では、あちらの女性って、好意とまでは行かなくても興味を持ってくれてないと、付いて来ないのかな…
    運命的な要素も少なからず影響しますよね…やっぱり(._.)

    そして、キスのくだりは流石としか言えません…(笑)
    僕は、生真面目で時間に厳しく、礼儀正しいシャイな典型的な日本人だと認識しているので…(汗)

    P.S.
    今大学の図書館で僕と同じ机の向かいに座ってるインド人?の男の貧乏ゆすりが死ぬほどイライラする!!(#`皿´)
    白人黒人アジア人関係無くやりやがります(笑)

    • dai より:

      昼食は環境的に食べやす買ったからだと思います。通学路に屋台がひしめいていましたからね^^;昼時なので「食べようか?」と言えば、まず断られることはなかったです。

      私はシャイで生真面目ですよw
      たこすさんのコメントの返信に書いたとおり、夢中になると行動するしかないので、あまり考えずにいってしまった気がします^^;

      貧乏揺すり鬱陶しいですね。
      ですが、実は身体に良いらしいですよ!この前どっかの番組で見ました。彼の前で思いっきり揺らしてあげて下さい!

  4. 昇り龍 より:

    モスクワまで遠征に行ってまいりました。
    夏の終わりでしたが赤の広場にも行き
    あちこち観て廻り気付いたことがありました。
    アメリカには7年ほど住んでいたのですが、人種の坩堝
    と云われているわりには他人種同士のカップル(特に
    アジア男性と現地の女性)は大都市であっても
    あまり見かけなかったです(最近は変わりつつあるかも)。
    いっぽう、ロシアでは他人種同士のカップルとか
    グループをごく自然に見かけました。
    ここでも中国人が沢山いて、現地の女性とデートをして
    男性が彼女らに堂々とお金を貢いでいるのが印象的でした。
    ただアジア系男性の人気は結構あるらしく、知り合いの
    中国人はアメリカよりも彼女を見つけやすいと教えてくれました。
    多分、メンタル的にロシアや東欧の人たちはアジア人に近いので
    違和感が無いのだと思います。
    ロシア人の留学先として韓国と中国を選ぶ人が増えていて
    授業料もほとんど無料だそうです。
    ところで自分の彼女は不思議ちゃんなのですが、ホテルでは
    毎日キス攻めにあいましたw
    お互いに気持ちや心が通じているのは大切ですね。
    Daiさんの情報もとても役立っており感謝しております。

    • dai より:

      おお!モスクワ行っていましたか!おかえりなさい!

      とても勉強になりました。
      アメリカでは意外にも他人種カップルって少ないんですね…。ロシアの他人種同士のカップル、グループ、いいですね。ホッとしますし、ロシアに越してきたばかりでも少しだけ安心できそうです。

      >ただアジア系男性の人気は結構あるらしく、知り合いの
      中国人はアメリカよりも彼女を見つけやすいと教えてくれました。
      多分、メンタル的にロシアや東欧の人たちはアジア人に近いので
      違和感が無いのだと思います。

      すごくわかります!
      ロシア、東欧系の方は家族、友人、恋人への気の遣い方、人間関係の構築の仕方、人への優しさのタイプがアジア系に少し似ていますよね!

      だから日本人もきっと会うはずです。っていうかあいます!

      不思議ちゃんでも…積極的でいいじゃないですか!微笑ましいです。
      こんなサイトが役に立てて光栄です。これからも不定期ですが更新していきますのでよろしくお願いします!

  5. クリス より:

    昇り龍さんの仰る通り、ここアメリカでも他人種カップルはあまり見かけませんね。
    人種の坩堝(最近はサラダボールとも)と言われるアメリカでは、あまりにも色んな人種が入って来過ぎるので、坩堝のように溶け合って1つになるよりは、サラダのようにトマトはトマト、ブロッコリーはブロッコリー、レタスはレタスという感じで同じ人種同士でくっ付いているカップルがやはり多いです。

    >中国人が沢山いて、現地の女性とデートをして男性が彼女らに堂々とお金を貢いでいるのが印象的でした。
    →僕の大学ではアラブ系男が金にモノを言わせて現地の白人女性と歩いている(かなり偏見が入ってます。普通に恋愛してる人もいるはずです。)のが印象的です(^^;

    >アジア系男性の人気は結構あるらしく、知り合いの中国人はアメリカよりも彼女を見つけやすいと教えてくれました。
    多分、メンタル的にロシアや東欧の人たちはアジア人に近いので違和感が無いのだと思います。
    →ロシア・東欧…羨まし過ぎるっ!!絶対学生のうちに留学しようっ!ロシアはちょっと非現実的なのでポーランドあたりかな…ドイツに留学に来たポーランド人・チェコ人女性…既に今から妄想が膨らみますねぇwww

    毎日キス攻め…(/ω\)僕もそんな事言ってみたい(^^;)
    人様のコメントに反応してしまって何か申し訳ないですが、僕もだいさんのブログが大好きです。
    コメントに対しても律儀に返信して下さいますし、ブログ本文も人間味があって面白いです。これからもよろしくお願いしますm(__)m

    • 昇り龍 より:

      クリスさん、自分の拙い書き込みにコメントに
      下さり有難うございます。
      ポーランドは狙い目ですよ!
      西側諸国なので安全ですし住み易いと
      聞いています。親日家も多いそうです。
      サラダボールという言葉は始めて聞きました。
      自分が居た時代(2008年まで)と今では違うので
      単純な比較は難しいかもしれませんが、
      保守的なアメリカ人は田舎に行くと今でも居ると思います。
      例えば、アジア人との結婚は許さない!という
      両親(特に父親)の反対もありなかなか難しいようです。
      この点では東欧やロシア、もしくは欧州の人たちのほうが
      日本人にとって馴染みやすいかもしれません。
      アメリカ留学中はクロアチアやルーマニアからの
      留学生と知り合いになりました。
      彼女らもアメリカ人の自信たっぷりの行動には
      ついていけないと云っていました。

  6. ヨーシー より:

    はじめまして、daiさん!ヨーシーと申します!
    外国人と日本人ってどうなの!?ネットで調べても日本人男ネガティブキャンペーンか日本人女モテルの記事ばっかりやん!とイラついていたらたどりつきました!(笑)
    このブログに触発されて、ネットで知り合って言語交換してみっか!と思いSNSをはじめましてみたのですが・・・
    なんやこれ・・・モテキでも来たんか・・・

    まだ1日しかやってないですが、東欧、西欧女子からめっちゃメッセージきおる!ウクライナ、ポーランド、アイルランド、ロシア、セルビア、中国、東南アジア諸国
    9割女の子でしかもオンラインしてるだけであっちから声かけてくれる・・・
    夢なら覚めないで(笑)
    特に、セルビアの女の子可愛すぎですわ!
    ポーランドの女の子とずっとお話ししてたんですが、「英語読めるけど書くのにがてデース」って最初に忠告入れてるのに返信速くて、意思疎通が難しくなってきて「でも、なに?(-_-#)」「何いってるかわからないわ…」と向こうが切れぎみ。
    外国人女子怖いよ~。゚(゚´Д`゚)゚。なってたところに、セルビアの女神が降臨なされて
    「hi 〇〇〇~(私の名前)」
    「私、学校で日本語勉強します。良かたら。勉強教えてください」
    と、なんだか微妙に拙い日本語でメッセージをくれるのです。
    か、かわいい・・・
    すかさず、あいさつを返す

    セルビア女子「あら、日本は夜中の〇時だけど大丈夫?」(英語です)
    私「すごく、ねむいよー」
    セルビア女子「大丈夫?心配だから、ベッドに入って」
    「また明日お話し、しましょう(^з^)-☆Chu!!」

    なんてことない会話ですが、ポーランド女子に若干きれられた直後で、捨てられた子犬(メンタル弱っ)状態の僕にとっては、温かいタオルとミルクでした。

    なんて気がきくんだ!僕はセルビアの正確な位置なんて知らないから現在時刻なんて知らんのに・・・
    がぜんやる気がでてきましたね!

    話し変わりますが、外国人の人って興味がある人に対してアイコンタクト激しいんですかね?

    ゲイの黒人(去りぎわに年齢きかれて無言で足早にげました(笑))C○C○壱カレーのインド人っぽい女の子、ジムにきてた白人の女性、ホモの白人

    みんな割とはっきり何度も顔と目を見られたんですが、正直男女関係なくびびります(°°;)

    • dai より:

      ヨーシ―さん、コメントありがとうございます!また、いつも見てくださりありがとうございます!

      日本人男ネガティブキャンペーン多いですよね。そんな風評みたいなものは全く関係なく行動すればいいだけなのに…。

      ヨーシーさんはSNSで物凄い結果を残しているんですね!
      いやはや…大変な猛者なので驚きました!めちゃくちゃモテてるじゃないですか!

      セルビア人の女の子可愛いですね。
      >なんてことない会話ですが、ポーランド女子に若干きれられた直後で、捨てられた子犬(メンタル弱っ)状態の僕にとっては、温かいタオルとミルクでした。

      セルビア人女性、最後にChu!!を入れてくるとは、癒されるどころか惚れちまいますな~。
      やっぱりやる気出るでしょ?私もそうでした
      リアル世界でもアイコンタクトラッシュでモテモテ。これからの体験記楽しみにしております!

  7. たこす より:

    ドイツなうです、ビールまずいです… かなり主観です… でも、東欧人や中央アジア、ロシア女子の友達は僕と同じで、チェコビールの方が美味しいと言っています… メンタルがスラヴかもしれません。

    美人多いです!が、かなり子供だと思います… ティーンエージャーばっかり… 大人も綺麗ですが、おおっ!と思うのは、確実に若いです… 変態でしょうか…笑
    オクトーバーフェストですが、コスプレがいい… あと、黒スト多い!いい… やっぱりヨーロッパに住みたい… けど、ドイツではない…

    いやー明日は大学に行くので、目の保養になりそうです!

    • dai より:

      ドイツビール美味しくないんですか^^;意外ですね^^;
      そう言えば、私もスラブ系というかソッチの方の産地のビールを飲んだことありますが、普通に飲めましたね。
      私も味覚がたこすさんと同じかも!

      やっぱり外見はどうしてもアジア系よりも成熟していますから、同い年かな?と思って話してみると年下だった…ということなのでしょうね。
      コスプレは目の保養になりますな…ハロウィンもあるので大学では期待できそうですね!

    • クリス より:

      >大人も綺麗ですが、おおっ!と思うのは、確実に若いです… 変態でしょうか…笑

      →たこすさん。全然問題ナシでしょう。僕もそれの経験者ですから^^;そんな彼女たちと部屋こそ違えど(当たり前ですが)同じ屋根の下で暮らしています(汗)
      でもこの間、アクシデントで15歳の胸に触れてしまいました…

      あれは事故なんだっ!親戚の赤ちゃんを抱いてみないかと言われ、抱いてみたがどうやって抱いたらいいか分からなかったので、すぐに彼女に返した時にちょっと掠っただけでしたし(^^;
      本人も気にしている素振りは全くないので安心です。気づいていなかったのかも^^;

      酒に関しては自分から飲もうとは思いませんね…酔っ払った姿をさらす親の影響で…
      来年成人式を迎える男のセリフじゃないと思われそうですが…

  8. つよし より:

    先日学校の留学(こっちの大学から留学したり留学生の受け入れなど)を担当しているところの留学生の歓迎会と自分たちで開いた歓迎会と行ってきました!
    学校のは開かれた会なのですっごく人が多く大変でしたが自分たちのはそう日本人も多くないので(それでも計30人くらい 笑)楽しかったし友達もそれなりにできました。

    イタリアからきた女の子も来てくれたし友だちにもなれました。自分より1つ年上なのにしっかりしていて、かっこいいよりの綺麗なひとでしたよ!

    ただそのパーティーに問題があったのは数人のドタキャンとアメリカからの男の留学生1人の支払いのめんどくささです。どの国もほぼ個人で食べたものは別で払い、他の人が食べたものなんか払わないというのは知っています。日本人含め30人近くいた人の中で彼1人だけが「おれは別払いで払うよ」と一点張り。もうめんどくさいので後で貰うよと伝えほかの人からの回収も終えいざもらうと出てきたのは1万円。ちょうど払うよとヤツは言ったのにも関わらずなぜそれを出すんだ!いくらか知ってて大きいのしかないのなら先に言え!と思いました。さらにレジ近くでも「この金額だから、お釣りはこの金額だから」と言ってきます。覚えてるし何度も言ってくるので正直嫌味っぽく感じました。金額はさっきのイタリア人の女の子が彼を説得し同じ値段を払ってもらいましたがもう誘いたくないと正直思いました。

    …こう、なぜ自分が行くデートでの支払いは全部自分が全部出したり、もしくはそうしなさいと教えられたりする国なのにも関わらずこうもケチっぽいのがいるのでしょうかね。世界って不思議です 笑

    p.s. 昇り龍さんの不思議ちゃんの彼女からのキス攻め、うらやましいです 笑

    • dai より:

      留学生たくさん来たようでなによりです!
      ただ、その非常識アメリカ男には参りましたな…。そういう勘定をするパーティーだと承知の上で参加したはずだし、知らなかったと言われても素直に支払うべきですよね。全く面倒な男です。二度と呼ばなくてもいいでしょう。

      イタリアの女の子の株は上がりましたね!しっかりした娘って素敵です。
      これから賑やかになりそうだし、つよしさんにとって良き出会いがありそうですね!またご報告お待ちしております!

  9. クリス より:

    う~ん…全然出会いが無いな…(-_-;)
    最近授業が忙しくて出会いのチャンスが教室内ぐらいしかないんですよね~
    あるだけマシかも知れませんが…

    この間13歳のホスト妹に彼女欲しい~と愚痴って、「あなたならその内見つかるわよ」と励まされる始末www

  10. たこす より:

    ドイツにきてから、まずいまずいといいながら、毎日浴びるほどビール飲んでますw シャイなもので、なかなか自分から女の子に話しかけることができません… もっと精進が必要ですね… みんなドイツ語話してるから、アウェー感が半端ないから仕方ないとでも言い訳しておきますw

    明日からはドイツ人の友達の家に行って、そのあとはいよいよスペイン人とデートです!いやー楽しみです!

    クリスさん、問題は起こしちゃダメですよw

    先日公園で一人で食事をしていると、中学生くらいの3人組が揉めていました。男一人と女2人で、男と女が言い合いをしていて、その後ろで別の女の子が面倒くさそうに立ってました。そのあと、女の子同士も言い合いを始めるという、完全に昼ドラ的な展開になって、おそらく三角関係のもつれでしょうが、ドイツのガキはませてますねw

    • クリス より:

      ドイツ羨ましいな~(^^)
      折角ドイツ語を勉強しているのに使う機会が無い…
      ドイツ語の授業を履修していますが、アメリカ人のドイツ語が英語なまりが強くて苦労してます…(^^;

      スイスの子ともあまり話さなくなりましたし…
      どこかに良い娘いないかな~、なんて落とし物みたいに見つかる訳ないか(笑)

    • dai より:

      > シャイなもので、なかなか自分から女の子に話しかけることができません… もっと精進が必要ですね…

      >明日からはドイツ人の友達の家に行って、そのあとはいよいよスペイン人とデートです!いやー楽しみです!

      シャイじゃないでしょう^^!

      外国のビールタバコが不味いと感じても、ビールやタバコを元々やっている人は慣れるらしいですよ。

  11. たこす より:

    僕のもう一件のコメントは反映されてますか?途中でエラーが出たので…

  12. クリス より:

    最近また恋愛でスランプに陥ってしまっているクリスです(^^;

    比較政治の授業でいつも隣に座ってくる子(白人女性・ブロンドと茶色の中間色の髪)は、なかなか僕好みのSでプライドが高そうな顔つきの子です。って事は僕はMなのか…?
    そんな外見なのでいつも話しかけようと思っても躊躇してしまうんですが、今日は彼女が隣に座った瞬間に思い切って”Good morning.”と挨拶から始めました。
    満面の笑みではありませんでしたが、はにかんで挨拶をしてくれました(^^♪
    Sでプライドが高そうな顔からのはにかみ…いいですね~

    彼女、よく咳払いや咳をするので、”Are you OK?”と咳をした時に聞いたんですが、無言でうなずくだけ…(^^;
    まだ名前も、パートナーの有無も知りませんが、挨拶から始めていこうかと思います。

    • dai より:

      また新たなニューキャラが登場しましたね。
      ツンとしているようですが、こんなタイプだと逆にやる気が出るようで流石ですっ!

      少しでも笑ってくれるだけで望みが大きくなりますね。
      ハニカミ女王攻略に期待していますっ!

  13. クリス より:

    うちの家族では、寝る前におやすみのキスとハグをするんですが、昨夜ホスト妹(15歳の方)が僕にハグをしようとしてくれました(*´-`)
    結果的に、あっでもやっぱり何でもないって、ナシになりましたが確実に好感度が上がってきてますね~(いや、そうじゃないだろ!!)

    スイスの子に対しては、コツコツとジャブを放っていますがもう無理かも…
    友達ゾーンに入ってしまったような…(-_-;)

    そこら中に美人な女性がいるのに何やってるんだろ…

    • クリス より:

      渡米以来、色々な女性にアプローチしてきましたが、まだ一度もデートまで漕ぎ着けた事がないので、たこすさんが羨ましい!!

      アメリカは自分には合ってないのかな…
      ドイツ語圏の他には、アイルランドにも留学してみたいです(^-^ゞ

    • dai より:

      寝る前のお休みキスとハグ。アメリカドラマなどでよく見るあれですな。あちらの人たちは何のこと無さそうにしていますが、私達のように慣れてない者にとっては戸惑いますよね。

      だけど、あちらでは挨拶なのでここぞとばかりに習慣化してしまえば・・・更にモテ度に磨きがかかりそうですねっ!

  14. たこす より:

    ちょっとスペイン娘とデートしてきます!笑

  15. 昇り龍 より:

    もうすぐ不思議ちゃんが語学留学で
    日本に来るので、嬉しくて夜も眠れません^^
    語学留学の延長で仕事を探して日本で逞しく
    生きていく外国女性も増えましたね!

    • dai より:

      いよいよ日本に…っ!
      日本に来たら頻繁に会えますね!愛の力はすごい。昇り龍さんの甲斐性の素晴らしさが伝わってきます!

  16. たこす より:

    してきました!今日は二人でオクトーバーフェスト行きます!

  17. クリス より:

    可愛い妹(13歳)は昨夜ハグしてくれましたよ(^^;)
    彼女、ぼ~っとした性格でおっとりしていて、不思議ちゃんなのでめちゃくちゃ可愛いんですが、年齢がね…(^^;
    日本に興味を持たせていつか呼び寄せたいw

    かといって、大学でそんな娘がいるかと言われれば、皆無です(;゚Д゚)
    〇〇人だから~、とステレオタイプにまとめてしまうのはダメですが、アメリカ人はやっぱり自分には合わないのかも…

    • dai より:

      不思議ちゃんでおっとり。日本人好みのかわいい系の典型っ!
      年齢が幼いけど大人びて見えてしまいますよね。

      >〇〇人だから~、とステレオタイプにまとめてしまうのはダメですが、アメリカ人はやっぱり自分には合わないのかも…

      ○●人だから~は絶対にありますよね。口に出さないけど感情的に無理!ってのはあります。
      駄目だと認識しておけば諦めがついて付き合いが楽になるかもしれません^^;

  18. つよし より:

    先週の金曜に違う大学の留学生や外国人が来る集まり会に参加してきました。ルーマニアやトルコやエルサルバドルなどかなりいろいろな国からの参加者がいました。

    それの集まりで知り合ったトルコ人の女の人は帰り際におやすみと言ってほっぺにキスして帰って行きました。日本じゃしないだけでヨーロッパ方面の国だとやっぱり普通なんですかねえ~

    • dai より:

      すごいっ!相変わらず積極的に活動されていますね!
      ルーマニアやトルコやエルサルバドル…欧米の有名国でないところから来た人たちってエキゾチック過ぎて惹かれますね!

      トルコの女の子からキスですか…!脈ありな気がします^^初対面の異性になかなかしなさそうなので。

  19. ヨーシー より:

    お久しぶりで、ございます!
    最近はイギリスの子とアメリカの子とインドネシアの子と言語交換してます!
    セルビアの子は変な人だったみたいで、やめました(^_^;)
    あとやっぱり、ネットはどこにでも必ず変な人がいる(^^;;
    アメリカの子は聞いたら16歳でした。あれ、私ロリコン…じゃないよ!
    でも本当に英語が読むの上達しました!
    やったぜー

  20. ヨーシー より:

    外国人の人と言語交換をネットで開始して
    わかった事を書きます
    サイト選び
    できれば日本人が多くなさそうなものを選ぶ
    日本人が多いところを選ぶと、僕よりずっとその国の子の言語がうまい人が多くいるので
    すでにお手付きみたいな感じが多いです。

    プロフィール
    できれば学習している言語か最低でも英語で
    なるべく詳しく書く。その方が相手は安心しやすいし話しかけやすいみたいです。

    パートナー選び

    相手が日本語、こちらが英語の場合。少しはお互いの言語を理解できた方がいい。じゃないとワッツ?ってなります。
    わりと向こうから声をかけられますが、プロフィールだけみて話かけてこない子もいます。向こうは確実になんらかの興味があるので声をかけると、ちゃんと反応してくれます。話しかけるor向こうからはなしかけてきて返事をする前にどういう人かよくプロフィールみたほうがいいです。私の場合セルビアの子が変な子でした(^_^;)
    どうやらログイン中の方が話しかけられやすいようです。

    時差

    これが結構大変で、僕の場合、アメリカとイギリスの子は朝方じゃないと返信が途切れ途切れになります。でも向こうの時間に合わせてお話するのは仲良しになるのがぐっと早くなりますね。君と話したいから、頑張って早く起きるよ!みたいな感じです。

    画像や動画の有効活用

    話をしていても、最初は楽しいですが、ちょっと中だるみします。日本の本の画像を送ったり、自分の住んでいる地域の景色を写真で送るとより近くにいるような感覚になります。ビデオチャットが平気な子は積極的に誘うといいです。

    LINEやskype、Instagram、Facebookのメジャーどころも使う

    インターネットを使い慣れている人が多いみたいで、いろいろアカウントを持っている人がいます。なのでより、その子を知りたいと思ったらアカウントを作るといいです。

    あまりパートナーを作りすぎない。

    あんまり作りすぎると、返事が遅くなったりして大変なので^^;僕は最初収集つかなくなりました。あと興味ない人は無視していいかと。

    また何かあったら報告します!

    • dai より:

      ヨーシ―さんのノウハウ、素晴らしいですねっ!

      日本人が少ないサイトを選ぶ
      プロフィールは英語で。
      相手のプロフィールの確認。
      時差の問題
      画像や動画の有効活用
      メジャーなSNSを使う
      あまり知り合いを作り過ぎない。

      このサイトの読者さんにとって非常に参考になると思います。
      ヨーシ―さんのノウハウを記事本文で紹介したいのですが、差し支え無いでしょうか。

      中だるみの部分は絶対ありますよね。そこをどう上手くつなぐかのテクニック、なるほどと思いました!

      セルビアの娘はかなり熱いようでしたが、変わり者でしたか!
      アメリカ娘も良さそうですね~。また報告お待ちしております!

  21. ヨーシー より:

    別に問題ないですよ!セルビアの子は国ぼかしてくれると助かります。あと僕は必ずしもロマンスありきでやってないので、そういう方には必ずあってるかはわからないですね。
    話し変わりますが、中東や南米の男はヨーロッパ人の娘にブロックされてる傾向があるみたいです笑特にトルコは一部の娘達にブロック率高いです 笑

    • dai より:

      ありがとうございます!機会を見て記事にしてみます!
      中東、南米男はやはり警戒されるんですな…^^;あまりにもあたりが強すぎるからでしょうか^^;

      • クリス より:

        勝手に割り込んで申し訳ありませんが…
        中東男はアメリカでは嫌われてますね(-_-;)
        あからさまに態度にこそ出しませんが、見えない壁を感じます。
        やっぱり9.11の印象があるからだと思います。
        多分ヨーロッパでも9.11の印象に加えて、近年の中東・アフリカからの莫大な数のイスラム教徒の移民・難民問題と、ISISの問題を抱えてますからね…

        だからまだアジア系は恵まれてる方ですよ(^^;
        中国人でも(失敬w)白人女性と腕を組んでラブラブそうに歩いているんだから、日本人でもイケるはずだっ!

        • dai より:

          やはり9.11が大きな原因になっているんですね…。
          アジア系との壁もありそうでしたが、ずいぶんマシな感じなんですね^^;
          アメリカの事情を肌で感じたことはないので、とても勉強になります。

  22. しむ より:

    はじめまして。ロシア人の国民性について調べてたらなぜかここに辿り着きました。
    自分の妻も外国人(ポーランド系アメリカ人)なので、留学の話に親近感を感じました。
    特に告白のくだり・・・。自分も今の妻とは友達感覚で映画館などに一緒に行ってたりして遊んでいた
    のですが、妻はもうその時点で付き合っているつもりだったみたいで、急に
    キスの流れになった時はびっくりしましたね。笑
    海外では女性も積極性があるので日本にいる頃より異性と仲良くなるのも簡単でした。

    今は日本に住んでいますが日本人男性と白人女性のカップルは滅多に見かけないですね。ネット上でもあまり見かけなかったのでちょっと嬉しくなって書き込みました。

    これからもブログ応援しています。

    • dai より:

      はじめまして!コメントありがとうございました!
      奥様との告白の下り…まさに私と同じです!仰るとおり、あちらの方々は積極性があるので、ちょっと話しただけでもすぐに仲良く慣れますよね。
      応援ありがとうございます!
      こちらこそ今後共よろしくお願いします!