彼女の両親にも好印象を与える8つの手紙攻撃!

ふと思いついたことです。

超遠距離国際恋愛中は彼女に手紙を書きまくっていたと、過去記事で書いてきました。

国際恋愛と言ったら遠距離恋愛が多い。乗り越えるために実践すべきこと

国際恋愛の通信手段が発達した。ということは国際カップルが増えていく?

  • 彼女の心を繋ぎ止める
  • 彼女の自分への思いを更に強める

などの作用の他に彼女の両親の心をも掴むという作用があるのです!
あなたが頻繁に手紙を書けば、その手紙は彼女以外の方の目にも触れることになります。彼女がひとり暮らししている場合もあるかもしれませんが、ほぼ毎日手元に届けば嬉しくて友達の一人にも言うでしょう。自分の彼氏のことを第三者に話すことで、あなたへの思いも募りますし、周りから羨ましがられると嬉しいですよね。

52e5da4a94f7e0a7763491eea7de1337_s

実家ぐらしなら家族にも手紙が届いたとわかるので効果抜群です。

「両親に内緒にしている場合はどうするの?」

好きあっていて遠距離でも頻繁に連絡を取るほどの仲であったら、おそらく内緒にしません^^;両親がアジア系にめちゃくちゃ偏見を持っているとか、過去の戦争が原因で家族が日本人に対して悪感情を持っている…という例外は別ですが、昔と比べて今ではこのような人たちも随分減っているはずです。

国際恋愛、遠距離カップルが別れないようにするために 話題は未来志向が「いいね!」

私達が付き合い始めたばかりの頃、彼女の家族はアジア系の男性と付き合うことに違和感があったり、彼女の叔父叔母は恋愛するなら「北欧の福利厚生がしっかりしたお金持ちの男性と!」という要望があったので、変なプレッシャーがありました^^;

国際恋愛、結婚をしている人たちも、上記のような偏った考えのある人はいませんでした。強いてあげれば、中国人男性とお付き合いしている日本人女性が「中国人男性と恋愛していることを誰にも言わないで!だって恥ずかしいから!」と言っていただけです。これもなんだかなあ…。

例えちょっとした偏見があったとしても、それは人間同士ですから時間をかけていけば解消できます。彼女の両親や家族にビビって変な遠慮をしているとずっと溝は埋まりませんし、何よりあなたの彼女はあなたのそんなビビっている姿を見たくないはずです。日本人だろうと外国人だろうと恋愛するのなら大なり小なり障害はあるでしょう。彼女と彼女の家族とはうまくお付き合いをしなければならないので、避けて通れません。自分なりの努力をコツコツやっていきましょう。

bdd7aaded798fd0dfca47fa595530dfe_s

毎日の様に手紙が届けば彼女の家族に対しても良いアピールになります!

  1. 娘に対する愛情の本気度が違う!
  2. 今までの男たちとも違う!
  3. マメな男性だと思ってもらえる。
  4. 一度どんな彼氏なのか会ってみたい。
  5. 毎日ポストをチェックするのが楽しみ。
  6. こんなに手紙をまめに書いてくれる男性が…悪い人のはずがない(根拠はないけど)!
  7. 彼がやってきたら歓待しなくちゃ。
  8. 娘と彼を応援したい気持ちになる。

ちょっと思い起こして見ただけで色々なメリットが有ります。
実家ぐらしでないのなら、彼女の許可をもらって実家に送付すると良いでしょう。一時帰省、週末にちょっと彼女が実家に戻ることがあれば「週末も寂しい思いをさせたくないから、実家にも手紙を送りたい」とかなんとか言えば送れます。メールでもいいよという返答があると思いますが、ここは外堀を固めるためにもターゲットは両親に絞りたいですね。実家に戻ったのを見計らって郵送!手紙の中に両親への挨拶も書いておくとより良いでしょう!

彼女との関係を発展させると同時に、彼女のご両親との親密度も上げて行ければ・・・最高ですよね。メールやチャットでもいいのですが、双方向コミュニケーションが取れるとはいえ一対一ですから、両親にとっては「夜遅くまで男とくっちゃっべって…」と思われるだけです。しかし、上記のように頻繁に手紙を書いてくれる彼氏とのチャットであれば、「ああ、あの彼か」と思って安心するはずです。

将を射んと欲すればまず馬を射よといいますが、将のハートはしっかり掴んでいても、馬との関係も今後のことも考えると非常に重要です!手紙は効果抜群なので特殊な事情がない限り、必死になって書いてみてください。彼女のご両親はきっとあなたに会いたくなること間違いなしっ!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しろの より:

    僕も最近頻繁に書くようになりました。
    毎日話していても手紙はこっちが一方的に書くので
    落ち着いて書けるというのもありますし、チャットではズラッと長文を書いてしまうともしかしたら鬱陶しいかも、なんて思ってしまいますが手紙は書いてあること全部自分の意見で普通ズラッと書いてありますからそれは気にしなくていいですね。前にもコメントさせていただいたときにも書きましたが、やろうと思えば特段難しくないチャットやビデオ通話ではなく敢えてアナログな手紙というのがいいんですよね。
    僕は臭いセリフばかり書くので(日本語では普通でも自分の知っている単語で英語になおすと安っぽくなるというか^^;)読んでるこっちが恥ずかしい!と毎回言われますが、言葉を選んで当たり障りのないことを書いたらよそよそしいのでこれくらいがいいのかな、と思っています。
    以前、てっきり手紙をその辺に放っているかと思いきや大切そうにしまってくれてあるのを知り書いてよかったと思えました(^o^)
    今ではチャットの履歴をテキストファイルに落とすことも可能といえば可能ですが
    敢えての手紙。仮に同棲していても、言葉では伝えられない、焦っちゃって言葉がでてこないようなことも手紙ならじっくり書けますしね。
    今までただの一度も手紙を書いたことがなかった為、便箋を買う時がくるとも思っていませんでした^^; しかしやっぱりいいですね。僕は自動翻訳を使わないので英語力も上がってるかな、なんてのも感じています。

    • dai より:

      しろのさんもしっかりお手紙を書かれているようですね!
      アナログな感じが良いんですよね。自分は手紙の方が重みがありますし、
      何より気持ちが伝わります。

      しろのさんは濃い内容の手紙を書かれているので、彼女さんも大喜びだと思いますよ!
      大切にしまってもらえるのもまた手紙の良い所!
      メールだと受信トレイに置きっぱですが、手紙ってやっぱりいいです!

      語学力も上がって一石二鳥ですよね!

  2. ゆうと より:

    いやあ、超遠距離恋愛での手紙!とても参考になりました^^僕もこれを実施していきたいです!ところで、だいさんは毎日の手紙に何を書いていたのですか?

    • dai より:

      私は大学、バイト、仕事のこと、家族のこと…
      箸が転んだようなくだらない話でも何でもかんでも書いていました^^;

      • ゆうと より:

        なるほど!僕も基本的に日常での話しを含めて、毎日書くことを心がけたいですね〜
        手紙を出してから到着までのタイムラグ?はどれくらいでしたか?

  3. ちぇん より:

    こんばんは!dai さんお久しぶりです^_^
    長い間コメントはしていませんでしたが、ずっと読んでいました。
    実は明日、彼女に会いにロシアに行きます!人生初の海外でとても楽しみです! そこでは彼女のお母さんにご飯の招待を受けたので、今日のトピックと重なっててなんだか驚きました笑
    前回話をした(あんなに昔のこと覚えてないですよね?笑 すみません笑)ロシア人の彼女とはあの後すぐに別れてしまいました。しかしその後、今の彼女とネットで出会い、意気投合して付き合うことになりました。もうすぐ付き合って3ヶ月経つのですが、初めて対面するのですごく楽しみです!ビザを1人で取得したので大変でしたが、とてもいい経験になりました。あとは無事に今回の旅行が素敵になることを願ってます^ ^
    あ、あと、ポーランドとロシアへ今年の秋から計2年留学することが決まりました!
    今年はいろんなことが起こりそうな一年になりそうです^ ^
    またこのブログの記事もほぼ毎日チェックしてるので、楽しみにしてます!!

    • dai より:

      ご無沙汰しております!コメントどうもです!
      すでにロシアにいらっしゃるかもしれませんね!

      人生初の海外がロシア!いいですね~!カルチャーショックも手伝って人生の経験値が10000くらい増えそうです!彼女さんがまたもやロシア人。そしてお母様ともうまく行っていそうなので会うのが楽しみですね~。熱過ぎてなんだかこっちもわくわくしてきましたよ!3ヶ月付き合って初対面。ネットってやっぱりすごい威力だなあと改めて感心しました。もちろん、ちぇんさんの熱さが1番だと思いますが!

      それと今年からポーランドとロシアに2年間の留学!是非現地レポートをお願いします!なんだかこちらまで楽しみになってきました!

  4. つよし より:

    だいさんお久しぶりです!

    春休みを利用して台湾、香港、ベトナム、タイと友だちと旅行してきました。
    各国の屋台に行ったり、ハノイの女の子いいな~などと思ってベトナムでダチョウに乗り、タイではチェンマイに行ったりと楽しんできました。

    話がここの内容とずれてるんじゃないのか?と思いでしょうがタイの帰国のときにイミグレーションで待ってる間に綺麗な黒髪で目が水色の子(ロシア系ではないけれどヨーロッパ系)の女の子を見かけました。

    話せたらいいなと思いながらも列で待ってたのですが生憎その子は自分よりずっと後ろ。機会がなくてとても残念でした。しかも乗り場も違うのか、イミグレの後は見かけることはありませんでした。

    その後だいさんが空港でキルギスタン?の女の人やほかの国の人たちと話しかけていたことの記事を思い出したので次回は、例えば、パスポートが見つからないから先に言ってと邪魔者を流しつつ機会を手に入れてみようかなと思いますw

    昨日から一時期いい感じになってた子(前の記事でもコメントに書いてました。)が京都に来ているのでそのうち会いに行ってきます。今回は何にも期待せずにただ楽しんできます。