外国人女性にわかってほしい!さり気なく好意を伝える4つの手段!

  • 外国人女性とお付き合いしたいのなら、積極的に打って出る。
  • 好きだ!という気持ちを思い切り口にだすこと。
  • アプローチは積極的に。

などなどいろいろ言われています。

ただ、これらを実行するのは照れもあるし、そもそも日本人女性に対するアピールと違って戸惑うこともある。どうすれば良いのかわからないものです。知り合って間もないけど好きになってしまった。何となく気になる。だけどいきなりデートに誘うのはなあ…と悩むのは日本人男児だからこそ!

白人女性と付き合う時のマナー!ファーストコンタクトで気をつけたいこと

徐々に女性にアプローチをかけていくのが日本人男児であり、そこが消極的であると言われています。だけどいきなりズカズカ行くのも気が引けますよね。なるべくなら脈ありサインを送りつつ彼女を振り向かせたい…。
日本人女性相手の脈ありサインは外国人女性に通じない時があります。

ボディタッチ、ハグなどをいきなりできればそれに越したことはないですが、ハードルが高め。レディーファーストはちょっと頑張ればできます。その他、彼女に好きだとアピールしつつ多少でも地ならしをしていく方法はあるのか?

誰でもできる!外国人女性とすぐに仲良くなる人の語学や海外経験以外の3つのテクニック

gf01a201409230500

  • 1.送り迎えをこまめにする

一昔前のアッシー君のように聞こえるかもしれません。帰り道の方向が違っていても送ってあげる。少ない時間でも一緒にいたい、あなたの安全を確保したいという心遣いが彼女に伝わります。好きなんだという気持ちが丸わかり。それでいいんです!

  • 2.自分の友人を紹介、趣味の世界に誘う

友達の集まりに誘うこと。自分のプライベート部分を彼女に垣間見せると距離が縮みます。もしあなたがスポーツをしているのであれば、自分が出場する試合に誘う、趣味に誘うなど。これは恋愛中でも大事です。友達や家族を彼女に紹介することの大切さは前回も書きました。

白人女性と仲良くなったら・・・いや、ちょっと知り合いになったら友達を紹介しよう!

  • 3.うま~くお金を使う!割り勘をしない

食事をおごる。おごり続ける!別に貢ぐわけではありません。高価な物を食べさせたり、プレゼントをすることではありません。これも心遣い、大切に思っていることをさり気なくアピールできます。ただ、国や個人によって差があります。おごってもらったのなら、次はおごり返すことを徹底する人もいるでしょう。

それならそれで「じゃあ次は自分が奢る番だね!」と言ってしまえば次のデートの約束ができるし、お前の事好きなんだぜ!がガッツリ伝わると思います。

  • 4.レディーファーストは効果的なのか?

効果的です。ただ、彼女に対してレディーファーストをし続けなければなりません。単発で終わったり、面白半分で手を貸す用では伝わりません。日本人男性は一般的にレディーファーストをしてこないことを彼女たちは知っています。そのため、もししてもらったら軽く驚くでしょうし、驚きだけで終わらせないように「俺のレディーファーストは君が好きだからなんだぜ…!」と思わせるぐらいマメにやることです。

いやらしい手段ですが、彼女と女性の友人数人と一緒の時に好きな彼女にだけレディーファーストしまくる…ってのもありっちゃあありですw

多くの欧米の国々ではレディーファーストは教育されるものですし、マナーとして定着しています。日本人男性が身につけておくと白人女性にモテる良い習慣とは!?

レディーファーストをする時に彼女の瞳をちらっと見つめて微笑む。物を持ってあげたりするだけなのに、彼女の心に何かを残して上げれば上出来です!

「ここまでこの人が優しくしてくれるってことは…いや、ただのレディーファーストじゃない!どうして彼のことが気になるのかしら」








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こまつな より:

    daiさんお久しぶりです、こまつなです。
    僕の知り合いの外国人女性から、こんな話を耳にしました。

    「日本の男性はこっちの気持ちを考えずに話しかけてくる、嫌という態度を示してもまったく効果がないわ。無視して歩いてもついてくるの。交番に行っても対処してくれないし…ほんとに嫌…」

    外国人女性にアプローチしたいと思っている日本人男性がいるということはとても良いことだと思います。
    しかし、外国人には強いアプローチをしないといけない、しないと自分の気持ちに気づいてもらえない、というある種の偏見を持った日本人男性がとても多いことに気づかされました。
    日本人でもおとなしい人、アクティブな人、多種多様な人々がいるのに、外国人がそれに当てはまらないなんておかしい話です。外国人女性にもいろいろな人がいて、そういった強い押しを嫌だと感じる人がいます。
    しかし、日本はそういったことを考えることのできない人が大勢いるということを無視できなくなりました。実際に日本では多種多様な考えへの配慮をするような文化はないと思います。私の外国人の彼女や友人を通してそれを痛感させられています。

    普通の日本人であれば
    「それが嫌なら外国人が日本に来なければいいじゃん」
    とおっしゃるでしょう。わざわざこちらから配慮する必要なんてないと思うでしょう。
    しかし、このサイトをご覧になっている方々は、外国人女性と交際したい、つまり外国人に日本へきてほしいと少なからず感じていると思います。

    もしよろしければそのような内容の記事を書いてはいただけないでしょうか。
    外国人女性とおつきあいするためには、もちろん自らを磨く必要があります。daiさんの発信されている情報はまさにそのためであると思います。
    しかし、肝心の外国人に出会うことができなければ、彼女たちが日本にいたいと思わなければ、本末転倒だと思いませんか?

    日本人の素晴らしさのひとつである、相手を思いやる気持ちを忘れてはいけないことを改めて啓発してはいただけないでしょうか。
    daiさんのように影響力のある方がそういった情報を発信していただければ、少しずつ意識を変えていくことができると思います。

    長文失礼いたしました。

    • dai より:

      長文大歓迎ですよ!

      そこまでしつこい人がいたんですか!警察まで行っても諦めてくれない男。
      これはもう積極的云々ではなく犯罪ですね。

      >しかし、外国人には強いアプローチをしないといけない、しないと自分の気持ちに気づいてもらえない、というある種の偏見を持った日本人男性がとても多いことに気づかされました。

      相手が嫌がっているかどうかは様子を見ればわかることですし、上記の人間は単なるDQNではないかと思われます。
      仰るとおり外国人だからと言って十把一からげにして、ひたすらアピールしても結果が出るとは限りません。とは言え、こまつなさんの周辺には随分そのような人がいるようですね。

      相手への思いやり、嫌がっているかどうかは常識で判断できそうですが…勘違いの範疇を超えてしまっています。外国人女性だからといってあまり構えずに普通に話しかけることを以前書きました。よっぽど好きになれば積極的にアプローチすることも大事ですが、肝心なのは知り合って友達になるまでの過程ですよね。

      日本、外国関係なく常識の範囲内でアプローチしていかなければなりませんね.

      PS
      自分の周りにはその手の人たちがいないし、こまつなさんは学生さんなので周囲から情報が入りやすいと思います。
      私は積極的に行き過ぎておかしなことになっている日本人男性たちについて、「こんな人達がいるよ!」ということでまとめて書いてくださったらこちらの記事でアップして観たいと思います!

  2. しろの より:

    周りの男たちは茶化すでしょうが別に自分の友達のために付き合うわけでもないし
    積極的に誘うのがいいでしょうね。

    ただ、、、私は自分でも認識していますが私は普段話しかけんなオーラ全開なのでとっつきにくい奴です。なのでこちらが一度話しかけると多くの人が意外に面白いこと言うんだ なんて言ってきます(¯―¯٥) それでも過去に一、二回話しただけで向こうが好いてないと思ったのでもう声をかけないようにしたこともあります。

    やはり10人知り合いがいたらそのうち3人は自分のことが好きで4人はなんとも思ってなくて残りの3人は自分を嫌っている、というのは本当な気がします。
    今となってはもう声をかけることも彼女が出来たのでしませんが
    千差万別というか、いろんな女性がいますねやっぱり。

    こういう言い方は失礼かもしれませんが、相手の容姿を褒めた時おどおどしたり恥ずかしがったりする女性はそのまま押し通せるような気がします。
    前までそっけなかったのに一度褒めたら送ってくれとも言ってないのに自撮り写真を送ってきてくれる女の子が結構いて(それも写真だけでなんの文章も無しです^^;)僕も建前として可愛いねと言うんですけれど、気を持たせちゃったかなと反省しています。

    ただまったく褒め言葉に動じない女性も多々いますね。
    そういった女性は口説くのが大変かと、、、思います。
    時間をかけるかアプローチの仕方を変えないと、当然ながら可愛い人は母国でも可愛いって言われてて自分が可愛いことを知っていますからね…

    それから外国にいく日本人が全員が全員外国人と付き合うことを視野にいれているかといえばそうでないように、日本の文化や国自体は好きだけど日本人と付き合うという考えすらない女性も多数いるわけでそれを汲み取れないと…本当にストーカー扱いされるかもしれませんね。まして代々白人同士でしか結婚してきていないとか、キリスト教の○○派じゃないと親が付き合うことすら許さないとかありますしね。

    • dai より:

      >こういう言い方は失礼かもしれませんが、相手の容姿を褒めた時おどおどしたり恥ずかしがったりする女性はそのまま押し通せるような気がします。

      なるほど…!恥ずかしがる子は確かに次の一手を打ちやすいかも知れません。押し切れそうな感じが男心をくすぐるのかもしれませんね^^!

      気を持たせるなんて良いじゃないですか!そんな可愛いやり取り…長いことしたこと無いな^^;
      褒め言葉が通じない相手は手強すぎます。男性から見たら攻め手にこまるキャラですね。チヤホヤされすぎて育った娘はより厄介です。そういう娘は世間一般的に見て可愛い顔つきしているのでモテます!幸い、自分はアウトローなのであまり惹かれなかったですw

  3. ゆうと より:

    確かにアプローチについての問題は多々あると僕も思います……..

    これは個人的な経験ですが、いままでアプローチして仲の良い関係や彼女までになった白人女性たちに共通するのが、初対面orSNSでのメッセージのやり取りがスムーズ?に行くような気がします。少なからず興味を持ってもらえないと深い仲にはなれないと感じました。なのでいままで失敗した女性に共通するのが初対面では笑顔で話してくれるのですが、あまり深く僕の話しを聞いてくれない?興味を持とうとしてくれない?感じがしました。それを察しないでしつこくアタックすると高確率で避けられるようになりましたね笑
    アプローチは本当に人次第だと思います。今の彼女は会った次の日に我慢できなくて手を繋ぎキスそして僕の下半身の日本刀でアメリカ人を落としましたから笑
    本当に千差万別だと思います!

    • dai より:

      ゆうとさん出会ってまもなくサムライソードで斬って落としましたか!
      興味を持ってもらえないと話を聞いてもらえない。なるほど・・・SNSの役割って大きいですね!ゆうとさんは相手の様子をつかめる機微に富んでいますね!
      やはり相手の気持ちを汲むことって大切ですね!

  4. クリス より:

    今日学校で白人美女を発見しましたよ!
    スタイル抜群でくっきりした目鼻立ち、赤みがかった茶髪の妖艶な雰囲気の美女です(;゚д゚)
    こっちのド田舎キャンパスにもあんな美女がいたんですね!

    まだ発見したというだけで、何歳なのか、どこから来たのかその他諸々全く分かりませんが、いる事は確認できました。

    学校の国際課主催の外国人留学生と話しましょう~ってイベントに足を運ぶとしますか!

    • dai より:

      おおっ!新戦力が来ましたね!次の懇親会が楽しみデスね!
      大学はいいなあ~!出会いと楽しみが転がりまくっているので、新学期もエンジン全開で行っちゃって下さい!

  5. 宮大工 より:

    はじめまして。今イギリスで大学院留学をしている者で、在英歴4年になります。今ちょうど気になるイタリア人女性がいるところでブログを拝見し、「自分が探していた情報はこれだ!!」と叫んでしまいました(笑)
    確かに積極的に声をかけていくことは必須ですね。特に「日本人男性だからモテナイ、はウソ」には激しく同意です。モテるかどうかは人によって違うと思いますが、個人的には白人女性とデートをすることに日本人も何も関係ないですよね。私もヨーロッパ女性とお茶に行ったり、公園デートに行ったりしたことがあります。そもそも男女かかわりなく現地の友人を作るのも積極的に話せるかどうかがキーになると思います。
    それから卑屈にならないこと、は少し言い方を変えて「自信を持つこと」と表せますね。私が町中を歩いている時に見かけるカップル(人種問わず)の男の方は自信にあふれています。逆に卑屈な男はやっぱりダメですね。卑屈になったら同性からも避けられます。実は今日もアジア人男性と白人女性(美人!)のカップルを見かけたのですが、男の方は自信にあふれていましたよ。でも顔は私のほうが数倍マシ。ということは、自信を持って、堂々と、楽しくお喋りができる、というところが最低ラインなのかな、と思うわけです。
    もちろん、女性の方から「ごめんなさい」を言われたら潔く手を引くのはマナー(というか常識)ですね。ただしそれは「私」という人が否定されたわけではなくて、うまくいかないということが分かったのですから大いにプラスになると思います。確かに傷つくと思いますが(私も何回も玉砕しました)、私はそれはそれとして、人生の糧にする作戦を取っています。
    長々と書いてしまいましたが、日本人男性に向けて白人女性との恋愛を奨励していただけるブログを書いていただき、本当にありがたく思っています。日本人男性が白人女性にモテナイと言われるのは、もしかしたらこういった経験談の共有が為されていないからかもしれません。せっかく好きになった女性を「日本人だから」という理由で諦めるのはモッタイなさ過ぎる!果敢にチャレンジして欲しいです。私もイタリア人女性にアタックします!

    • dai より:

      コメントありがとうございます!在英歴4年の猛者にお褒めいただけるとは光栄です!イタリア人女性ですか~いいですよね!日本に留学していた方はとてもおしとやかでした。可愛かったです^^

      すべて宮大工さんの仰る通りです!
      声をかけなければどんな人かわからない。
      思い込みだけで勝手に諦めたら損!
      付き合ってしまえば思い込みや偏見は吹っ飛ぶ!
      自身を持つこと。

      それと、真剣に断られたら手を引く。これはマナーというか常識ですよね。しつこくしても結果が変わらないのに一方的に迫るのはストーカーになりかねません。
      玉砕されても人間成長しますよね!私もふられてからのほうが強くなれた気がします。

      欧米系の女性と恋愛しているブログはそれ程多くはなく、あってもナンパ系や年の差婚、テクニックに特化したブログが多いですよね。ナンパ師でなくもなく、1000人斬りも何もないですが^^;、地味に自分自身のこと、周辺の国際カップルについて淡々と書き続けたいと思います。

      イタリア人女性との恋愛、応援しています!彼女のこと、イギリスのことご報告いただけたらとても嬉しいです。これからもよろしくお願いします!