外国人妻の良いところを褒めて夫婦仲をより良くしよう!

夫婦も年月が経つとお互いに褒め合わなくなります。子育てに忙しかったり、仕事に油が乗ってきたり。国際結婚をして外国人妻(特に欧米系)を娶ったからには、「ママ」として扱うのはあまりよろしくありませんし、常に恋人、愛しの人として接して行かねばなりません。

また、旦那からの承認欲求が非常に高いので、ちょっとしたことでも褒めていかないとへそを曲げてしまいます。

どんな些細なことでもいいので、彼女がやってくれたことに対して心の中で感謝するだけではなく、声に出して感謝することです。

gf01a201304161800

家事を褒める

炊事、洗濯をしてくれた事を褒めます。
夕食は「美味しい、美味しい」と言って食べる。食べ終わったらありがとうの一言を忘れずに!部屋がきれいに掃除されていたら、「お?随分きれいになったね!ありがとう!」

育児について

子供と一緒に昼間何をしたのかを聞きましょう。公園で遊んだ、近隣センターや幼稚園(入園前も庭で遊べる幼稚園もあります)でどうやって遊んだのか。子供を一日見てくれたことに関して褒めてあげます。息子もママと遊べて喜んでるよ!と一言添えるとベスト

仕事について

妻は週3回程度英会話の講師をしています。仕事があった日はどんなことがあったのか必ず聞きましょう。英会話教室でも嫌な生徒の一人や二人はいるものです^^;そんな愚痴を聞いて、「大変だったね」と共感したり、仕事をがんばったねと言ってあげることが大切です。つまり、日頃の労は必ずその日に労うことです。一言でも良いので、彼女が頑張っている、大変だったことを理解し、褒めことが肝心です。褒めないと怒られます^^;

こちらにも書きましたが、褒めることも大事です。

外見的な面でなく、内面も褒めてあげること

頻繁に褒めはしませんが、二人っきりになった時、恋愛期間中の思い出話をした時に褒めます。どうして君に惚れたか、君と付き合って自分がどれだけ変わったか、魅力的な部分を上げてみる。

私が実践している褒め褒め!

  1. すごく前向きで明るい。自分に不足しているところを補ってくれるのがまさに君だった。二人で一人、二人だったら完璧なカップルだ。
  2. 優しいし思いやりもあって、周囲への気が利く。フォローも上手い。実例を上げて彼女を優しい人だなと思ったエピソードを話してあげます。
  3. 私は彼女と出会って勉強の大切さを知りました。人生を変えてくれたのは君だということも話しています。

褒める時の注意点として、他の女性と比べないことです。
他の女性は〇〇を頑張っているのに、〇〇ができるのになんてのは完全にNGですが、他の女性を貶めて彼女を褒めるのもよくありません。比較する時は、昔の自分と今の自分を比べて「今の君の方が全然魅力的だ!」と伝えることです。どれだけ自分が成長したかが大事であって、他人と比べて〇〇が優れているということは重要ではありません。

  1. 労をねぎらうこと。
  2. 外見の変化に気づく。褒める。
  3. 彼女の性格的な部分を褒める。
  4. 実例を出して内面的な部分を褒める。

これさえできれば夫婦の営みもノリノリになります!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こう より:

    先見の知恵とはまさにこのことで、国際結婚に憧れる僕からしたらとてもタメになります!!

    今僕はアメリカ人の女性と付き合っていますが、超遠距離です。次会えるのが、おそらく1年半後。。。 僕の大学卒業前でしょう。 僕は毎日彼女と会話していますし、 寂しいですが、 耐えれるほどです。
    しかしやはり彼女は違うようで、寂しさが強く、 孤独感が強いようです。 また彼女の親の離婚等の家庭の事情も数ヶ月前にあり、心が不安定なようです。。。
    親のの事情の時、 彼女は相当動揺し、 希望がない、 別れる等言われながらなんとかサポートし、 乗り越えました。 なので、 彼女も相当愛してくれており、 離れる等は言いませんが、 絶望感があるようです。
    愛の言葉を投げかけますが、 やはり言葉は言葉。 抱きしめたりキスしたり、 抱いてあげることでの愛の表現には敵わない部分がやはりあります。
    Daiさんは奥さんとこのような寂しさ? や孤独感で悩むことはありましたか?
    僕はこれからも愛し続けます!! ↑謎の宣言です笑

    • dai より:

      ありがとうございます!
      記事が役立ちそうで何よりです!
      超遠距離の楽しみは、ためにためて久しぶりに会うこと!ですな。いろんなものが溜まってしまいますが…発散する時が最高です!

      彼女さんのご家庭に色々とご事情がありそうですね。
      でも、彼女はこうさんに首ったけですし、支えになっているので何よりです。

      私達も孤独感…はありませんでしたが、寂しかったですね。
      1年に1回しか会えない時期が長かったですし、寂しいと思ったらなんでも良いから手紙を書いていました。別に笑わせたり、楽しいことだけをかいたりしませんでした。日常の事、彼女への気持ちを書きまくっていましたね…。でも、こうさんはしっかりしていらっしゃいますし、このままで十分な気がしますよ!

      • こう より:

        ありがとうございます!!!
        僕も手紙を書きますが、5通くらい送って、1通返ってくるかこないかですねw
        まあ喜んでくれて、読み返すと気持ちが落ち着くらしいので良いです。

        愛を伝えるのはほんとに大事だなと感じます。日本人同士とは比べ物にならないくらいw
        一度、彼女は少しぽっちゃりなので、自分の体型を気にしてるようでした。セクシーじゃない。私の体を見たら好きじゃなくなる。。。とか
        そういう時は、いかにセクシーかを言ったり、自分の好きなエッチなビデオとかのぽっちゃりの女優さんを見せて、ほら 僕は痩せてる人よりぽっちゃりが好き。昔はこういうの見て興奮してたけど、もう最近は君しか見てないけど。みたいな死ぬほどクサいセリフ言ったら割と喜んでましたねww
        国際恋愛は寂しい反面 とてもおもしろい!!!そう感じます。

        • dai より:

          こうさんもかなり手紙を書いておられますね!
          十分彼女に効いていますよ!「紙の文通」は世代を超えて超遠距離恋愛の必須手段ですね~!

          ぽっちゃり系、私もストライクです!
          恋愛当時はそっち系のビデオを一緒に鑑賞したこともありましたが…結婚後は何故かご法度に。死ぬほど臭いセリフ良いです!大変でもあり面白い国際恋愛。

          楽しいこと、寂しいことを経験して一緒になれれば幸せもひとしおです!

  2. しろの より:

    僕も褒めちぎってますね〜
    あと何か貰ったものを
    日本人同士だと敢えて何度も これ気に入ってるんだ とか これくれてありがとう なんて恥ずかしくて言えやしませんが
    彼女相手にはよく言ってます。
    誕生日やクリスマスに身につけるものをくれて実際デザインも好きですし毎日着けているのですが わざとらしくても着けてるアピールをするとか。それから、わざわざ、と思っても買ってくれてありがとう と言うようにしてます。

    アメリカのサイトではありますが日本の週刊誌やらサイトが好きなヨタ記事みたいな記事をよく見るんですね、
    こんなことを彼がしたらきっと彼はもう愛していない…そんなサイン10個!みたいなやつの英語版ですが
    ヨタ記事とバカにしているもののあながち間違っていないことも書いてありまして

    実際問題I love youを彼が言わなくなったら、彼はもうあなたのこと好きじゃないかもよ
    って、これは経験則だと本当にそう思われる(言わないと、好きじゃないと思われる)んですよね。

    それから 彼氏にするなら
    ドアを開けてくれて歩くときお尻を握ってくれる人!
    みたいな記事を見たので 彼女に聞いてみたら
    カップルはお尻触りあうものよ なんて返ってきまして よく触る僕には追い風になる記事でした^_^;

    そして思ったのですが日本人同士の恋愛について書かれているヨタ記事はマジのガチで国際恋愛には役に立たないんですよね。
    あんまりメッセージを送るとなんたらこうたら、引くのが相手に惚れさせるには効果的、
    人前でボディタッチなんて破廉恥な!
    外でキスなんて誰が見てるかわからないから…

    これをそっくりそのまま当てはめてたら多分関係はうまくいかないでしょうね…
    だから参考にするならURLからpatsukinlove.comという異質なものになっているこちらのサイトかアメリカのヨタ記事ですかね^_^;

    • dai より:

      しろのさんはバッチリですな!褒めまくり!
      日本語だと褒めるシーンがあっても、ちょっと言いづらい…わかります!
      私も学生時代、20代前半はそうでした。でも、おっさんになってくると恥ずかしさがなくなり、言えるようになってしまう…。

      もっと若い頃に恥じらいを捨てられたらなあ…なんて妄想しています。

      しろのさんのように感謝の気持ちをパートナーに伝えるのはとっても良いことです!
      わざとらしくても派手でも喜ぶと、向こうもめちゃくちゃ喜んでくれますよね!うちもそうです。


      アメリカのサイトではありますが日本の週刊誌やらサイトが好きなヨタ記事みたいな記事をよく見るんですね、
      こんなことを彼がしたらきっと彼はもう愛していない…そんなサイン10個!みたいなやつの英語版ですが
      ヨタ記事とバカにしているもののあながち間違っていないことも書いてありまして

      実際問題I love youを彼が言わなくなったら、彼はもうあなたのこと好きじゃないかもよ
      って、これは経験則だと本当にそう思われる(言わないと、好きじゃないと思われる)んですよね。

      それから 彼氏にするなら
      ドアを開けてくれて歩くときお尻を握ってくれる人!
      みたいな記事を見たので 彼女に聞いてみたら
      カップルはお尻触りあうものよ なんて返ってきまして よく触る僕には追い風になる記事でした^_^;

      アメリカのヲタサイトw
      そういうのってヲタサイトって言うんですね。知りませんでした^^;
      お尻もどこかしこも触りまくっています。

      日本人同士の恋愛は距離のとり方とか、引いてしまうとか、重いとか…しんどいです。愛情表現はガンガン行かないと恋愛していても面白くなさそうな気がしますね。だから、好きあっていれば日本も外国も関係ない!はわかりますが、国際恋愛って愛情表現等、日本人同士とは全く違いますよね。

      異質上等です(笑!!!