欧米人女性は意識が高くて承認欲求と自己主張が強すぎる?…けど可愛い

自宅ではJ-COMという有線テレビと契約していて、外国のドラマや映画、ドキュメンタリー、日本のドラマを見ることができます。ディスカバリーとかジオグラフィックチャンネルとか、アニマルプラネットとか。子供の教育にも役に立つし、自分にとっても勉強になります。

欧米系の女性が当然のことながらよく登場します。ドキュメンタリーしかり、ドラマ、映画然り、20代の欧米人女性は総じて承認欲求が強く自己主張が強い印象を受けます。欧米というよりやっぱりアメリカかな。

  • とにかく自信たっぷり。
  • 私はこれだけの能力があるんだし、なんだってできるわっ!
  • どうして彼らは私の能力を認めてくれないのかしら!
  • 私はこれだけ頑張っているんだから、悪いのは相手よ!

チャレンジ系のドキュメンタリー、優秀な学生へのインタビュー、勝ち気な女性でないと番組も盛り上がらないとは言え、「あっちの人はみんな自信たっぷりだよね」と思ってしまいます。

著作者:NomiZ25

自信満々な欧州女性が魅力的

学生の頃、欧米系の女性と知り合いましたが、たしかにみんな自信たっぷりでしたね。自分の能力を非常に高く評価していて、自分を認めてくれる会社や組織、大きな仕事を任せてくれる会社で働きたい。そんな発言を聞いて、ふ~んと冷めてしまったり、やっぱり彼女たち近づきがたいと感じてしまうかもしれません。

だからと言って決して自分より能力ん低い人を卑下したり、お高く止まっているわけではないんです。優秀そうだし、自分なんかと釣り合うのかな?なんて思ってしまうかもしれませんが、話してみるとフレンドリーだったり、めちゃくちゃ素直でリアクションが可愛かったり、普通日本人なら大して感動しないところで感動してくれたり…つんつんぶりとのギャップが可愛いんですよね。
自信はあるけれど、自分の能力云々、自分は認められるべきという態度を表に出さないタイプは良いですね~。日本人男性にモテるタイプです。私の知人たちの欧州の女性たちもこのタイプが多いです。

うちの妻はという学生の頃は結構ツンツンしていましたね^^;
私と付き合うことで軟化していったのか。彼氏ができると意外とデレるタイプが多いのかな^^;?
外国人女性はどんどん褒めるべしと過去記事で書いてきました。

自尊心が強い(意識高い系も含む)女性は、外見はもちろんですが、彼女たちの自尊心をくすぐるような褒め方が一番ですね。頭が良いところとか、優しい所、能力の高さを事例を上げて具体的にほめまくる。

「自分が君を一番理解しているんだっ!」

と思わせることが、恋愛成就させる秘訣の一つだと思います。
そうすると、彼氏もしくは親しい男性であるあなたに対してだけは、弱いところや可愛いところを見せてくれます。

意表を突くような褒め方や、彼女自身が思っている自分への評価と真逆の評価(良い意味で)をするとより効果的です。

個人差はありますが、ふと学生時代の自信たっぷりの欧州留学生と海外ドキュメンタリーに登場する欧米人女性が被ったので書き出してしまいました。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しろの より:

    こんにちは!
    前も書きましたが、少なくとも日本では
    頭がいい という言葉は異性に使っても特段特別な感情があるわけでもない…のですが
    以前彼女に、あんたのお姉さんってあんたみたいに頭いいの?(あんたとは呼びませんが^_^;)と聞きましたら そりゃね。めちゃくちゃ勉強できるよ。とのことだったので
    丁度疑問に思っていた英語のことについてそのお姉さんに聞いてみたらなかなかに説明が上手くて、妹さんだけじゃなくてあなたも頭いいんだねやっぱり〜なんて言いましたら
    もう彼女がカンカンでした。

    まして、つい先日お姉さんどうしてるのかね最近 と話を始めるきっかけとして当たり障りのないことを聞いただけで半ギレっぽく
    “なんであんな奴のこと聞くわけ?”
    “そりゃあんたのお姉さんなんだからどうしてるか気になるでしょ”
    “他の女のこと話さないでくれる?”

    これです^_^;他の女って、姉妹でしょうに…

    確かに姉妹揃ってオール5しかとらないそうで
    頭がいい自慢をしても誰も文句は言わないのですが
    しかし時たまに自分が正しいと思うものは全て正しいと思う節があるんです。

    僕はあまり現金を持ち歩くのが好きではないので本当に少額だけ持ち歩いて使えるところは全部デビットかクレジットなのですが
    “少額の買い物をクレジットですべきじゃない、もし将来家やら車やら買うときにクレジットカードヒストリーに傷があったら買えないでしょ。私のお母さんはそれで失敗してきてるんだから”
    “でもカードなら使うたびにメールが来てネット上でいくら使ったかわかるし現金はないけどカードなら買えるから買っちゃおうなんて思わないよ”
    “このデータを見て。クレジットカードを使うことによるリスクが書いてある。私だけじゃなくて他にもそう思ってる人もいるの”
    “じゃあ皆クレジットカードなんて使わないはずだし皆クレジットカードで失敗してるでしょ。でも現実はそうじゃないんだから結局自分がどうかでしょ”
    “なんで私のアドバイスが聞けないの!?”

    これです。(^^ゞ 確かに日本人基準だと疲れると思いますが僕はこれくらいがいいですね。
    イエスマンというかイエスウーマンというか、相手に合わせる…のは日本人の得意技ですがそれじゃ面白くないというか自我がないというか。

    時には相手に合わせることも大事ですけど
    余所余所しいよりかは自分が思ってることを言い合える仲が僕は好きですね

    • dai より:

      どうもですっ!
      ひえ~!同じ姉妹なのにこんなにライバル心むき出しなんですね!ライバル心というかもはや敵意…。にしても賢すぎるご姉妹です。馬良・馬謖兄弟のようですな!

      クレジットカードのリスク、彼女はトラウマがあったんですね。
      相手に合わせるのも良いですが、ガシガシぶつかるのもまたコミュニケーション。それについて行けるとは、しろのさんお似合いのカップル!彼女にとってしろのさんがベストパートナーだと思いますよ!

      • しろの より:

        どうもです^_^

        地獄に飛び込む覚悟で、
        ようやっと今日アメリカに飛ぶのですがどうやらクリスマスイブには
        彼女の一番上のお姉さんに会いに行くようです。

        そしてそのお姉さんはまたまた、父親が違うという^_^;
        確かに顔つきが違います。

        しかし彼女によると(彼女と暮らしている祖父母に比べて)そのお姉さんと彼氏(の家に行くのですが)は寛容だそうで、そこであわよくば、なんて考えてしまいそうになりますね^_^;

        とは言え向こうはクリスマスイコール休みなのでどこに出かけると言っても休みだし家族で静かに過ごす…とのことなので彼女の家族と親交を深められればと思いますね〜

        しかし、やはり何度も書いているのですが問題は彼女の母親ですね。
        今回はその母親と長々と会うことはないようですが…(曰く、母親は機関銃のように話すのでせっかく僕がアメリカくんだりまで行くのに彼女と話すことができないほど話しかけるらしいです)

        • dai より:

          どうもっ!すでにアメリカ、もしくは飛行機の中でしょうか!?
          とにかく道中お気をつけくださいね!お姉さんは異父だったんですか。
          あわよくば…いけます!

          アチラのクリスマスはとても盛り上がれそうです!
          無礼講で親族の方と親しく慣れたら良いですね。冬休みは長いでしょうから是非楽しんできて下さい!

  2. しろの より:

    こんばんは^_^
    現地時間の22日夜についたのですが、怒涛も怒涛というか、やっぱり異国はいいですね〜
    現地の人からすれば大しておもしろくないことも異国の地だと楽しく感じてしまうのが常ですね。

    クリスマスには彼女の母親と父親となぜか遠い親戚にまで会いました(^^ゞ
    母親は病気の為痩せこけてしまっていましたがこの母親にしてこの娘ありって感じの美人でした。父親はタトゥー入ってるし髭が超長いし言葉は悪いですがハゲずり返っちゃってるしで、にわかに父親だとは信じられなかったのですが見た目と裏腹にかなり気さくで、日本のように ○○さんとお付き合いさせていただいている… 気安く名前を呼ぶな!私は君のお父さんじゃない!みたいのはまるでなかったです。

    寧ろ(アメリカなりの社交辞令というのもあると思いますが)感謝されちゃって、完全にウェルカムモードでありました(^^ゞ

    前のコメントであわよくば、なんて言ったのですが本当にあわよくばでした^_^;

    映画館に行ったのですがやはりあの暗い空間、音はガンガンで…ということで公共の場にも関わらず一発やってしまいまして
    その後彼女のお姉さんの家に行ったのですが
    そこでもまた^_^;

    あまり派手にやりすぎてアメリカに一生入国禁止になるのは嫌なのでこの辺でやめとこうとは思うのですがなかなか難しいところです^_^;

    • dai より:

      おおっ!もうすでにことを始めているようで・・・!
      要所要所で一発をかましていきますね~!グッジョブです。このまま何発も打ち込んでいきましょうっ!

      ご家族の方もかなり強烈な個性の持ち主たちですな^^;
      ですが、やはり外国から来た彼氏ということで、皆様大人の振る舞いをされていますね。彼女のお母様がレイシストとのことでしたのでちょっと心配でしたが良かったです。

      アメリカ生活ガンガン楽しんじゃってくださいね!