外国人ママと親しくなる方法

外国人女性と知り合う、どうやって声をかけるか~よりも最近は結婚後の話が多いですね^^;

外国人の彼女ができる前は、なかなか外国人と出会う機会が少なく、どうやって知り合い親睦を深めるのか考えてしまいますが、彼女ができると一気に外国人の知人が増え、ネットワークが拡大します。彼女ができてから目移りするわけではないものの、彼女伝いに彼女の友人の集まりなどに参加していると、「こんな可愛い子もいるんだな」「優しくていい子だな~」なんて娘に出会うことがあります。

友人の彼氏ということで、彼女たちもあなたに対してフレンドリーに話しかけてくるので、モテる!?と勘違いしたり、どうして今まで外国人の知人ができなかったのに急に増えたよな~なんて思うものです。

著作者: NomiZ25

著作者:NomiZ25

結婚後も外国人奥さんの集まりが時々あります。

下心全開になるようなこともないし、仮に合ったとしても妄想止まりでしょう。男性はいくつになっても妻以外に異性の友人がいた方が刺激になるし、程よい緊張感も生まれます。この感覚ってとても大事なんですよね。結婚して10年、いや、数年経つと妻の前でだらしない格好をしても平気になります。ヒゲを生やしたまま、ヨレヨレの服を着たまま。緊張感のない姿ばかりを晒すようになります。お互いに慣れてくるとこれはしかたのないことです。

普段だらしがなくても、妻以外の女性と会うのであれば身だしなみを整えますよね。ヒゲを剃る、どんな着こなしにしようかとか。そのため、いくら結婚しても妻以外の女性と時々会話すること(二人きりでなく、妻同席。友人同士の集まりとか)は男として必要なことだと思います。


さて、結婚して子供ができてからと言うもの、外国人奥さんの知人が増えてきました。
結婚してからは交友範囲が狭まるのではないかと思っていましたが勘違いでした。

外国人ママに話しかける方法

話しのきっかけを作るのは非常に簡単です。子供をつれて公園に出かける。

以上!

…ではわかりませんよね。
小さい子供を連れていると非常に話しかけやすいです。外国人の子、日本人とのハーフの子だと目立つのですぐにわかります。

「可愛いね~いくつですか?」

「今年2歳になります」

から始まり、国籍を聞いたり、在日歴を聞いたり話題が次々に出てきます。
先日の週末家族で公園に行った時も外国人女性と知り合いになりました。
向こうもうちの息子と同じ年頃の子を連れていました。あちらもこちらを見ていて、「話しかけて来いオーラ」を全開にしていましたので、「可愛い子ですね~!男の子ですか、女の子ですか?」から会話がスタート。

ちょうど同い年とのこと。妻も会話に入って来ました。
日本語もかなり話せる人でした。来日歴は9年。ルーマニアの方でした。連絡先を交換することはありませんでしたが、よくこの公園に来るのでまた会いましょうということで別れました。

gf01a201410232000

こういう出会いは結婚してから非常に多いです。
連絡を取り合い時々集まったりもしますし、特に小学校に上がってからは学校の情報を交換しあったりとまさにママ友です。私の甥っ子が通う小学校のママ友派閥が凄まじく、クラス替えのたびにまま連中が担任や学年主任に文句を言いに行くらしいですwwうちの娘が通う学校はそんなことはないのですが…驚きです。子供よりも子供ですよね、今の母親は。呆れ返ります。

外国人同士だとそんなしがらみはありませんね。人間ですからお互い好き嫌いはあるものの、馬鹿げた争いにまでは発展しません。日本という外国に住んでいるわけですから、外国人同士仲良くなりやすいです。

とは言え、外国人だけのネットワークでは日本の行政ルール、小学校のシステムに関する情報に疎くなりがちでわからないこともたくさんあるでしょう。そんな時に頼りになるのが日本人の知り合いです。妻の友人の集まりにあなたが参加しても嫌がるどころか、夫婦同伴で来るのが当たり前の雰囲気です。日本人の旦那さんの出席率は非常に悪いです^^;日本人の男は私一人だけってことはままあります。だから話すチャンスが沢山あるんですよね。

お互い子連れですと話しかけやすいです。

自分と他人との間に目に見える共通点があると話しやすいです。
趣味やスポーツを楽しんでいる時って、気分的にハイになっているので他人にも気軽に話せますよね。スポーツジムなんて格好の場所です。以前、短期間でしたけど通っていました。そこでモクモクとトレーニングしている外国人女性に話しかけたことも何度かありました。

「随分激しいトレーニングですね」
「何か他のスポーツもやっているんですか?」

めっちゃ話しかけやすい!

外国人の彼女がいるのであれば、彼女のコミュニティに積極的に入り込んでいくこと、彼女がいなければ、誰か一人と仲良くなってしまえばドンドン友人は増えていきます。春は出会いの季節…行動あるべしっ!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆうと より:

    なるほどー 今回も非常に参考になります!僕も将来はこんな人間関係を育みたいですね^^

    だいさん!猛者の方々!今回無事にスウェーデン系アメリカ人の彼女を作ることができました!失恋から早すぎるとも思いますが……..笑
    そして新たな問題ですが、アメリカ人の方と付き合うのは初めてなので、イマイチ恋愛観?というのがよくわかりません……..
    失恋の事もあるのですが、人それぞれの恋愛観であり、国籍はあまり関係ないのかもしれませんが、白人女性と付き合う事に少し恐れ?を抱いてしまいます。
    どのように接したらいいかなど、もしよければアドバイスをお願いします!

    ちなみにキスは普通に街中でもできます笑

    • dai より:

      ゆうとさん!おめでとう御座います!
      素早さ、気持ちの切り替え、積極性…全てに置いて黒帯です!
      スウェーデン系のアメリカ人か…めちゃくちゃ美人そうです!

      もうすでにガッツリ言っているようなので・・・アドバイスらしいアドバイスも必要なさそう^^!彼女を信じられるのであればOKでしょう!

      • ゆうと より:

        美人ですけど性格がTHEアメリカ人なので、これからが少し不安です笑
        だいさんには感謝の言葉しかありません!

  2. しろの より:

    やっぱり見知らぬ人より友達の友達とか友達の彼氏のほうがとっつきやすいというのはありますね。
    ただ、最初は余所余所しくするのが日本では良いとされ、外国ではフレンドリーに最初から接するのが良いとされるためそこは見極めないと
    この人私のことを良く思ってないから余所余所しいのかなと思われそうではありますね。

    • dai より:

      余所余所しいと思われたら損ですよね。
      知り合いの友達ほど近づき安いので、相手を見つつ良さそうだったら一気にフレンドリーに接するのが良さそうですね^^!

  3. クリス より:

    ゆうとさん!
    早いですね!おめでとうございます(^o^)

    アメリカ人とお付き合いした事はありませんが、アメリカに留学した事がある私からアドバイスを…

    まずアメリカ人といっても一枚岩ではありません。彼女の人種、宗教、社会階層、地域(どこに住んでいるか)、政治志向(民主党か共和党支持者か)等によってある程度代わりますが、一般的には『濃厚』って感じです。
    愛情表現もオープンですし、大学内や町中でも手つなぎ、ハグ、キスなんかは当たり前です。だから、恥ずかしがらずにやっちゃって下さい!笑
    勿論本人に確認してからね笑
    貞操観念に関しては家庭環境や宗教によるんじゃないですかね~。宗教によっては結婚するまでセ◯◯スするなっていう宗派もありますから(^-^;

    え?僕ですか?わら

    • ゆうと より:

      アドバイスありがとうございます!とても参考になります!!

      でも、正直クリスさんの積極性があれば白人彼女は必ずできると思います!慰めでもなんでもなくて、ここまで出来る日本人男性はあまりいないと思います!語学も堪能ですし、ここはドイツ女性をゲットできるよう些細ながら僕も協力できることがあれば手伝わさせていただきます!

  4. クリス より:

    誤爆しました(;^_^A

    僕の方は全然ダメですね…
    ドイツ語の先生が、ドイツ人の留学生を授業中に教室に呼ぶって計画してるみたいなので、それに全てを賭けるしかないですね(o;ω;o)

  5. たこす より:

    今季はダメですね。。。
    秋まで待ちますか。。。
    最近イタリア語を始めました。
    何故か気が合うのはイタリアばかり。。。
    前世はローマ人はあながち間違っちゃないかも。

    うちの大学は小規模ですが、本当に多国籍です。その点楽しいですが、日本人学生は全然ダメ。東大京大なら卒業しただけでチヤホヤされるかもですが、うちのような三流大で英語もできないで卒業して、外国人と話すのが怖いなんて言ってる連中はどうするんでしょう。

    • dai より:

      イタリア語よさそうですね。多言語マスターのたこすさんならいけます!
      前世ローマ人だった名残が…イタリア語、間違いないです!

      外国人と話すのは慣れでしょうね。たこすさんは物凄いアドバンテージを持っていらっしゃると思います。