日本で知り合った外国人の器量は?まず、その前にあなたの器量は?

前回、外国で知り合った現地の人のキャパシティについて書きました。

外国人女性と付き合う時のキャパシティ。あなたには?パートナーにはあるか?
あなたが外国で暮らしていて、現地の彼氏・彼女が何くれとなく世話をしてくれて、快適な海外生活を提供してくれるパートナー。

現地では最高の相棒だし、信頼出来る頼もしいパートナーですが、地元を離れて、日本やその他の国に行った時にどう変化するか。これに注意しましょうという内容でした。

さて、

今回は、日本にいる外国人と知り合った場合です。

統計によると、外国で国際結婚をしている日本人女性は、日本人男性と比べて圧倒的に多く、日本で国際結婚しているのは日本人男性の方が多いのです。

やはり、経済的な理由や旦那の稼ぎによると思うのですが、それはさておき、キャパシティの問題です。

日本人女性の場合、嫁ぐという意識があるので、旦那の国に行って生活する場合が多いようです。外国人が日本で就職するのは、就労ビザで入国した場合などを除き、なかなか難しいですし、やはり、旦那の仕事に合わせて移動するケースが多いと思います。

そうなると、前回の記事に書いたとおり、あなたの器量が求められます。 異文化、宗教、彼の家族、彼の知人、風土。これらと折り合いをつけてうまく付き合って行かなければなりません。

財布の紐は妻が握るのが日本の習慣ですが、海外では稼いだ本人が財布を持つ場合が多いです。 仕事をしていない外国人であるあなたの自由になる金は少ないし、かと言って、日本のようにアルバイトがすぐ見つかるわけでもない。

こうしたストレスに耐え切れず、日本人コミュニティに引きこもったり、コツコツへそくりをして、いざ何か会った時のために羽田または成田までの片道チケット分だけは貯めておく。

ひどい場 合、離婚をするに際して、子供をさらって日本に帰国したり(この問題はハーグ条約※国際的な子の奪取の民事面に関する条約でかなり問題になっている。2013年現在日本は調印していない)

これはあくまでも一部ですし、大半の日本人女性はうまくやっていると思います。 日本人女性は順応性が高いですし、教養もある。海外の男性からは日本人女性は弱々しいと思われているけど、それは外見だけで、芯の強い人が多いのが日本人女性だと思います。
海外にいる外国人男性に嫁いだ日本人女性の強さ

男性の場合は?

もしあなたが男性で、「彼女が母国に帰って働く、あなたもついてきな!follow me!」と言われ、あなたは腹をくくってついていくことを決めたら、その文化を許容できるキャパがあるのかが問われるはずです。

日本よりも物価の高い国はありますが、多くの国々は日本ほど物価や給与は高くありません。日本で働いたほうが、貯められなくてもお金は稼げるし、だったら、日本でお嫁さんをするという選択肢が多いのが現実です。

その場合、あなたが上記のようなキャパがなくとも、奥様がすでに日本に慣れ、日本人男性にも慣れているので、日本で暮らす限りは大きな問題はないと思います。

もちろん、離れているとはいえ、彼女の母国語を覚えたり、家族とのコミュニケーションは大切です。

現地の日本人に、海外生活の経験がなかったとしても、彼女の方で日本を受け入れる器量があれば問題ないし、コテコテの日本人男と付き合える彼女はすごいし、強いです。

私が大学生で就職活動していた頃、就職ルームの中でため息をつきながら就職用の資料を見ていた髪金ちゃんがいたので、話しかけたことがあります。

「僕も就職活動しているんですけど・・・どうですか?内定とかとれました」

「全然取れないよ!大学院生だからおばさんだと思われているかも。この前行った会社さあ~、最終面接まで呼んどいて・・・、あのハゲの人事部長、ホント頭にきました」

と、流暢な日本語での回答(^_^;)

日本で日本人と同じ土俵で就職活動をしている外国人女性は、きっと日本でもたくましく生活できるし、旦那がコテコテの日本人でも全然問題ないでしょうね!

だから、日本人男性と日本で恋愛・結婚する場合、それほど日本人男性に対してキャパシティの高さは求められないのかなあと思いました。その証拠に、日本では国際結婚しているのは男性の方が多いことですし。

まあ、男性女性にかかわらず、現地で暮らす限りは現地の人に対してそれほど異文化を取り込めるキャパ、異文化で暮らせるキャパはそれ程必要ないのかもしれません。

もちろん、あるに越したことはないですよ(^_^

外国人女性とネットで出会おう

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

にほんブログ村








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まりりん より:

    私も日本人の国際結婚は
    女性のほうが多いのかとオモタら
    男性のほうが圧倒的に多いという事実にびっくりしました
    (フィリピン、中国、韓国が多いらしい)

    日本で外国人の奥さんと暮らすのは
    そんなに問題ないと思います☆

    相手の国に住むのは~ 
    相手の国を知ること、言葉を勉強することなど
    日本に住むより多くの努力がいることは確かですが

    異文化を楽しめる人!小さいことをいちいち気にしない
    これらが出来る人だったらなんとかなるんじゃないですか?
    ⇒ 簡単に考えすぎ? 私いつもこんな調子で生きてきましたので笑

    • dai より:

      私もてっきり女性の方が多いと思っていました。
      経済とも関係があるようで、今度まとめて書いてみたいです。

      日本慣れした外国人女性だったら、日本で暮らす分には全然問題ないですよねw

      >相手の国に住むのは~ 
      相手の国を知ること、言葉を勉強することなど
      日本に住むより多くの努力がいることは確かですが

      異文化を楽しめる人!小さいことをいちいち気にしない
      これらが出来る人だったらなんとかなるんじゃないですか?

      おっしゃるとおり!
      この気持があればどこへ行っても生きていけますw
      楽しめなくてその国の悪口ばかりいって2年過ごした人を見ましたが、なんだかとても苦しそうでした…。

      楽しめることって何よりですよね!

  2. cookie より:

    僕もまりりんさんと同意見で、小さいことをいちいち気にしないで、肩肘張らずに生きていける人が良いんだろうなと思います。
    逆を考えたら、外国人として日本に住むことの方が大変だろう、と僕は勝手に思ってます。いくら日本語を流暢に操れたとしても、外国人というだけで日本人から線を引かれて大変でしょうし。
    日本の血が入っているハーフの人でさえ、日本で暮らしていくのは大変なこともあるでしょうしね。

    • dai より:

      肩肘張らずに生きていくのが一番ですよね。
      外国人が日本で暮らすのも大変。日本人からは違った見られたり、お客様扱いされたりで、距離は感じるでしょうし、きっとストレスも貯まると思います。
      ハーフの人もある程度の年齢になるまで、いろいろなことを感じると思います。

  3. たこす より:

    パツ金美女は残念でしたね…
    でもまあ、最初から見た目で選んでセクハラをした某駐クロアチア大使よりましですよ。

    まえも聞いたかもしれませんが、最初のデートでは花がマストだとよくいいますが、どこからがデートで花が必要なんですか?例えば、友達のノリで一緒に勉強しよう。とかいう時もいるんですか?海外の人は恋愛と友情の線引きがよくわかりません…

    • dai より:

      そんな大使がいたんですねw
      花を送るのは、いつでしょうね…。私もよくわからないのですが、なんとなく喜ばせたい時でいーのではないでしょうか?
      私は適当に贈っていましたw友達だと思っていたら別に贈らなくても良いと思います。