日本人おばさんパートVS外国人ママパート

アルバイト、パート先での人間関係、ことにおばちゃんたちが多い職場ですと、とても楽しく且つ複雑な人間関係を経験出来ます。

私も学生時代に工場でアルバイトをしていましたが、おばちゃんたちの派閥ってのはカナリ複雑でしたね。

おとなしいおばちゃんグループもあれば、大声で人の悪口を言ったり、ゴシップを言ったりするグループもありました。

孤立しているおばちゃんもいましたね。

男子学生のアルバイトには良くしてくれる人もいれば、「遊ぶ金ほしさにバイトしているんだろ?!こちとら生活がかかってんだい」と突っかかってくるおばちゃんもいました。

工場は騒音が激しく、現場で従業員同士のコミュニケーションをとるのはなかなか難しいものです。15分休憩でのコミュニケーションが大事になってきます。

おばちゃんからお菓子を貰うだけではいけません。 貰いっぱなしだと陰口を叩かれるので、100円のスナック菓子でも何でもいいので、彼女たちにあげると悦ばれます。人の悪口が異様に盛り上がっていたので、嫌がらせでパソコンの話をもちだしたら、話の主導権を握っていたリーダーおばちゃんに「パソコン買うためにばいとしてんのかい?こっちは生活(略」と言われました。

さて、工場現場での作業には、日本語があまりできない外国人パート従業員もずいぶんいます。

外国人との恋愛は、日本人との恋愛よりもまっさらな形で始められる

フィリピン、日系ブラジル人、中国人など。

私の知人の外国人妻(フィリピン、中国)の中でも、工場でパートをしている人がいます。 日本人のおばちゃんから悪口や嫌味を言われることが多々あるようで、日本語の下手な外国人と同じ賃金だということがひどく不満だとのことです。

この点、日本人も外国人も同じ条件で働いています。 工場の流れ作業を日々こなしていくのは、主にパート・アルバイトの方が多く、長年働いても賃金が上がることもないし、キャリアアップも望めません。

話を聞いていると、彼女たちにとって決して愉快な仲間たちではないおばさんたちと折り合いをつけて働いているのですが、耐え難い出来事が多く、特に、他人のプライベートを無視したうわさ話、外国人ということで嫌味を言われるなど。 日本語がわからないと思い込んで、目の前で日本語で悪口を言われる。

「いったいどうやって日本に来たんだろうね?」

「あんなに若いのに、旦那さんは結構年いっているらしいわよ」

「旦那さんとは◎○語で話してるのかしら?まさか、日本語(笑い」

彼女たちだってこれくらいは聞き取れます。 気の強い外国人妻は「日本語わかるわよっ!」と言い返して凹ますようですけど。

外国人妻たちはパートのおばちゃんたちは無教養で、程度が低いと思っている人が随分います。良い人ももちろんいるのでしょうけど、際立つ人達というのは、大抵こういった連中です。

原因はおばちゃんたちの学歴が低いからという人もいましたが、学歴が低いから程度が低いとは限りませんし、学歴が高くても気違いじみたクレームをするモラルの低い人もいます。

それよりも、外国人なのに私達日本人(長年働いてきているのに)と給与が同じであることに不満があるのだと思います。

中卒であろうと高卒であろうと大卒であろうと、その現場でパートとして働く場合は時給も同じで、昇進することもない。ここには、日本語がネイティブであることになんのメリットも無いわけですから、そのはけ口として外国人ママに嫌味をいったりするのでしょうね。

外国人とのお付き合いで気をつけたいマナー

もちろん、日本人の新米が入った時も嫌がらせや嫌味を言われますが、同じ日本人であるし、旦那さんが働いていてその扶養範囲内でパートをしている、似たような環境でお互い様であると思っているので、賃金が同じでも文句が出ないのでしょうね。

だけど、日本語があまりできない、仮にできたとしても外国人が同じ職場で同じ賃金を稼ぐと、「なんで私と同じなの?」と初めて感じ、自分たちパートの賃金が低いことに気付かされるのだと思います。

今まではみんな同じ立場であったため不満に感じなかったことが、外国人という異質な存在がやってきたために不満の出処があきらかになり、そのきっかけとなった外国人を攻撃するという流れなのかもしれません。

子供の社会でもいじめはありますが、自分たちと違う者をいじめるというのは、おとなになっても変わらないのかなと思いました。

日本だからというわけでなく、職場においてはこういった嫌な人間関係は大抵つきものです。我慢しろというのは精神衛生上良くありませんが、ある程度折り合いをつけないといけないんですよね・・・(^^ゞ

白人女性とネットで出会う!登録無料








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まりりん より:

    私は経験ありませんが
    ママ友の人間関係もそうとう
    陰険なの多いらしいです汗

    こちらでは子供間のいじめって聞いたこと無いです
    いじめを苦にして自殺って皆無じゃないですかね

    ま~私が仮にそういうクソババアどもに
    囲まれて仕事しなきゃいけなくなっても

    たぶん私のほうが強いですね笑
    ぜってえ負けないわ笑

    だいさんの会社で働く外国人が
    ちょっとでも気分よく働けますよーに

    • dai より:

      ママ友、特に団地のママ友はきつそうですね~。
      幼稚園のお迎えバスを見送ってからも、ずっとくっちゃっべっていますから、
      途中で抜けたらきっと陰口叩かれるんだろうな~と、勝手に想像しています。

      香港や中国ではいじめ自殺はなさそうですね。
      いじめられた方は必ず報復するし、いじめはメンツを潰すので、いじめる側も
      それなりの覚悟が必要だからでしょうね。

      その辺のクソババアどもでは束になってもまりりんさんに敵うわけないじゃないですかw

      彼奴らは、出鼻挫けば簡単に崩せますw

  2. imahi より:

    日本人のおばちゃま方と日本語のできない中国人。給料が同じならば、そりゃあおばちゃま方は怒るでしょ〜ね〜。でも本来、単純労働の外国人労働者を受け入れていないにも関わらず、技能実習生とかいう名目で単純労働を受け入れている事がおかしいと思う。