愚痴記事。若くて美人なら、スラブ系女子でも良いのですかっ!?

愚痴記事注意です。
話の落ちも何もありません。
最近のスラブ系女性の離婚直前話をダラダラと書くだけです。
単なる記録。
過去記事で、妻の知人(ロシア、ウクライナ、ドイツなどの女性)と結婚した日本人男性が離婚しているという記事を書きました。

妻が今相談を受けているのは、ロシア人女性。35歳で女盛りなのですが、日本人男性とまじで離婚する5秒前。別居寸前、食費もギリギリしか渡さず険悪ムードとなっております。と言っても、冷戦状態が続いて早4年。結婚したのは7年前。当時彼女は28歳、男性は52歳。

国際結婚斡旋業者を通じて知り合ったパターン。
はい、記事終了!
みなまで書かなくてわかりますよね。結末…。
ってこんな雑に書いていたら、記事になりませんよね。

若さと外見で外国人妻を選ぶ怖さ

「出会ったばかりの頃は日本語も話せなかったし、学生時代に習った英語だって殆ど忘れていて旦那とはコミュニケーションが取れなかった」

でしょうね。

旦那さんは零細企業の社長。

仕組みはわかりませんが、結婚のために日本人男性が数百万円業者に支払い、女性の方とて少なくないお金を業者に払っているはずです。女性の方は若いし、日本語学習に精を出していましたが、旦那が外国語を覚える気は皆無。

日々の生活は身振り手振りのジェスチャーと、単語単語で話される英語。
でも、夜の営みは結婚してから半年ほどはほぼ毎日だったようです。
子供を1人もうけましたが、今では「旦那と寝るなんてありえない」とこぼすほどに。ここ3年、旦那とは節句スをしていないとのこと。

彼女も浪費癖が激しく、日本に来てからすぐにロシア系の友人ができ、彼女たちと旅行へ行ったり、服、アクセサリーを買い込んで浪費したそうです。

浪費癖、物事に対する考え方が180度違う外国人妻との確執。日本語が上達したことで意思の疎通は多少出来るようになったけれど、どうにも分かり合えないもどかしさ。二人共わがままで自分本位。これじゃあ分かり合えませんよね。
相手の人間性がわかってきた時点で、結婚したことを心の底から後悔する。

もうね…絵に描いたようなストーリーです。

ロシア娘と歳の差38歳結婚ドキュメンタリー!カネが全て…か?

相手はカネ目当て、男性は体目当て

お互いの需要が一致していますが、どうせ結婚するのなら家事もしてほしいし、日本人女性並みの心遣いがほしいと思うのでしょう。稀に良い人はいるでしょうけど、50年以上日本で暮らしてきて外国人との深い関わりを持ったことのない人が、日本語も日本の習慣もわからない女性といきなり結婚しても、夫婦仲良く成功率は極めて低い。

相手の女性も母国から出たこともなく、日本の生活に耐えられるキャパも未知数。それでも、女性の方が若いし、順応性も男性より高いので、キャパの高い女性が寛容な男性と出会って結婚すればうまくいく可能性は大いにあります。

モルドバ系娘とお見合いして速攻で結婚動画!

が、この手の結婚は博打。

暗闇の中で手を取った相手と結婚するようなもの。
お互いに騙されてもおかしくない状況。
日本人男性もロシア、ウクライナ人女性も両方に問題がありますよね。
将来のためにならない浪費はしないこと。結婚したのはお金のため、家族のためという人もいるでしょう。だったら、旦那と少しでも距離を縮めて分かり合う努力と日本になれるための努力をする。旦那と相談して、給与の中から仕送りをしたいことをはっきり告げる。

そうでもしないと、この手のカップルはうまくいかないですね。
言葉が通じずに結婚しているのだから、どこかで折り合いをつけて生活をして行かなければならない。言葉が通じる日本人同士でも結婚生活は難しいのです。外国人相手なら尚更です。

外国人と外国語で交流すると、話したいことも話せない?

誰かに相談しても夫婦仲は良くならない

ロシア系の女性と結婚すると、ロシア人女性の知人が増えます^^;
私達夫婦が上手く行っている?ように見えているので、妻に相談にくるようです。
アドバイスのしようもありません。ただただ、彼女たちの愚痴を聞くだけです。私が直接伺うことは少ないですけどね。妻からの又聞きがほとんどです。

私と妻は同年代の30代。初婚。

ロシア人女性と結婚した日本人男性のほとんどは、バツ1,バツ2を経た後ロシア人女性と結婚しています。

相談に来る女性は20代後半~30代後半。ここ8年くらいで2組が離婚、3組が離婚を検討しています。
男性は特に年を取るとともに自己中心的になって、人の意見を聞かなくなります。物事に対する順応性も低くなってきます。それでも、スラブ系女性を招聘して結婚する勇気は賞賛に値します。女性を選ぶ目があるか、結婚への覚悟と他者への寛容さが大事。

  • 共通言語がない
  • 家事は夫婦で分担して行う
  • 料理は日本のようにたくさんの種類は作らない
  • 自己主張が強い

彼女たちとの結婚を考える前に、今一度踏みとどまって考えないと、「えいやあ」で飛び込んでから後悔します。やっぱり共通言語って大切ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こう より:

    アメリカでも、よくお互い知りもしないで結婚して離婚することが多いようですね。
    やはり人種、国籍、肌の色、様々な違う部分があれど、結婚相手を見る目は常に平等で、ある程度の軸が必要だなと感じます。
    どんなに見た目が良くても中身がダメでは結局冷めますもんね。。
    若い自分が今の時点でこういう事に触れて考えれた事は幸いかなと思います笑

    • dai より:

      アメリカでもそんなことがっ!
      ネット、メールが生まれる以前の世界では、カタログ花嫁なんて言葉があったそうです。カタログを見て花嫁をオーダー…。
      >結婚相手を見る目は常に平等で、ある程度の軸が必要だなと感じます。

      本当におっしゃるとおりです!そうなんですよね!
      私も結婚したとはいえ、軸を見直したり振り返る必要があると思っています。

  2. しろの より:

    ジリジリ攻めるのもいいですが勢いが大事なときもありますからね〜
    彼らはそんな大金を使う勇気と勢いはあった…ところまではよかったのですが俗に言う結婚がゴールになっちゃった人たちですかね。
    世間体を気にして離婚しない人率っていうのが知りたいですね。
    となると、離婚率が30%くらいなので、じゃあ離婚したいけどできない人を含めると半分くらいになってしまうんですかね。
    となるとじゃあ結婚しても成功するのは1/2しかない…んですかね

    しかし努力をしても結局離婚になりましたという人たちとなるべくしてなった人たちではまた違いますよね。
    この記事の方たちはなるべくしてなった…のでしょうか?

    • dai より:

      あの勢いたるやとても真似できるものではありません^^;
      >世間体を気にして離婚しない人率っていうのが知りたいですね。
      隠れ離婚希望者。知りたいです。結婚生活=楽しい…よりも大変なことやプレッシャーの方が多いのでしょうね。特に経済的に豊かではないとひしひしと感じます^^;
      この記事の人達は、若い女と結婚できたまではよかった。良かったと思っていた期間は1~3年。男性たちからも話を聞いてみたいです。

  3. イマイ より:

    バツ1の中年男性、日本女性とだって上手く行かないよ!
    モテないから、途上国から嫁をもらってる。
    ※見栄っ張りでフィリピンを避けただけ、何も変わりません。

    日本男児もイクメンばかり、そうでないと捨てられるからです。
    ベビーカーを押したり、荷物をもったりする男性を見かけますね。
    日本女性は浪費はしなくても、タワーマンション・中学受験・ミニバンを要求!
    豊かな日本の生活を見れば、嫁も染まってくる・・・
    コスパを求めれば、やっぱり途上国での年金暮らし。