一度外国人女性と恋愛経験のある男は外国人女性との恋愛を繰り返すのか?

今年に入って周辺の国際カップルの離婚話はこれで3件目です!

多い!

多い少ないはわかりませんが…個人的には多い気がします。
今回はウクライナ女性と日本人男性の夫婦です。

ここ2,3年私たちはマイホームを購入してから、交友関係が広がった気がします。別に家を見せびらかしているわけではありませんし、見せびらかせるような家でもありません。生活環境が変わると、出会いが変わったり、運勢がどうたらこうたらみたいな話もあるようですね。私はほとんど信じていませんが、見えないところで生活や行動に変化が現れているのだと思います。

もともと、ロシア人(スラブ系)女性っぽい人がいたら話しかけるように心がけていたため、その甲斐あってか知人が増えていったのでしょう。妻が母国語で話せる相手を見つけて上げたいと思って心がけてきた活動でしたが、実は自分自身楽しんでいた気がします^^;最近はちょっと億劫になってきましたが・・・。


昨年知り合ったウクライナ人女性から妻に離婚の相談が持ちかけられました。

gf01a201409040100

  • 女性は34歳。
  • 日本人男性は57歳。
  • お互いに初婚。

どうやって出会ったのかご想像に任せますが…話を聞く限りロチアンビューチー系の出会いだったと察せられます。彼女の日本語能力は正直低い。日常会話も危ういながらもどうにかこうにかコミュニケーションを取っているようです。お子さんは小学1年生。

彼女の言い分だけを聞くと、離婚の理由は旦那の浮気グセ。
その女性と結婚する前も外国人パブなどを渡り歩き、フィリピン系、中国系、ロシア系とにかく外国人女性が好きだそうです。中国人の若い女性と昵懇になり、仕事と言い立てて女性と外泊したり、浮気の証拠を隠そうともしない(けど決定的な証拠にはなりえない)。

離婚をしたいけれどどうしたら良いのか。親権はどうなるのか。裁判になったら勝てるのかなどと心配しておりました。

私も妻も実際に離婚なんてしとことありません^^;だからこういった相談を受けてもまともな回答なんて出来やしません。聞くだけ聞いてあげて相手のストレスを発散してあげるくらいです。できるのは。

最近はネットで外国人女性と恋愛しようとしているらしく、ウクライナ人女性の知人が「あんたの旦那、実名で彼女募集しているわよ!」と言われて始めて気づいたそうです。会員制だと思ったのですが、そうだとしたら…彼女の知人も会員になっていないとその他の会員の情報は検索出来ません。そのため、おそらく掲示板だと思います。

旦那のスマホのネット履歴を確認したら、書き込んだと思われる形跡があったそうです。
ウクライナ人女性は自分の正体を偽って、ネット上で彼に接近。ところが、スマホをこっそりいじられていることに気づいたのか、本名での投稿はやめて別名で投稿し始めたそうですw

別名で投稿したものの、すぐに奥さんにしっぽを捕まれ、現在泳がしているようです。明確な浮気の証拠を掴んでおきたいためです。ちなみに、現在はフィリピン人女性とウガンダの女性からアピールが来ているそうです^^;。私個人が思うに…前者は国籍目当て、ウガンダは難民とか…資金援助とか…そんなんだと思います。

8e2d6b5d47c729befd90b43b8fa00580_s

自分の周りのスラブ系女性&日本人男性のカップルを見ると、前にも書いたかもしれませんが、ロチアンビューチー系もしくは夜の街で知り合ったパターンが多いですね。しかも前者は年の差婚が多いです。

夜の街だろうとまっとうな出会いだと思います。
当時は東欧女性が興行ビザで日本のスナック、キャバクラなどで働くことが可能でしたし、ネットも今ほど普及していませんでした。留学生や就労ビザで来日している東欧女性と出会うなんて機会は本当に少なかったですし、日本国内で出会うとなるとどうしても夜の街が多かったと思います。

お客とスタッフという関係から純愛に発展して結婚。今は仲睦まじい家庭を築いていらっしゃる人達ばかりです。異国人同士でもお互いフィーリングがかっちり合っての結婚ですから、家庭を持ってからも離婚の危機が生まれる比率はロチアンビューチー系とくらべても相当低いのでしょうね。

ロチアンビューチー系も含めて、やっぱり外国人女性と付き合った経験のある人は次のパートナーも外国人であることを望むし、実際外国人と付き合っている人もいます。逆に外国人は懲り懲りだという人もいらっしゃいますが。

「あんたも外国人女性好きでしょ?」

と、以前は良く妻に言われていたのを思い出しました。
やっぱり妻と知り合ってから外国人女性の良さを知りました。彼女の友人たちと知りあいになり、オープンで気さくに話しかけてくる女性たちに魅力を感じました。

外国人女性を渡り歩く…というのもいいのでしょうけど、結婚してからとか、それによって傷つく人が出てきてしまうような出会いはよくありませんな。割りきって付き合うとか、大恋愛をしてきっぱり別れた後、新たな恋へ…というのはいいのでしょうけど。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しろの より:

    これは恐らく僕にも当てはまります^^;
    彼女以外の外国人女性と関係をもったことはありませんが
    友達として話すにしても何か向こうが言ってくること、こちらの言ったことに対するリアクション、色眼鏡で見てしまっているのかもしれませんが(やっぱり美人が多いですし(^o^;))
    外国人女性は面白い人が多い気がします。
    僻みっぽい人もいますけどね。

    そんでもって、日本人女性より態度がオープンというか。
    全くそういった意図がないのに恋愛相談やら好きな男性のタイプを聞くと
    (僕の知っている日本人女性は)いきなり返信が遅くなる人と勝手に「こやつ、私に気があるのか!?」と勘ぐる人とにわかれますが
    外国人女性は(本当に国籍関係なしに)一歩引かない人ばかりで
    まして男なんて嫌い!と言うこともなく。

    私の悪い癖でもあるのですが自分を受け入れてくれる人とばかり話してしまうので
    (あまり話が合わない人と無理にでも仲良くなろうというのができないです(^o^;))
    そんな面でもこれからも外国人女性一辺倒になるのかなと自分で思っています(^o^;)

    • dai より:

      >全くそういった意図がないのに恋愛相談やら好きな男性のタイプを聞くと
      (僕の知っている日本人女性は)いきなり返信が遅くなる人と勝手に「こやつ、私に気があるのか!?」と勘ぐる人とにわかれますが

      いますっ!勘違いする奴w
      学生時代はよく見かけました。バイトの娘もそうでしたし、ちょっと話しかけると警戒する、もしくは誤解するパターン!女子スタッフ同士が立ち話で、男性から2,3回話しかけられただけで面倒くさい、気があるなんて話していました。

      バリケード設けると異性の友達が増えなさそうです。
      外国人女性はそういう人は少ないですよね。

      >私の悪い癖でもあるのですが自分を受け入れてくれる人とばかり話してしまうので
      (あまり話が合わない人と無理にでも仲良くなろうというのができないです(^o^;))

      私も受け入れられる人と話す方が楽です。学生時代は付き合う友人を選べるのでみんなそうだと思いますよ。社会人になると嫌な奴とも折り合いをつけていかないといけないので、それまでは仲の良い人たちとの交流を深める絶好の機会ですね!

  2. クリス より:

    久しぶりの投稿です!クリスです。

    もう恋愛自体諦めかけていましたが、今日ドイツ語の先生がもう一つのキャンパスで日本語を勉強しているドイツ人留学生を授業に連れて来てくれました!

    その内の1人が、金髪・白人・ぽっちゃりで僕のドストライクでした!
    しかも、両親がロシア人!彼女はドイツで生まれ育ったそうです。当然ロシア語・ドイツ語が話せます。そして日本語を勉強中。

    ここ最近、色んな人を褒めたり口説いたりナンパしていましたので(オイッ!)、彼女にも自然な流れで同じように褒めたりできるようになってましたね(;^_^A
    ナンパの腕が上がっていたようですw

    その猫柄の服可愛いね!ネコ派なの?僕もネコ派!イェーイ!(ハイタッチ)とか普通にやってました(^^;)
    他にも日本語やドイツ語で話したり、ズドラズトヴィーチェ、スパシィーバ、ハラショーとか言いましたね笑

    最後にFacebookやラインで友達になり、律義に、性別は女性で、男性に興味があり、独身と書いてました。

    ナンパのおかげで、つかみは完璧でしょう

    • dai より:

      どうもっ!お久しぶりです!
      諦めかけていたどころか…ガッツリ活動されているじゃありませんかっ!!

      >その内の1人が、金髪・白人・ぽっちゃりで僕のドストライクでした!
      しかも、両親がロシア人!彼女はドイツで生まれ育ったそうです。当然ロシア語・ドイツ語が話せます。そして日本語を勉強中。

      完璧です!
      日本男子と恋愛するための背景がすべて備わっております。

      クリスさんもうすでに外国人留学生を口説くテクが完璧じゃないですか!
      やっぱりそうやって上手く話しかけられる度胸って財産だと思います。

      挨拶を相手の母国語で言うのはポイントが高いですよね~!
      これからの進捗状況がきになります!

  3. たこす より:

    世界って狭いですね。。。Σ(゚Д゚)

    どこで繋がってるかわからない。

    ご無沙汰してます。そろそろ留学生の帰国の時期です。また一年が過ぎましたが、結局今年もダメでしたね。

    でも、この子
    https://patsukinlove.com/?p=2437
    来年の頭に日本のもどってくるそうです!!!!
    最近また話すようになったんですが、やっぱりかわいい。最近の写真を送ってくれましたが、思い出補正ゼロの相変わらずの美人さんでした。
    なんか最近優しい。暇なんですかね?(笑)それか、2年も経つのにあいも変わらずよーやるわ、しゃーないからちょっと相手してやろか(笑)って感じでしょうか?しょうもない質問にも答えてくれます(笑)
    それだけ帰国してからも関係を続ける人が少ないという事かもしれませんね。お互いにとってどうしても一年や半年の関係は非日常の延長のようなものですし。
    何はともあれ、また日本で逢えることになったので待ちきれません。気が早いですね(笑)

    ふと気になったのですが、だいさんは筆不精の奥さんに手紙で何を書いていたんですか?遠い異国で、共通の話題を見つけることはいささか苦労すると思うのですが。

    • dai より:

      どうもです!

      おお!あの彼女が!お互い忙しくて会える機会がなく、あと一歩で・・・の彼女ですね。過去記事コメントを読み返しました。

      昔を思い出すうちに・・・思い出の大半をたこすさんが占めていることに気づき、一気に思いがふくらんだのかもしれませんね!

      とにかく日本に来られることなので楽しみです。
      お相手はかなりの美人、それも2年越しの!青春ですな!

      手紙書きまくっていましたよ!
      書く内容はたくさんありました。
      恋愛中でしたのでラブコールを書くのは楽です。逆にたこすさんのように恋愛関係になっていない状態で手紙を書きまくるのはちょっと大変かもしれません。

      ・歯の浮くようなことを書きまくりました。
      ・二人の共通の友人たちの話
      ・学校での出来事
      ・ニュースの話題
      ・将来について
      ・日常の話題(普段自分が何をやっているか、朝起きてから練るまで。これを彼女が一番知りたがっていました)

      当時は書くことがまったく苦痛ではありませんでした。今思うと不思議ですw

      https://patsukinlove.com/?p=3107
      外国人女性パートナーと遠距離国際恋愛中でのコミュニケーションの取り方

      https://patsukinlove.com/?p=3173
      彼女の両親にも好印象を与える8つの手紙攻撃!

  4. クリス より:

    先週会ったロシア系ドイツ人の天使、今週も授業に来るかもしれないそうです!
    これは大チャンスです!

    既にFacebookで友達になってますし、僕が好きな日本のロックバンドにいいねを押してましたから、それ関連で話ができそうです。

    来られなかったとしても、僕がドイツ語の先生に向こうの日本語のクラスにいけるように頼みます( ´艸`)

    それが無理なら、彼女に直接会いに行きます笑

    • dai より:

      チャンス到来!
      外国人の友人と趣味が一致すると一気に距離が縮まりますよね!
      彼女のいるクラスに押しかけましょ!
      外国人の日本語クラスを覗くのも勉強になりそうだし、話題も増えそうでよい方法ですね!

  5. たこす より:

    京都は豪雨です(´-﹏-`;)

    留学生と関わってきて足掛け3年というところですが、記憶にあるだけで総勢150名ほどと出会い、その内半分ほどと友人になり、時間を共有してきましたが、帰国後も定期的に連絡をとっている人を数えてみると、片手で足りました… やはり、全くの異国で全く違う社会で生活していると共通項を見つけることは難しいのでしょうか。それとも単純に僕がつまらないだけ?(泣)楽しい人間になりたいです…

    • dai より:

      豪雨大丈夫ですか?関東はそれ程ではないです。
      3年で150人!多いですね~。コミュニケーション能力の高さ…私の数十倍ありますよ^^片手で数えられるだけで十分です!親密なお付き合いできる人がウン十人もいたら疲れちゃいますよ。

      十分楽しい人ですよ!

  6. ヨーシー より:

    お久しぶりです。daiさんが覚えていらっしゃるかわかりませんが
    ネットを使って出会っう方法を分析して
    コメントを書いてdaiさんに記事に取り上げていただいておいて
    自分は、ポーランドの女の子と自然消滅した
    奴です…笑

    あのあと、ウクライナ在住のハンガリー人の女神と友達となり
    「貴方は、もっとたくさんの女の子と話すべきよ!」
    と、ありがたいお言葉をいただき、実践していたら
    ウクライナの天使と付き合うことになりました。
    女神とか天使とか、わけがわからない言葉は、辛すぎたあの時の私が創り出した言葉なので気にしないでください 笑

    もう、別れたく無いので慎重にかつ大胆に(ちょっと大げさ)関係を深めております。

    度々daiさんの記事内に出てくる外国人パートナーとの言語の問題を今は、解決するのがベターな選択だと考え
    お互い英語ならできるので、文章(chat)でのやり取りは長いことやり続けて
    今は、ボイスレコーダー機能を使って少し慣れさせています
    次はボイスチャットをして最後はビデオチャットをしよう!と、とり決めました?(随分私は臆病になってますね…)
    一応、写真をたくさん送りあっていますし、毎日のように、おはようとおやすみ、一日の様子を話し合っています。

    ただ、彼女の友達に、ネットで知り合ったボーイフレンドと実際にあったのろけ話を
    長いこと聴かされて、凄く嫌だった
    と言う話をきいたり
    ウクライナの内情が悪いことを聴くと、居ても立っても居られないいられません…
    彼女は可愛い顔をしているので、不安です…(これは若干バカップルにはいるのかな?笑)

    • dai より:

      ご無沙汰しています!ヨーシーさん!覚えているもなにも…常連じゃないですか!

      ウクライナ在住のハンガリー人!
      珍しいですね。
      その方のアドバイス一つでヨーシ―さんの人生を変えてしまいましたか!
      失恋した時は辛いです。わかります。外国人パートナー、遠距離、文化的な面をクリアしていく過程での別れ…でもバネになりましたね!

      現在はウクライナの女性とお付き合いされているようで…おめでとう御座います!

      言語の問題は努力次第で何とかなります。日々実践で磨きまくる。特に若いうちなら修得も早いので苦にはなりません。二人の仲が熱い時に一生懸命やるのが一番です。鉄は熱いうちに…打つ!

      最近はニュースであまり見かけなくなりましたが、ウクライナの実情は厳しいですよね…。