愛のある喧嘩、痴話喧嘩は必要悪!我慢、グッと抑えることだけが人生じゃない!

今回は説教臭い記事になるかもしれません。
離婚した国際夫婦、離婚希望の夫婦がチラホラと増えてきました。まあ、大半はロシアンビューチー系の年の差カップルが殆どなんですけどね。

外国人女性と結婚して、日々喧嘩もなく平穏無事に過ごしている人っていますかね?

多分いないと思います。

著作者:bacoo-pix

著作者:bacoo-pix

外国人女性におしとやかさや控えめなところを求めない

うちもちょっとしたことでぶつかりますねえ~。
物の置き場所を巡って、休日の過ごし方、電気の消し忘れ、娘の発表会の日付を間違えたり…、子供の歯医者の予約をし忘れたり。口論していると相手の方から、罵声が飛んできますね。人間性を批判するものもありますが、最近は本当に聞き流せるようになってきましたなあ~。

良いのか悪いのかわかりませんけど、自分の言いたいことはある程度言っていかないとストレスが溜まって仕方ありません。とは言え、言っているつもりでも何だかんだで我慢してストレスを貯めてしまっているのが現状です。

外国人女性って概ね強いです。ズバズバ!っと切り込んで来ますし、個人差はありますが、日本人以外の国籍の方でおしとやか、おとなしく注意する人(恋人同士や親しくなればなるほど指摘が強力になる)ってかなり少ないと思われます。

中国で仕事をしていた時も、中国人女性の同僚はみんなかなりきつかったし、「このクズがっ!」とは言わないまでも、相手の能力的、人格的な部分を否定するのは日常茶飯事。それでもあちらの男性たちは、ろくに怒らず、特段凹むことなく仕事をしておりました。私も何度も言われたことありましたが、聞き流せるようになりました。免疫力はつきましたね~。

愛のある喧嘩とは一体?

子供の習い事、勉強、部活、どこの病院にかかるかなどで口論になることが多いです。家のローンの返済方法とか。お互いの欠点を指摘することも大事ですね。友人や同僚、会社の人間からは言われたら100のダメージを受けるけど、妻から言われる分には80程度のダメージで済むことだってあります。ダメージカット率は低いですけどね!

性格的、習慣的な欠点については、妻に注意された方がまだマシです。
ちょっとした喧嘩にはなりますが、妻の言うことは受け入れて修正するようにしています。忘れて同じことをしちゃうこともよくありますが…。

会社でも上司の理不尽、お客のわがままに耐えて我慢我慢の日々を送っている人が多いはず。家庭に返ってからも同じように我慢をしていたら息がつまります。

息が詰まるとどうなるか。

  1. 家に帰るのが嫌になる。
  2. 妻と会話をしたくなくなる。
  3. 浮気したくなる。癒やしを求めて他の女性に魅力を感じる。
  4. 浮気開始。
  5. 家に帰るのが嫌になる。

男なら結婚しようと他の女性に魅力を感じることもありますが、それは悪いことではありません。ただ、嫁の代わりに、心の隙間を埋めるためにガチで恋愛相手を求めるのは漢じゃあありません。

家に帰った瞬間にため息。妻の顔を見た瞬間に目を伏せて、不機嫌さを表に出してしまう。その顔を見た妻も不機嫌になる。何か隠しているのではないかと勘ぐってしまう。これは末期ですな。とにかく家に帰りたくなくなる。

不満を溜め込みすぎては行けませんよ!
「これを言ったら更に相手を怒らすことになる」とわかったら、言い方を変える。コミュニケーション能力が問われる瞬間ですね。やんわり言う、遠回しに言う、他の人を例に話す。それでも、怒らせることになります。が、結婚生活において避けては通れません。

いくら頭に来ていても、言いたいことを言い終わっても…スッキリせずに妻とは話もしたくない!という気分になることがあります。
言いたいことを言って尾を引くこともあるけれど、尾を引かないようにリセットできる心を養いたいものですね。話題を楽しい物に変えていくことです。

『喧嘩するほど仲が良い』をリアルで実感していく

知人のロシア人女性も日本人の夫と離婚手続きを始めようとしています。
別れる理由はいくつもあるのですが、日本人夫&外国人妻のよくある理由として、意思疎通が出来ていない。夫が不満を溜め込みすぎていきなり爆発する。奥さんが自由奔放(金銭についてだらしない。日本人女性並に家事をしてくれない)などなど。

一度外国人女性と恋愛経験のある男は外国人女性との恋愛を繰り返すのか?

目についた時点で、問題点をすぐに指摘するのが一番ですね。

外国人女性には以心伝心って本当に伝わらないと思って下さい。長く付き合っていれば伝わる部分も増えてきますが、決して期待しないようにしましょう。喧嘩するほど仲が良い。雨降って地固まる。

仲が進展するために喧嘩は不可欠。夫婦として長年やっていくためにも不可避です。

腹くくりましょ!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Yu より:

    はじめまして、いつもブログ楽しく読ませていただいております!
    自分は今スウェーデン人の女性と遠距離中です。彼女は恐らく典型的な外国人女性で、LINE等の返信が遅く2~5日ほど平気で放置してきます… そのことに関して日々チャットによる喧嘩?論争が絶えないですね… ほぼ毎月同じことを繰り返しているような気もしますが(笑)ただ、こちらの気持ちを伝えるたび真剣に考えてくれてはいるようです…
    とにかく「雨降って地固まる。」、今はこの言葉を信じて毎日を過ごしています。

    • dai より:

      はじめまして!また猛者が一人…!
      スウェーデン人女性ですか、クールビューティーな感じですな~!
      返信やっぱり遅いですか。まあ、あちらの方は我々ほど返信が早くありませんし、
      真剣な態度で接しておられるので問題無さそうですね!
      面と向かって会った時は、喜びもひとしおですよね!

      今後ともよろしくお願い致します。

  2. しろの より:

    ずばり、去年の今日、今の彼女と知り合ったのですが付き合い始めてから一体何回喧嘩してきたかわかりません。
    喧嘩するほど仲がいいと言いますが、確かにお互い言いたいことを言っているため
    余所余所しい感じはまるでなく。

    おっしゃるとおり、以心伝心はないに等しいですし 日本人のように 相手に合わせるということをまるでしないですね^_^;
    私はこう、あなたはそうでも私は違う
    あなたがそう言っても私は変えない
    例えあなたがこうしても私ならこうする

    こうです^_^;
    だから、結局日本では自分の意見をバシバシ言う人より、自分の言ったことに対して うん、そうだね 私もそう思う って言ってくれる人が好かれるんですよね。

    だから彼女にそれを求めている(求めるとまではいかなくても、当然そうするものだと期待している)日本男児も少なくないと思います。

    しかしまるで逆ですね。無理に合わせるよりはいいですけどね^_^;

    言いたいことを言うのは本当に大事だと思います。
    喧嘩っていう言葉にすると 喧嘩ばっかしてて、本当は好きじゃないんじゃないのと言われますが 日々の人生で好きでもない人には何も言わないんですよね。そもそもその人のことなんて考えませんし。
    それは違うだろ、と言いたくなるとか 実はそんなことを思ってたのか、じゃあ直そうと思えるのは好いているからこそだと思いますね。

    • dai より:

      過去のコメントを拝見するにしろのさんカップルは相当喧嘩回数が多そうですね^^;
      やはり言いたいことを言い合っていれば余所余所しいどころか深まりますよね。

      それにしても彼女さん全然曲げませんな。
      強そうです!

      日本は常に共感と同意がメインだからそういう人が多いのかもしれませんね。
      喧嘩になることを恐れず、相手を傷つけないように自己主張していくのが一番だな~と思いつつなかなか難しいと実感している今日此の頃です。

  3. tsujitsuji より:

    ご無沙汰してます!
    「夫が不満を溜め込みすぎていきなり爆発する。奥さんが自由奔放(金銭についてだらしない」ってよく分かります…。(((^_^;)

    僕はまだロシア人彼女と結婚まで行ってませんが、上のような状態です。日本に招聘しましたが、彼女は勝手気まま、日本のルールに従わない、僕の言うこと聞かない、金遣いが荒い。多分別れると思います。

    色々な方に相談しましたが、ロシア人女性はそういう人が多いらしいですね。

    話は少しずれますが、ご教示頂ければ幸いです。外国人女性と結婚して日本で一緒に生活を始めた場合、その女性は日本で何か事業を興しても大丈夫なのでしょうか? 
    ビザの関係で無理でしょうか…。

    • dai より:

      ご無沙汰です!
      そう言えば、前回もわがままで奔放過ぎるとおっしゃっておりましたね。
      招聘したのにその状況では、もうすっぱり別れた方が良さそうですね。

      日本人の配偶者等であれば特に支障はないと思いますよ。詳しくは入管に聞いてみてください。

      • tsujitsuji より:

        daiさん、こんばんは。
        そうですね。スッパリ別れようと思います。恐縮です。

        外国人配偶者の仕事の件、有難うございます!入管に聞いてみますね。(^.^)(^.^)