外国人単純労働者が日本にひしめく状況

外国人労働者を受け入れる政策が、予想よりも遥かに早いスピードで進んでおります。
与党である自民党が強引にすすめており、それに対して野党が反対している…という風に印象操作しておりますが、売国野党である共産党、国民民主党、立憲民主党も賛成しているのです。保守のフリして売国法案を進めている自民党は更に醜悪ですが。

野党はパフォーマンスとしての反対だけです。
野党が反対しているのは「出入国在留管理庁」の設置です。入国だけでなく外国人の在留も管理するのですから、特定勢力や帰化人を母体とする立憲民主党や国民民主党にとっては、外国人の移民が増えることは大歓迎。そもそも、コイツらが本気を出したら、安保法制反対、テロ等準備罪反対の時のように極左団体を大量動員して国会を囲みますからね。今回はそれがありません。

さて、

この記事を見てみます。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00000003-courrier-pol

外国人労働者受け入れに54%が賛成、34%が反対。本当ですかね?
外国人観光客が増えてきたから、日本人の外国人への見方も変わってきた、外国人を特別だと思わなくなってきた。緩やかな変化などと書いております。

日本人がものすごい田舎モノで外国人を見てビクついているような書き方です。なめています。

外国人観光客と言っても欧米白人でしょう。
毎日毎日、地上波で外国人を中心にした番組を垂れ流し、外国人受け入れを肯定的に受け止める土壌づくりに成功したと言っても過言ではないでしょう。

外国人が日本に観光にやってくるのは、日本は物価が安くサービスの質が良いからです。
「おもてなし」だ、世界遺産だ、外国人誘致なんてしなくても来たい人は来ますよ。観光立国って発展途上国の手法です。外国人の流入に頼った経済成長でいいのかと疑問に思います。

欧米からやってくる白人観光客が目に付き、「入管法が改正されれば白人がたくさん入ってきて国際化が進むなあ」なんて思っていたら大間違い。やってくるのは大量の中国人と途上国の人々です。

私も妻と一緒に地元の国際交流イベントに参加しています。
国際交流は良いことだと思うけれども…勘違いした日本人が多いのも確かです。

国際交流イベントにやってくる日本人。彼らはイベント関係者でもなく、配偶者が外国人でもない興味があるから来ている人たちです。外国人と交流して視野を広げようとすることは私も大賛成。

しかし、何でもかんでも国際化してしまえば良いと考えている人も多いんですよね。相手の習慣を受け入れるだけが国際化だと思っている人たち。

  • 外国人と日本人の家庭であれば、すべて外国人の文化に合わせるのが良いことだと思っている。
    子供の言語、外国人配偶者の国の風習だけを重んじる。
  • 日本人のように空気を読まず、自分の主張さえできれば良しとする考え
  • 「外国と比べて日本は〇〇が駄目だ~」と言ってばかりの人
  • 外国人は日本で差別されていて、外国人と会うと「差別されたり、いじめられたりしていませんか」などと聞くこと。※困ったことはお有りですか?はOKです。

やたら外国を持ち上げて、日本を低くみるのは若い人よりも50代以上のおばさんが多い気がします。

変な外国人労働者がたくさん増えたら一番困るのは日本人です。治安が乱れても日本人は逃げ場がありません。ただ、真面目に暮らしている外国人にとっても嫌なことでしょう。

錦糸町では東欧女子の売春が横行しているようで、日本でまっとうに暮らしている東欧の人にとって、彼女たちのような人間が増えたら自分たちのイメージまで悪くなるので嫌な気分になるはずです。

「地方の最低賃金で外国人を雇わないと経営が成り立たない。こんな経営者にとっては外国人労働者は必要不可欠ですよねえ」

なんて地上波のコメンテーターがこぼしていましたが…こいつは外国人をモノ扱いしていますよね。法を犯してまで存続させるような企業じゃないのですから、この手の企業はドンドンぶっ潰れてもらって構わないのです。

低価格競争を激化させたのはもっと前の政権にまで遡らないといけませんが、悪徳企業が最賃未満で外国人を安く買い叩いて競争で勝ち残っても、デフレが進むだけで健全な企業だけが馬鹿を見るだけです。だから、最賃未満で働く労働者がいないと成り立たないなんて言っている企業はドンドン倒産すれば良いと思いますよ。

受け入れる方も、入ってくる方もお互いに損をして傷つけ合う法律はとっとと廃止してもらいたいですね。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 伊藤 より:

    普通というかまともな日本人はdaiさんと同じ意見です。自民のゴキブリが、在日や中韓やその他の日本人に有害な連中を排除して健全な社会を作る気がないのは公明とつるんでる事からして明らかです。この恥知らずの自民のゴキブリは、増税して国民の年金に手を出して個人の眠ってる預金を活用したいと言い、公務員含め自分たちは給料アップと来たもんです。daiさんの言うように国民をなめ切ってやりたい放題です。外人の労働者は一人もいりません。それが国民の意思です。外人の労働条件ですがいやなら契約しなければいいだけで、この連中のことなんて知ったことではないです。すべての議案は国民投票で決めるべきです。国民の意思が反映されないこの体制は民主主義ではないです。お金の取引ができるのでやれるはずです。実施しないのは世界中の害虫の議員の存在理由がなくなるからです。いまの議員制では、政治に限らずオリンピックやそのたの国連みたいなのも、永久に不正の繰り返しです。ましてやレベルの低い人種の連中や無学な未開の国の女性を要職付けるなんてありえないです。国連で発言してるやつ見ると悪意あるやつはモチロンだめですが、女性やのためとか言ってるのも何も調べずゴシップみて発言する無責任でいい加減な奴らです。ダメな国は偶然だめじゃないです、その国の国民が劣ってるのは間違いないです。それと売春のことですが、ちゃんとした白人女性は好きですがこの類はいりません。それと白人コンプのバカが特に女に多いです。この類の女には何言っても無駄です。たとえば着物やお茶や自国の歴史でも外国人ほめられるのでやったり覚えたりするというのは、なんというアホどもでしょう。これだけチヤホヤすればカス外人男が来るはずです。この連中がいいように利用されるのも良くわかります。最期に付け足しますが、5,60%の日本女性はまともで素敵です。

    • dai より:

      伊藤さん!どうもご無沙汰です!心強いコメントありがとうございます!
      野党は元々特亜の尖兵なので論外ですが、自称保守の自民党もここまで亡国に走るのかと呆れかえりました。まあ、元々親中派や巨大市場の手先ばかりですが…それでもここまで日本を馬鹿にする政策を取るとは…唖然です。

      国連人権理事会の現場を動画で見ましたが、極左集団の集まりですね。おっしゃる通り国民の民度が極端に低い輩ばかりを集めて日本叩きをしておりました。国連の拠出金を減らすか凍結で良いと思いました。

      これ以上書くときりが無くなりそうなのでこの辺で(汗)

      白人売春婦も問題ですよね。錦糸町あたりは相当ヤバイと聞いております。
      >たとえば着物やお茶や自国の歴史でも外国人ほめられるのでやったり覚えたりするというのは、なんというアホどもでしょう。これだけチヤホヤすればカス外人男が来るはずです。

      いやあ・・・本当です。見かけますからねえw
      本気で華道、茶道をやっている方に失礼ですよね。華道、茶道を数年かけて修練し、内側からにじみ出るモノに対して外国人男が惹かれるというのであれば大歓迎なのですが、上っ面だけちょこっとやってバカ外人にもてても仕方ありませんよね。

  2. しろの より:

     これ系の話について以前レポートを書いたことがあるのですが(逆にあくまでレポートなのでそこまで深く調べてもないのですがw)
    その時はこんな法についてまったくメディアは取り上げてませんでした。
    取り上げてなかったからこそ、なかなか調べようにも、世間が関心がないことっていうのはあまり本にもならないので(売れませんから)大変でしたが、そもそも論として
    1.日本にいる、働けるのに働けない人を働かせれば移民なぞいらん
    2.その前に日本は相当数、移民とは呼ばない外国人を受け入れていて、その人たちが日本で働いているんだからそれを移民と言わずして何と言う
    3.あのドイツだって最初は「その労働者だけ、家族の同伴ダメ、期限付きだしその期限が終わったら更新なしで即還す」ってやってたのに今やそれを緩めちゃったからむちゃくちゃになっている
    4.特に建設業や土木業など熟練の技術が必要で、(もはや眉唾ものになりつつありますが)高い品質と言われている日本の建築技術を外国人に伝えられるか
    5.これは当然だけれども、安く使える外国人がいるのに日本人の賃上げなんてする必要ないじゃない、ってことに繋がるでしょ

    と、(そういった本が)無いなりに探して調べましたが、とにかく人件費を削りたい、と海外に工場を移すような人が、
    いやあ給料高くてもやっぱり日本人、って雇うかねと思いますね。

    もちろん外国人にだって日本人以上に仕事ができる人はごまんといますが、英語が日常的に使われている職場ばかりの国に英語話者が入ってくるのと(そもそも英語話者は来ませんわな…)日本語にほぼ全振りしている我々のところに大陸の言葉を喋る人が来るのとまるで訳が違いますよね。

    うーん、もちろん国の行く末を考え(ホントに考えてるのやら…)国民皆保険制度を継続し、もう崩壊している年金制度を維持しているように見せかけるには何かしらやらなければいけないのでしょうけど
    本当に移民以外にないんか、と私は言いたいですね。もちろん私の答えはいいや、ある、ですが、なーんか抜本的な改革にはなりませんね。
    その内賃上げのデモやらストばっかり起こって、機能しなくなるやもしれませんね。

    それ白人蔑視でしょ、と言われても、私は、根底的には 
    「白人の多くは、仕事なんざやりたくないが、退職後のバカンスを楽しむためのお金を貯める為に仕方なく働いている」のであって日本人は元々は
    「仕事が好きでしょうがないから定年後もすぐに働きに出てしまうどころか死ぬ前の日まで働くような人がいる」のだと思っています。

    もちろん古い考えですけどね。
    でも、やっぱりこういう言い方をすると怒られそうですが、昔はそんな日本人ばかりだったのに白人の血が、文化が、考え方が入ってきた結果
    仕事はしたくないが賃金は上げろというような人が増えたんじゃなかろうかと思います。

    日本のサービスは過剰すぎる!と、少し海外に行くと声を大にして言う方もいます。
    確かに過剰だと思いますが、そうだとしてなぜ「外国がそうだから」変える必要があるんじゃ、とも同時に思います。

    • dai より:

      しろのさん!すごいっす!メディアが取り上げる前からすでにレポートを上げていたなんですね!内容も私が考えていることと120%一致。思わず膝を叩いてしまいました。

      1.~5.の問題をいっぺんに解決する方法は最賃を毎年ガンガン上げていけば良いと思っています。かなり強引で実現性はないですけどね^^;でも、民主党の時代は全国の最賃を一律1000円にすると言っており、当時は馬鹿なこと言っているなと思っていましたが、今やったら効果がありそうです。

      安く働いてくれる労働者であれば外国人でOK。日本人はいらない。とんでもない世の中になってしまいました。

      しろのさんがおっしゃっている、

      1.外国人にばかり仕事を。
      2.年金制度。
      3.賃上げ、ストばかり起こるのでは。

      さらに、

      4.>「白人の多くは、仕事なんざやりたくないが、退職後のバカンスを楽しむためのお金を貯める為に仕方なく働いている」のであって日本人は元々は
      「仕事が好きでしょうがないから定年後もすぐに働きに出てしまうどころか死ぬ前の日まで働くような人がいる」のだと思っています。

      4.はまさにそれっ!労働に生きがいを感じ、定年後も働く。「日本人の男は定年してから趣味も何もなく、孤独に死んでいく。方や欧米は引退後を楽しみにしている」などと得意げに書いていた週刊誌の記事をよく見かけました。

      ほんと、何いってんだと。

      古い考えではないと思いますよ!
      日本人の本能として、自分たちの社会が脅かされたり、自国が危機に迫った時、他国と違って革命などせず、復古してきました。迷った時、悩んだ時に立ち止まって考え日本、日本人の伝統的な考えに思いを巡らして問題をどう解決すべきかを考える民族だと思います。隣の大国やら半島は、過去を全否定して新しい何かを作ることを繰り返してきました。新しくできたものも今までのものとろくすっぽ変わらないんですが。易姓革命w

      >日本のサービスは過剰すぎる!と、少し海外に行くと声を大にして言う方もいます。
      確かに過剰だと思いますが、そうだとしてなぜ「外国がそうだから」変える必要があるんじゃ、とも同時に思います。

      うんうん・・・まさにそうです。
      しろのさんのような20代前半の若者がこのような考えであれば、日本はまだまだまだ大丈夫そうですね!すいません、偉そうな言い方かもしれませんがちょっと感動しちゃいました。私がしろのさんと同い年はボッーと生きてましたよwチコちゃんに怒られそうです。

      私は本当にこの度の入管法改正に頭に来ています。しばらく移民ネタが続くと思います。